Neko

2014年02月02日

Bトレのゴハチを4軸化

IMG_20140127_235647.jpg
IMG_20140127_235647.jpg posted by (C)miduho

 以前上げたカレンダーコンテナの牽引機、BトレのEF58。2軸じゃファイントラックのミニポイント通過時、ギクシャクしまくりですよ。
 なので、4軸動力をと色々ググってみたら、けっこうみなさまやられているんですね〜。
 古きはカトー動力時代のから、バンダイ製のを使ったものまで。

 バンダイの動力を使った記事は、路面電車用のカプラーがない記事を見つけることが出来ました。たくさん削って、入れて……。大変そうだな、なんか。

 でも、なんとか最小限の改造でできんじゃね? と気がついたら黒いシャーシにカッターの刃が(^_^;)

 ミニカーブレールR103をグルグル低速走行、が目標だったため、普通の黒いカプラー付きバンダイ動力を入れることにしましたよ。
 2軸動力が入った機関車と肩が合ってればいいだろって感じで、黒ボックスの中の補強材(?)みたいな柱部分を切除します。モーター側は先端部分が車体にあたらないよう、四角く穴が開いてる部分から先をカット。ついでに幅も先だけちょっと削ります。

 あとは両面テープでピッと。

 EF58のお面に付いているつかみ棒や梁の部分受けをカッターで削り、それをカプラーの上に直接接着。これは白化しない粘土高めの瞬着数滴で付けました。

IMG_20140127_235552.jpg
IMG_20140127_235552.jpg posted by (C)miduho

 これでカトーとかのと同じー☆

 ホント、黒ボックスの飛び出している部分切除だけで済んでしまったようなもので、意外なほど簡単でした。ええ、BトレのDD51を組むより簡単ですよ。マジで(^_^;)

 カトーの補修パーツとして死蔵していたパンタグラフに取り替えて、どうしても浮いてしまうのでホットボンドを中にニュッと入れて、生乾きのウチにエイって。ついでにウエイトをこれまた両面テープで仕込んであります。

 台車は妥協して、身延線シリーズから取り上げたw DT12タイプっぽいのを。似てないーー!
 でもこれ以上お金かけてられないし、あるモノだけで楽しまんと……。

 ほぼ毎日、コンテナの日付を変える時にくるっと一周する運用ですが、安定した走りににんまり〜☆
posted by みづほ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86559139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ