Neko

2015年07月30日

Windows10のフォントを変えてしまえ☆

 Windows10で採用されたシステムフォントは『Yu Gothic UI』っていうなんとも長体がかかった縦長の文字。特にひらがな、カタカナがひどく見づらいですよ。いや、小さい画面では問題ないのかもですが、23インチのHDモニターで小さい字を見るのは超疲れる。てか老眼にはつらすぎる。
 さらに、変な太文字がかかったりするアプリがあったりするので(Thunderbirdとか)Windows10を入れて少しさわったところから見にくいんじゃうっきーーって(^_^;)

 古いWindowsならコントロールパネルからシステムフォントを色々いじれたのですが、Windows8の時にはすでにそんな項目もなく、フリーソフトのお世話になるしかなかったです。

 そんなわけで、Windows10でも『Meiryo UIも大っきらい!』のお世話になることに。
http://homepage3.nifty.com/Tatsu_syo/MySoft/WinCust/index.html

mmm.png レジストリエディタでなんか書き換えるとかいうのができるんだろうけれど、めんどいです。動作は軽く、目的のことがサクッと出来るステキソフトです。

 場所事にフォント、大きさを細かく指定できるほか、一括ボタンで全部それな〜、てなことも出来ちゃいますよ。自分はめんどくさがり屋さんなので一括メイリオ10pt。ソフト名に反抗した使い方ではありますが(^_^;) まあ、メイリオでもMeiryo UIじゃないし似てるけど違うフォントだしっ。

 これでWindows7チックになりますよ。Yu Gothic UIフォントうきーっていう方、ぜひここ攻めてみて下さいませ☆
posted by みづほ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/158155726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ