Neko

2010年06月29日

300gが380円の牛肉で☆

 スーパーの日付変わる寸前セールで、豪州+国産牛の焼き肉ダレがからまっている300gモノが380円のところ50円引き。

 う〜〜ん、微妙。

 とか思いつつも、イライラしてたので「太ってやる」と買っちゃいました☆

 パッケージから取り出してみると、予想以上に薄切り、細切れ。にんにくの茎もバランス悪く数本入っていて、ぞんざいな雰囲気に拍車がかかっています^_^;

 豪州産はモモ肉っぽい。脂身がなく、真っ赤であります。
 国産はバラ肉かな。もう、脂身の方が多いと思えるほどです。

 フライパンでささっと加熱。アツアツご飯の上に300gのお肉をドカッと盛り付け、キムチを添えていただきました☆

 赤身のモモ肉、感動のないこの触感と味わいは、まさしく庶民の味☆
 ああ、庶民しているなぁ。と思っていると、3対1の割合くらいに和牛の脂身がっ。

 ああ〜〜、うまいっっっ。

 でも、一緒に口にほおばっても、けっして和牛の赤身にはならないんだね^_^;


 いやしかし、300gはやっぱり多かった((+_+))
posted by みづほ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理(^ヘ^)v
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39318869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ