Neko

2016年04月13日

明治村に行ってきたよ


 明治村に高校に上がる娘と行ってきました。
 京都の帰り、旅行三日目を奈良にしようかそれとも……と悩んでいたところ、どうせ東京に帰る日だし半日だし。移動途中の観光地もありか。と、地図を眺めていたら、半日でも足りないいスポットがあるじゃないですか。

 そんなわけで昼に着いて夕方まで。半日では広い園内はもちろんゆっくり建物を見てなんてことしていたら半分も周われません。
 乗り物フリーの券を買い、マイクロバスに乗ると案内テープを聞きながらゆっくり移動するのを組み合わせて、娘に見せたいところを重点的に、後はさらりと見て回る作戦で行くことにしました。

 車で行ったので、正門からではなく北口から。初めての北口、小さな窓口一つですが、丁寧にどの組み合わせが割引率がいいか教えてもらえました。日本ナショナルトラストの会員証、初めて見た。と言われたり(^_^;)

 北口はSL乗り場のすぐ横。乗りたい衝動を抑えつつ、坂を下って帝国ホテル玄関に。
 「ほら、あさが来たでも使われたんだよ」なんて説明しつつ、どんだけこの建物がすごいのかを説明していたら、昔より屋内の解説が充実してるじゃないですか。
 貴重な写真と併せて、フランク・ロイド・ライトのすごさを感じてもらえましたよ。男としても凄いヤツですよねフランク(^_^;)

 地図とにらめっこしながらこの調子で見て回ると半分もみれられないことを娘に理解してもらったところで、SLに乗ってバスに乗り換え、中央口まで。

 三重県庁舎や京都にあった聖ザビエル天主堂、テレビドラマで使われることがある建物がいっぱいで、ああ、この場所はあの朝ドラでも……なんて思いながら当時の豪華な装飾美や質素ながらも一工夫ある飾りなど、わかる範囲で説明しながら回りました。
1460534099245.jpg

 北口に帰るのには市電からSL乗り換えが便利。終点で集電ポールを回すのを娘に解説。「ほら、これで電気を集電して走るんだけれど、走る方向が変わると車掌さんが回すんだよ」と興奮を抑えながら説明してたら、「一番下っ端の仕事なんです」と笑いながら車掌さん。

 生きている機械って美しいですよね。ほんとうに。

 SLも小さい体を揺らしながら、迫力はすごいですよ。なんていっても必ず両端で機回しにターンテーブル。連結作業も特殊です。ああ、娘に父がわくてかしてるの隠せないー(^_^;)

 さっと外だけ見た建物、時間限定でガイド付きでないと入れない建物、見られなかったのはまた誰かと来てねって娘に言ったら、あんたが80になってらた一緒に来てやるよ。って……

 オレがそこまで生きている保証もないし、木造の建物がまた整理進んじゃうかもだし(いくつか限界を超えてしまった建物が整理されています)、もっと早いタイミングで来なきゃよ。

 ……でも嬉しいよ(^^ゞ
posted by みづほ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174891050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ