Neko

2015年02月18日

コレクションを処分

1424331443105.jpg1424331476115.jpg1424331490755.jpg
 鉄道のコレクションをガバッと処分してみましたよ。
 子供が大きくなり、姉と弟、いつまでも同じ部屋はないだろうと、あれこれ嫁さんと議論を重ね、親の部屋を二つに割って……とか子供達に提案したら、そんな広い部屋どうしろと、ていうかおまえらの趣味グッズどこ行くんだ? と。

 ですよねー

 というわけで、結婚して10年ちょっと、箱を開けてないコレクションは死蔵品と、心を鬼にバッサバッサと整理。買い取ってもらえるものは買取に。どうにもならないものはもらってもらいました。

 3号から抜けがあるものの2000年代まであった鉄道ピクトリアル、これは出張買取をしてもらえました。一緒に学生時代にため込んだ国鉄の棒ダイヤとか、祖父からもらったSL終末期の写真もなにもたいしたことがないのに製本が豪華なだけの書籍類も。ピクトリアルは茶色に変色、酸性紙が劣化中と状態が悪いにもかかわらず、新車年間も含め40年分2000円。高いか安いかといわれれば、安すぎだろとか思いますが、鉄道ファンとかは買い取り価格が付きませんよ。もうね、売れるならぜひもって行ってと。
 ブックオフはここ数年の物じゃなきゃ買い取らない。って断られましたよ。

 あと、石原裕次郎や中曽根康弘さんとかが記事を寄せているSL哀愁本を含む書籍は15冊で2000円。ふむふむ、状態だけはまあまあだったものね。祖父からもらった時は古く知らない時代の珍しさばかりでうれしかったのだけど、改めてみると中身がなくてねぇ……。

 書籍だけで言えばブックオフより高い査定です。一部は査定してもらったのですが安すぎて……。査定結果を断った時の店員さんゴメンね、決まってる物だろうけど、安すぎだよブックオフ。

 国鉄時代に大船電車区でもらったダイヤ(改正直後だったので捨てるのがいっぱいあった中からホレってくれた)のは単品で1000円。わーい。あの当時のオジサマありがとー☆ 卵が買えるよ☆

 ヤフオクでもどうにも買い手が付かないBトレとか廃止した駅の入場券含むキップの有象無象、オレンジカード、本と合わせて1万円に。買い手がいるから買ってくれるんだよね。すごいなぁ、売れるのかコレ……

 がっつり空いた本棚を眺める度に、ああ、さっさとここに物を積めなきゃと……まだ終わらぬコレクション整理なのでした……。

 頼んだのはここ。買い取り出張の人、いい人だったなぁ。
鉄道本舗さん http://www.tetsudohonpo.com/

 足代の稼ぎがちゃんと出ればいいんだけれどなんて心配しちゃうほど、鉄道コレクションのリユース相場は安めですよ。新品、限定レアものでかつ有名じゃないと買い手もいないよね……。
posted by みづほ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113954322
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ