Neko

2017年05月22日

CORE i5で組んだよ

 最近息子のパソコンが不調続き。なんども起動できなくなるのを一年だまし続けながら使ってきたけれど、我慢の限界と言われてしまいました。そんなわけで新しく自作してみためもがきなど。

 マレーシアからはるばるやってきたCPUは、Intelの第7世代、コードネームKaby Lake、CORE i5の7500。4coreの3.4GHzで動作し、キャッシュは6MBも載っているのだ。

 それを搭載するマザーボードはASRock製のH270 performanceを選んだ。「安心な日本語説明書入ってます」と書かれたシールが日本語が一切無い箱に貼られている。
 これを選んだのは音源にSOUND BLASTER CINEMA3を搭載しているからだ。基盤に仕組まれたフルカラーLEDが個別に色を変えられ、ゆっくり点滅する機能や赤くて三倍早そうとかそーゆーので選んだわけではない(たぶん)。

 購入したのはアキバソフマップのリユース館一階の新品コーナー。そもそも、AMDの新CPU『AMD Ryzen 5 1600』で組むため足を運んだのだが……、店員さんに「マイクラ? マイクラならシングルスレッドが早いCORE i5で決まりでしょ」とわざわざ比較の表まで息子に提示。うらー騙そうとしやがったな! という目で見つめられるのに耐えきれず、「じゃ、そっちで(^^;;」。

 人の役にたつ。すばらしき人柱という人生もあるのだぞ。

 つづく

 DSC_9567.JPG
posted by みづほ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179818749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ