Neko

2012年04月22日

名鉄5300を組んでみた……って書けなかった(^_^;)

 クロスポイントから発売されたキット、名鉄5300系。パノラマカーと併結した6両編成に乗車して、こりゃキットがあるなら再現したいと、当時アキバまで行って買っておいたものでした。

 一体成形で、屋根は別パーツ。クーラーとか、屋根板、ボディー、床下機器の4色をさらっと塗ってしまえばパチパチはめていけるお手軽キットですよ。

 鈍って腐りかけた腕を馴らすのにはちょうど良いと、棚から掘り出し、関連パーツを探し出し、ニッパー片手にパチパチ……。

 ふむ、良いプロポーションじゃん。

 仮組みして、そういやあ動力は買わなかったな、TOMIXの旧7000を一緒に塗って、前面カプラーをTN化して……、げっ、そうだった、そういうつもりで買ったんだった。

 塗る前に旧7000を探しだし、ダミーカプラーを外してどうするか考えることになりました。

 ええ、キット製作はここで中断(^_^;)

DSCN3738.jpg
 JC380を付けただけの旧7000系と仮組5300、それに高さ見本の鉄コレ

 TN化するつもりで祐天寺モデルスさんで買っておいたJC380密自連電連付き灰色。
 パノラマカーHG発売時に作られたこのボティーマウントカプラですが、まあ、アームが長い。スカートが狭く、引っ込んだところに付けるためこうなっているのかな。

 裏側をフラットにして旧製品にそのまま付けてみると、首振り角度が足りません。あとちょっと低い。たぶん、R317くらいなら問題ないんだと思うけど、そういえば、枕木に当たりながら走ってるのを見たことがあるな。なるほど、HGもスカートを切り広げてるわけだ。

DSCN3739.jpg

 ネットを検索すると、元からあるスカートパーツにTNカプラを付ける加工例があり、どうやらこれが一番美しそう。

 5300にもTNを仮止めしてみて、高さをチェック。むむ、まあ、連結できてる(^_^;)

 ボティーマウントでないTNの密自連電連付きは無いようで、しかもバネを飛ばしたし、連結器部分だけしか使わなくても泣かないもんね(^_^;)

 取り付け位置はダミーカプラーの高さに。これなら連結器の穴にちょうど良いし、下をふさいで、左にホース3つ、輪留め、スカート切り取って……。

 今後の予定は、旧7000を塗装剥離して、ボティー加工。黒成形品なんだそうなので、ライトグレー吹いて、5300と一緒にスカーレットも吹き……。

 ふふ、なんか形にできそうな気がしてきた。

 で、スカーレットですよ。
 Wikipediaによれば
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88
 こんな色。

 マイクロエースのえんじっぽいのがこれに近い気がします。
 でも、実車はみづほの印象だとTOMIXの旧製品が好き。
 クロスポイントの101スカーレットはなんか白っちゃけてる気がして、買ったはいいけど、塗る気が起きない……。

 このあたりは情報集めるとして、とりあえず連結器加工を今度しよう。

 など危ない手つきでカッター片手に老眼鏡かけて、数時間の作業で方がバリバリなのでした(^_^;)
posted by みづほ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55444604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ