Neko

2015年07月09日

人生初の成分献血してみた

 体調も戻ってきたかな、と勘違いしたので、献血でも行ってみるかー。と色々調べてみましたよ。だって、どうせ行くならオマケが良かったりお菓子があったり(するという噂)したほうがいいじゃん(^_^;)

 で、いらっしゃるんですね、献血ファン。献血ルームの制覇を楽しんでいらっしゃる方がブログをやっていらっしゃいましたよ。
 読んでいて楽しいし、そして内容が的確で、人生1度しか献血をしたことがない私が、もあうこれは行かなくちゃダメでしょ。と思うのに十分でした。

 神奈川県はお菓子が充実してるのかー、ライオンズクラブ系のオマケもあるのかー。

 そんなわけで行くなら朝9:30から空いている横浜にしようと向かってみたのですが、無意識に自由が丘で乗りかえたら気が付くと中目黒……、あれぇ(T_T)

 これから横浜に行くと10時近くなってしまう。ならば渋谷にもあったような……と検索。
http://www.jrc.or.jp/donation/

 時間をつぶし(ちょっと迷い)ながらハチ公の向かい側にある献血ルームへと行って来ました。

 ビルの6階にある献血ルーム、ハチ公口広場を見下ろすロケーション。待合室からの眺めは、ビルの谷間にちょっぴり見える山手線、上1/3くらいがチラッと見える銀座線、木々でほとんど見えない青ガエル(^_^;) そんな列車を眺めるのにいい場所ではありませんが、代わる代わる来る山手貨物線の列車に時間を忘れます(言いすぎ

 成分献血は初めて、というか人生二度目の献血。渋谷は空いているという情報もあって、予約無しで飛び込むなら渋谷でもいいか。という判断でしが、情報通り平日の午前はガラガラ。スタッフさんも手持ちぶさた……というか待ってましたーといわんばかりのスムーズな案内。問診も待たされず、初めての成分献血ということで、心電図を取ったり、事前説明が要所要所で丁寧だったり。

 問診で朝食が少ないな。とドーナッツ支給の指示が。待合室でドーナッツと飲み物をお腹に入れると、程なく呼ばれました。

 成分献血は、腕に刺した1本の針から血液を遠心分離機に送り、血小板や血漿を抜いたのをまたその針から体に戻す。というモノだそうですよ。今回献血カードには血小板の文字。両方の成分を抜くわけじゃないのかな?
 体に戻るのは赤い液体。赤血球とかは戻るんで、体への負担が少ないんだそうな。抜いた成分というと、ならやらお茶のような薄茶色の液体がビニールパックに貯まっていきます。いや、見ていて思ったのは、こんなに空気が混じってるモノなの? まあ、酸素も運んでいるし、そういうモノなのかも……と、人体の小宇宙ぶりを垣間見た感じがしたのでした(^_^;)

 針は1箇所なので、血液を抜いて、戻す。を4サイクルでした。血液を戻すときは、針の周辺に圧力を感じます。ちょっと痛いくらいだったので、「お、おねーさーん」とか弱い声で呼んじゃったり(^_^;)
 手をぐっぱーぐっぱーしてるといいですよ。といわれ、なるほどその通り。4サイクル目には違和感も感じなくなり、ああ、返しが始まった〜、とぐっぱーぐっぱー。

 献血台というのかな、歯医者にあるようなイスは、リクライニングしながら目の前にある12インチくらいのテレビ見て枕元にあるスピーカーで音を聞く。そんな感じです。片方の腕は動かせないので、本を読むのはちょっと無理。スマホはなんとか動かせるかなぁ、落としたら終わりかなー(^_^;)
 渋谷のは古めのテレビで、4:3でしたよ。なんか懐かしい。しかもBSのNHKでは契約してね画面が出る……。地上波では出ないから、まあ、そういうことなのかな……赤十字……(^_^;)

 1時間ちょっとで無事終了。立ち上がろうとしたらちょっとフワフワ〜。手をついたらすかさずスタッフさんが座って座って。と。飲み物を持ってきてくれて、さらにそのイスで10分ほど休憩しました。

 受付に書類を返し、待合室で水分補給と休憩を十分にとってね、とアイスのスプーンをもらい、クッキーやせんべい、コカコーラボトラーズの紙コップに出てくるタイプの飲料機で3杯くらいココアとか飲みました。

 平日午前だとボールペンがもらえ、さらにメール会員にもなってというので、言われるがままタブレット端末を渡されて会員登録。コラボ中の進撃の巨人マウスパッドを貰いました。

 メール会員は、3日前までメールで献血の事前予約とか出来て、献血する方も、提供受ける側も待たされないよ。というモノらしい。なるほど。

 成分献血、戻す分やっぱり針の付近に負担がかかるなぁ、ちょっと痛い。でも間隔が2週間くらいでまた献血できて、体には負担がないとのこと。12時チョイ前に終わって、晩御飯食べるまでフラフラ感が僅かに残ったので、これは運転とかホームの端とか止めた方がよさげ(^_^;)
 そんな体験をした一日なのでした。
posted by みづほ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/150723032
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ