Neko

2012年11月19日

Windows8のダウンロード版3回目

 嫁パソコンがXPなんです。mouse computerのPentium D 3GHzが載ったやつですだ。
 当時の上位Coreだっただけに、今でもサクサク。ようつべのHD動画も問題なく再生できるんです。
 しかも、買ってからインストールし直したことは無し。ヘタにフリーソフト入れまくったり、怪しいサイトなども巡らない、変なクリックはしないなど、慎重な嫁らしい優秀な機体……でした。

 でも、文字入力の挙動が時々変だったり、Excelに画像が貼れない、プリンターの電源が入っていると終了しない……など、最近微妙に不安定。

 来春にサポート切れるし、Windows8にしたら、と提案を続け、娘や自分のノートに入れて使っているのを見せつつ、説得してみましたよ。

 で、嫁のメールは覗かない、ていうポリシーから、自分のパソコンからWindows8のプロダクトキーを注文。その時、テキストメールしか表示できないAL-Mailというソフトで設定していたメールアカウントで注文してしまったんです。

 そもそもAL-Mail、16bit版から続く古いメールクライアントで、最新版は2006年1月。開発者さんは公開調査がネット上でなされているという、まあ使用者も多いからなんか対応してよと連絡したかった……のかな。ぶっちゃけ、できれば使うな的なソフトなんです(^_^;)


 で、テキストしか表示できないソフトで、マイクロソフトからの注文確認メールを受けてしまうと、タイトルには注文番号が書かれているものの、本文はなんかリンクが一つ。添付ファイルが3つ。

 ぶっちゃけどうすることも出来ませんよ(T_T)

 色々ググったのですが、先に見つけてしまったのがマイクロソフトのサポートページ。電話してって書いてあるので、サクッと電話しちゃいました☆

 注文番号がタイトルにあったのは不幸中の幸いでしたね。これと購入時の氏名、電話、メアドを聞かれ、メールを再発行してくれましたよ。

 その場で「受信確認できますか?」と聞かれたのですが、メーラー変えて再受信しなきゃならないので、あとは大丈夫だと思います〜と返答。とても丁寧でわかりやすい会話でした、ホントいつもすごいな、MSの電話対応。

 Al-MailからThunderbirdにメッセージの移行が出来るフリーソフトなんかもあるのですが、存在を知りつつ、メンドくてまだやってません(^_^;)
 それ知っていれば、MSさんにお手間かけずに済んだのかもね(^_^;)

 Windows8、EpsonのPM-A890のドライバも自動で入れるし、ほんと初心者に易しい設計だ。使い込む人はカスタマイズも楽しめるし〜(-.-) 寿命短いOSとかいうウワサなんか気にせず、ぜひ、2013年1月31日までの3300円期間の内に入れてみてよ♪
posted by みづほ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60147786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ