Neko

2009年04月18日

火災警報器付けた

 パナソニック製の火災警報機を自宅に付けてみました。煙を3つ、熱を1つ。親機と子機でどれかが以上を検知すると、みんな一斉に鳴りだします。

kasai.jpg

 裏にねじ穴が4つ。1つの木ねじで引っかけることもできます。天井から下げることも、壁に掛けることも。
 電池が切れそうになると、警告音が鳴る仕組みもあり、良くできてるなぁと関心。
 木ねじで取り付けて、通信状態をテストするモードで動作確認。意外と簡単でした。

 子機は最大7台で親機を含め8台で監視網を組むことができます。チャンネルも4つあり、近隣の家が同じ製品を使ったとしても、もしかしたら回避できるかも。

 子供が火遊びするかもしれないし、鳥のヒーターが異常加熱するかもしれないし。コンセントからのホコリ火災も怖いです。ちょっと高かったですが、住んでる地域は来年から設置義務へ。まあ、もっと安くなるかもですが、備えにこしたことはないと……(^^ゞ
http://ctlg.panasonic.jp/product/lineup.do?pg=03&scd=00005165
posted by みづほ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28547223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

今日の論点!ブログ意見集: 住宅用火災警報器の普及率 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「住宅用火災警報器の普及率」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してくだ..
Weblog: 今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+
Tracked: 2009-04-21 00:06
Powered by さくらのブログ