Neko

2010年12月24日

ニコ動の生放送

 ニコニコ動画の生放送、最初の頃は試験的な感じもあって、いろんな不具合とかもありましたよ。でも、ここ最近は安定して画質も良いですよ。

 番組数も凄く増え、枠を取り合うのは昔話。買う時代になってますよ(^_^;)

 いろんな素人番組があふれていますが、どれを見たものか、まあわかんないわけですよ。そんな人のために『ニコ生クルーズ』っていう番組があるのですが、視聴者との連帯感みたいなのがおもしろい。

 生放送中の番組をランダムに紹介。20秒見たあとに延長するか2択。「はい」「いいえ」で選んで、多数決にて決定。しない場合は次の生放送へ移動するんです。
 移動時に「この放送を見に行く」を選ぶこともでき、何人がクルーズを降りたかとか数値で見られるんです。

 女子がやってておもしろそうなのは降りちゃう人が凄い多かったり、技が凄いのはコメントで盛り上がったりして……、でも延長せず次に行っちゃったりして。

 番組に参加してるって感じがとても良いのですよ。

 あと、公式の番組がグダグダでおもしろい。つい見入ってしまう回とかもあって、テレビがつまらないとニコ生でも見るか、って(^_^;)

 昨日放送した、ニコニコ公式の1月以降のアニメを前宣伝する特番なんか、いやあ、おもしろかった。アニメのPRのはずなのに、メイン進行のアメリカザリガニ(松竹芸能)の喋りと、今回のアシスタント? な佐咲紗花さんのボケっぷりしか印象に残らなかった(^_^;)

 かわいいと、なんでも許されちゃうんだねぇ。かわいいならしょうがない(^_^;)

 で、この冬アニメ特番の来場者は2万4千人と。そのあとのタイムシフト視聴者を入れたら、さらに数千人。ここまでリアルな数字が出ちゃうんだね、ニコ生って。

 こんだけ見る人がいるんだから、広告枠売れるでしょねとか思っちゃうんだけど、CMがないよねぇ。まあCMにも著作権やら権利の範囲やらごちゃごちゃして簡単にWEBで配信というわけにもいかないんだろうけれど、なんかもったいない。

 臨海のC56に動きがあるのは、マジネタ? とか、タングラム雪が無い。とか、恩田に相鉄ってなに。とか、年の瀬なのにななんか落ち着かないみづほなのでした(>_<)
posted by みづほ at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42225353
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ