Neko

2011年08月25日

マンガは知れば知るほど難しい

 絵心がほぼ無い私が、コミPo!と出会っていくつかマンガ“みたいなの”を描きました(^_^;) いやあ、話を作ることは少ししていた、理論とかは好きな人から聞いていた、なので、たぶんこうして作るんだろう的なノリで、おもしれーと好き勝手に作っていたわけですよ。

 でも、この表現マネしよ〜。この俯瞰かっこいいー。

 なんて思って取り入れたりするんですが、前後の話の厚みがないわけですよ(-_-;) まあ、ポッと描き始めたヤツがプロと並ぶのが描けるわけありませんが、やっぱり勉強不足だなって思い知らされるんです。

 知れば知るほど……。

 とうとう8月も終わりですね。続きのプロットは溜まっているにもかかわらず、肉付けで面白く出来ない、スルッと読める話にまとめられない。

 そんところに3Dモデリングの楽しさを知ってしまう。さらに先輩方の作例を触り、奥深さも知ってしまう。

 楽しい。

 3D背景の校舎関係が一段落付いたら、コミPo!とちゃんと向き合って、話の作りから逃げずに作ろうって。数作らなきゃ腕も上がらないって巨匠も言ってたし(^_^;)

 背景素材を頑張っているのは、自分が使いたいためでもありますが、背景の制約を受けて、じたじたするユーザーの声に共感できるから。コミPo!をもっと盛り上げていきたいからというのもあるんです。

 元々マンガって、すべて自分の手が作るわけじゃないですか。背景、効果線、トーンだってカッターと格闘ですよ。

 それに比べ、コミPo!はホントに簡単にマンガになってしまうんです。
 でも、やっぱり足らないのは自分で手を動かして、それがオリジナルになっていくんだと思います。なので、3Dモデリングの日々なんです。

 作ったものの半分くらいは皆さんにも、と公開させていただいてます。その素材が使われた作品と出会ったりすると、作者冥利って言うか、嬉しいじゃないですか(*^_^*)

 マンガの2値な世界で線が出りゃいいだろ、的なモデリングしかしていないのですが、うまく陰影付けたりして、うんうん、ワザと影は付けてないんだよーって思ったり。

 今月コミPo!は触れないかも、などと日記に書いたにもかかわらず、メタセコイアはずいぶんと触ったなぁ。お小遣い減らなくていいなぁ、この趣味(^^ゞ

 でも、25日ですよ。鉄道ファンまだ買ってない。ララも、数日すれば電撃大王も。昨日はハヤテのごとく!のコンビニ版を買ってしまいゲラゲラ笑った。

 手が止まる週間の始まりですよ。
 
posted by みづほ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コミPo!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47543984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ