Neko

2010年07月18日

米粉でデザート

 波里製のお米の粉で作ったミックス粉、小麦不使用・パン用、前回深夜にまで及んだ修正舵で変な自信を持ち^_^; よし、男なら挑戦やろ。とデザート作りに挑んでみましたよ。

 前回40gほど追加投入したので、500g-290gで210gは粉が残っているだろうと思っていたら……、165gしか残っていませんでした^_^;

 いやあ、いいかげんに作ったもんだ^_^;;;

 でも、今回も前回同様粘度の高い液状、がゴール。目指しますよぅ〜〜♪

SH380248.jpg

 というわけで、パン用米粉165gに森永のミルクココアを大さじ山盛り2杯。砂糖も大さじ山盛り2杯。塩を指でわずかにつまみ入れ、スキンミルクを大さじすりきり1杯。無塩バターを18g。

 水を110ccから始めて練ってみたけど、水はまったく足らない感じ。すいとんにすらならない。

 そして、チョコレート30gをぬるま湯40ccで溶かしたものを水で倍に薄め、これでちょうど良いだろうとまた練ってみました。
 これをカレースプーンでゴリゴリと滑らかになるまで3分ほど混ぜ合わし、のの字を書いて超ゆっくりそれが消えるくらいまで、少しずつ水分調整。

 これが写真の状態。だいたい、柔らかい生クリーム、て感じ。

 ドライイースト3.3gとチョコチップとナッツを砕いたのを入れ、ザラっと混ぜたらホームベーカリーへ投入。

SH380249.jpg

 今回はホームベーカリーの羽は使いません。
 ボウルで材料が混ざればいい。とメーカーのサイトに書いてあったし、どうも練らなくてもグルテンとか関係ないみたい。いや、よくわかってないんですけど、経験則的に^_^;

 バラエティーパンモードで2時間半ほどで焼けるコースを選択し、羽の軸が空しく回るけれど、もうこの子的には醗酵モード。
 1時間半後に覗くと、よい感じに山型に膨らんでいるじゃあありませんか♪

 味見はイースト入れる前にしておいたので、おいしさは保証済み。あとはどれだけ膨らむか、なんです。

 15時ちょうどに焼き終了のブザーが鳴り、火傷しながら取り出しましたよ。

SH380251.jpg

 山はちょっとしぼんでしまいました。たぶんグルテンとか、チョコが多くて重いとか、いろんなバランスなんだと思う。砂糖も通常のパンよりうんと多いから、タマゴを使えばもしかしたらふくらみキープできたのかな……。いや、想像だけど^_^;

 でも、固くなく、バサバサせず、しっとり焼けましたよぅ〜〜♪

 子供に大好評。
 もちっとしてチョコたっぷりでナッツがいいアクセント。

 まあ米粉ですから、味的にはすごくおいしいチョコレートウイロウがスポンジになった感じ。ってわかってもらえるかなぁ^_^;
 すっごく濃厚でおいしいウイロウがあるんだってば。いつものウイロウ以上に甘味でベタベタだったけど^_^;;;

 次は抹茶味だっ!

 波里の米粉、近所ではピーコックに置いてました。トップと東急とオリンピックにはありませんでした。


 かんけーないけど、朝、題名のない音楽会を見た。加藤登紀子さんだった。
 アドリア海が出てくるあのエンディングを熱唱。感動した。

 アドリア海つながりで、録画しておいたなんとかういっちーずとかいう2期のを見た。どういうことだ。1期を見なかったオレが悪いのか、水着に慣れてないオレが悪いのか……。

 あのアングルで描く必要があるのか……?
 必要があるんだよな、きっと……(*_*)
posted by みづほ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理(^ヘ^)v
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39701258
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ