Neko

2006年04月16日

上野毛駅改良その後の情報  ていうかその2

 4/12付けで新しい上野毛駅計画の貼り紙が出ていました。
 あまり鮮明でない写真でゴメンなさい。変更点は、以下の通り。
DSC00618.JPG
・現改札口は、改装建て直しの上今後も利用。
・現階段は新たに作り直す>幅が狭くなる。
・エスカレータなどは新改札口側のみに設置。

 4/21に説明会があるとか書いてあったような……、行けないけど(^^ゞ

 しかし、なんでまた現改札口取り壊さない閉鎖しないのかねぇ、階段しかないんじゃ、使うの限られた人だよね。2004年度の平均乗降客は19,965人だそうで。雪が谷大塚と大差ないというのにぃ〜〜。

 他の計画は今までと変わったところがない感じ。線路をまたぐふたつの道路の橋脚部分に合わせ、線路スペースを確保。当然ホームは削る。ギリギリまで使いたいから斜面をコンクリートの要壁にする。二子寄りは狭くなってしまうから駅舎を大井町寄りに設置。そんな感じ。

 等々力、地下化を諦めてませんが、地上の下り線側には線路がもう一本引ける用地が昔からあるんですよね。
 最悪、下りは等々力、上りは上野毛という方法も採れる計画なのかなと、踏切利用者としてはクラクラしてくる夜なのでした。

2006/4/17訂補
posted by みづほ at 22:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。
上野毛駅付近は結構な急カーブでギリギリ速く走ってますけど、通過線ができても等々力よりのポイントってどうなるんでしょう…。
スピード出せないと速達化なんて言えませんよね。
Posted by junior at 2006年04月17日 00:36
 コメントありがとうございます。
 現在の線路配置もカーブで構成されていますから、ホントただ各停を抜くのみとしかなりませんね。
 スピード出せる線形にするなんて今の世の中じゃ無理。そりゃ札束際限なく積めば出来るかもですが、結局は利用車負担なわけでして、今できることを地道にやる上野毛改良は、まあ理解できるですよ(^^ゞ

 あと、ポスターよく見たら、現駅舎は改築ですね。イラストも建て直ししたモノが描かれていて、公衆便所も植え込みになってます。本文ちょっと訂正しますです(^_^;)
Posted by みづほ at 2006年04月17日 22:35
等々力の改良工事次第でこの駅の扱いって変わるんですね。
口だけなら、「此処から地下化」なんて...此れなら現ホームはほぼ関係ありませんからね…。

いざという時、急行の通過線だけでしか使わないで各停の待避させないんなら、ホーム拡張してしまえば…。

現役舎は「改築」ですか…、分かりにくいっす。機能は一切が新改札口に移されるのだろうにです。

などと駄々をこねてみたいです。気持ち分からんでもないんですが…。
Posted by junior at 2006年04月18日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/567244

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ