Neko

2010年07月16日

米粉のパン大失敗

 波里製のパン用米粉を手に入れました。一時期どのスーパーでも見かけたのに、ここのところ急に姿を消し、国の補助金分は市場から姿を消したのか? なんて邪推してたんです。

 高級素材も扱う某スーパーには在庫があり、手に入れてみたんですが、250gといつもの材料、ホームベーカリーで手軽そうですよ。

 材料量って、スイッチポン。

 あれ、あれれれれ?
 均等に混ざっていきませんよ〜〜。
 まるで糊ですよ。
 
 強力粉の時は280gに対して水が200cc。
 米粉250gは水が210cc。

 水分含有量とか、吸水量とか違うのだろうと、たとえ糊のようでも放っておいたんですが、20分機械がこねて止まったのを覗いてみたら、四隅は全く動きがない感じで、ていうか羽だけが空しく回ってました、という感じで羽のところだけ空間が……。

 違うらしい。何かが違うらしい。


 とりあえず、小麦粉の時と同じような手コネをしている固さやまとまりを目指すために、米粉を追加投入。
 ベトベトですが、まとまってきましたよ。こねなきゃグルテンが……。

 いやまて。ちょっと硬すぎるぞ。まとまる感じはいいんだけれど、機械が回しにくいと唸ってるぞ。

 遅いかもしれんが、ググるか……。

 粉のメーカーに、袋とは違う説明文がありましたよ。
http://www.namisato.co.jp/recipe/index.php?cID=7

「粘度の高い液状となります」
 ほかにも気になる記述として、ボウルで混ぜとけとか……。ちくしょうめぇぇ。

 最初の段階のは混ざってなかった。
 でも、上新粉を扱った時のことを思い出せば、カタマリまでまとめちゃうと、相当固い餅ができてしまう。
 液でいいのか。

 なんか40gは追加投入してしまった感じもするけれど、水をゆっくり足していき、ドライイーストをまんべんなく混ぜるために手動投入、うまく混ざった粘度の高い液状、にまで調整してみた。

 さて、朝、どんな物体になっているのか……^_^;

 こんな時間までヒイヒイ言いながら面倒見る羽目になるとは……。

posted by みづほ at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理(^ヘ^)v
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39653756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ