Neko

2013年12月24日

食洗機の回転部品が壊れたよ

 クリナップのシステムキッチン、家を建てた2000年当時、まだ数少なかったフロアコンテナ

http://cleanup.jp/kitchen/cleanlady/cl_storage.shtml

に惚れ、借金増えるの覚悟で自動食洗機もつけたんです。その食洗機CWPM-45は8年ほどでエラーが出て出張修理。その時ついでに亀裂が入ったホース類も交換してもらったんですが、それからしばらくして中の水を噴出する回転部品の裏に回転を安定させる金属板が外れました。
 まあ、使えているからと放置したんですけど、今日大掃除だと外せるところを外してみたら、あらら、裏に亀裂まで入ってるじゃないですか。

 サクッとググってみたら、CWPM-45というのは松下電工のOEM品。でも、サポートはクリナップの電話窓口でサクッとやってもらえるよ。と言う記事がヒット。サクッと電話してみましたよ。

 繋がるまで2分ほど待たされましたが、対応はとても丁寧。最初に氏名を伝えて、型番を言い、症状を伝えら、修理履歴がありますね、と。

 へー、

 部品代金を調べてもらい、1700円+送料です。年始年末はさむのでお届けは1月中頃になってしまいます、とこれまた丁寧に案内され、こちらもぜひぜひと気持ちよく電話を切ることが出来ました。

 13年前の部品、松下がパナソニックに名前を変えても、それほど基本構造が変わらなかったためか、互換品で作り続けられたのでしょうね。
 今、パナソニックのサイトに行くと、まるっと交換しましょう〜ていう交換互換表なるページがあるほど。

 もっと初期の製品は、他もダメになっているんでしょうね。

 さーて、あちこち家電が壊れ始めて3年目。エアコンは4/5交換。電子レンジ、冷蔵庫と続き、電球もあらかたLEDになりました。今一番恐れているのはガス湯沸かし器。壊れる前に熱効率が25%も良くなっている現行品に買えるか、壊れるまで使うか。はたまたエコキュートのようなのにしてコンロもIH変えて、ガス代使わない生活って判断もー(^_^;)

 いや、ガス好きだけど、淡路阪神の時にガスより電気の復旧の方が遅かった地域があったりとか聞いたりしたし、悩みどころではあるんですが……。

 ガスを使った燃料電池システムがもっと値段下がれば、原子力問題含めてエネルギー事情ががらりと変わったりすることもあるのかしらん。
 送電ロス、大きいものね。

 私の鬱々な脳味噌も、まるっとユニット交換で直らないかしら(^_^;)
 今夜はクリスマスだし、エゴマ味噌をすり鉢ですって、ちじみほうれん草の和え物作るんだ☆
posted by みづほ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83062838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ