Neko

2013年02月09日

洗足池の上屋を改修とな

20130209_114335.jpg 
 洗足池駅の上屋、駅舎を補強するとの貼り紙がありましたよ。
 木造の味があるホーム上屋ですが、それを木材で改修するとは思えないし、やはり柱を鋼材とかにするのかしら……。

 でもまあ、梁の雰囲気とかは変わらないのかな。
 作り直さないのが……、らしいというか(^_^;
posted by みづほ at 12:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
MIHAです。ご無沙汰です。
池上線や多摩川線には古いままの駅が多く残っていますよね。味があって良いのですが....。
Posted by MIHA at 2013年02月09日 15:52
コメントサンクスです♪

そういえば、東横線も古い感じが残るホームがもう無いんですね。
記憶の中だと、田園調布や多摩川の古いホームとか……。

大倉山も昭和っぽいと言えばそうだけど、池多摩線のと比べたらめっちゃ新しい(^^ゞ
Posted by みづほ at 2013年02月14日 00:16
ペイントが剥がれるほど風化して、都内とは思えないよれ具合いですよね。どうなるのかな?
Posted by けだまん at 2013年02月14日 20:41
コメントサンクスです♪

ちょっと、放置期間長かったですよね。柵を付けるとき、ホーム嵩上げなど少しずつ手を入れてはいましたけれど、ザクッと美しくなるといいですね。

木部だけでなく、コンクリの部分含めてあちこち手を入れるようなチョークの痕とかいっぱい付いてます。
Posted by みづほ at 2013年02月15日 16:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62213390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ