Neko

2013年02月15日

修善寺の花月園に行ってきた

20130215_204310.jpgDSC_0791.JPGDSC_0778.JPGDSC_0773.JPG 
 会社の先輩方に誘われて、修善寺の花月園に行ってきましたよ。

 レンタルレイアウト界隈では有名なこのお宿、NゲージとHOゲージのレイアウトを宿泊者に開放しています。
 宿的には2013年2月現在、素泊まりのみというちょっと寂しい温泉宿ですが、昭和の古きニオイを色濃く残す建物を堪能することが出来ます。

 泊まる前にネットで情報を集め、驚愕ドキドキしていたのですが、いや、部屋の風呂、トイレもリフォームしてあり、布団もそれほどせんべいではありませんでしたよ。
 シーツや布団カバーもパリッとしてあり、浴衣、手ぬぐい、歯ブラシが用意されています。

 温泉は24時間いつでもOK。小綺麗でしたよ☆

 15時にチェックインし、部屋に荷物を置いたらレイアウトへGo。Nゲージは4線。HOもたぶんそれくらいな感じ(^_^;)
 パワーパックは色々で、複雑なポイントコントロールパネルがワクワクです。

 Nのパワーパックは4台、4線に対してコントロールパネルで割り当てを自由に変更できます。なかなかよく考えられた遊べるレイアウト……だったのかもしれませんが、デットセクションから先が通電してなかったり、電動ポイントが壊れていたりと、本線周回以外の機能は期待しちゃダメレベル。

 それでも、生きてる区間を探して渡り線で転線してみたり、駅留置を工夫したり。

 パワーパック、TOMIXの1000-CLsカトーのスタンダードSが一台ずつあり、コネクタ変換用意していけばDCC持ち込みも出来るかも? 他の2台は知識不足で知らないメーカーさんの強力なものでしたが、こちらは裸線を直に締め付けて止めるもので、こちらもコードを用意すればなんとかなるかも。

 新しめな車輌は脱線することなく周回するのですが、メンテが悪いものや、軽い先台車系機関車などは脱線する確率高かったですね。
 あ、でもカトーの新しいC62はキチンと3重連で回ってましたよ。

 22時前に終了ですよ〜って案内が来ます。朝は夜明けからと書いてあり、私達は外が明るくなり始めてから運転再開しました。

 HOは見学だけだったのですが、3線、+?。グルグル回れるのは3線だけで、それに付属する行き止まり線とか、支線的なのとかなんかあるみたいです。
 機関区セクションとかもあるのですが、残念ながらディスプレーオンリー?

 でも、ストラクチャーがけっこう作り込まれていて、どこを切っても絵になりますよ。愛感じます。

 朝ご飯にと、ささやかなサンドウィッチとコーヒーorお茶が出されます。
 小さいおにぎり2個くらいなボリュームなので、私はランチパックを事前に用意して持ち込みました。

 他に運転楽しむお客さんがいなければ、仲間同士で譲り合いつつ楽しめますが、土日などはどうなっているのでしょうね。
 なにはともあれ、1泊では物足りないと感じつつ、作り込まれた古きレイアウトを堪能したのでした。
 たのしかった。
posted by みづほ at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。
噂は、やはり噂だったんでね!
それ以上走行も楽しまれたご様子でよかったですね。
橋渡る185かっこいいです。
185のこのような現役の姿が見られるのもあとどのくらいか考えてしまいます。

今年もNを更に推進されること期待してます。
Posted by D-Train at 2013年02月16日 10:28
コメントサンクスです♪
古いにゃ古いんですけどね(^_^;)
でも客室は清掃キレイだったし、オーナーさんもいい方だったし。

185系は、ほんと乗ると国鉄だなぁって思いますね☆
Posted by みづほ at 2013年02月18日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62490360
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ