Neko

2014年04月07日

水戸線と烏山線に乗ってきたよ

P4063119
P4063119 posted by (C)miduho

 18キップ消化しきれない〜という方から3日分いただきまして、1回目は小6になった息子と水戸線、烏山線を回ってきましたよ。

 常磐線を水戸まで乗っても同じ水戸線直通の列車を始発駅から、って事だったのに、ウトウトしていて、ハッと起きたら友部。ついうっかり降りてしまいました(-_-;)

 でも、特急の通過とかちょっと撮れたので良しとしましょうかね〜

 水戸線は初乗車。でもここからはロングシートの旅が続きますよ。久しぶりな415-1500番台。211系交直版です。懐かしい面構え、まだ現役なんだねーとか思いつつ制御器更新して長生きして欲しい、好きなデザインです。
 沿線の桜がまだ8分咲きほどで、とてもキレイ。はるうらら〜〜と入った感じで、またもや眠気が(^_^;)

 茂木で真岡鉄道のSL列車、C12+50系と出会いました。実は見るのはじめて。けっこうお客さんいっぱいで、入れ替え機のDE10もかっこいー☆
 真岡はきちんと訪ねたいな。

 あれだけお客さんがいるのに、3両なんてもったいないと思ったけど、C12ならちょうどいいのかな。もう一両、どっかの救援車マニ50とかを開き直って茶色に塗って、物販、喫茶コーナーかなにかに水戸岡さんに改造してもらおうよ〜。

 で、宇都宮到着。LRTの看板と餃子の白い店が……。うむ、宇都宮だ。てかあきらめてないのかLRT。

宇都宮 烏山線キハ40
宇都宮 烏山線キハ40 posted by (C)miduho

 発車を待っていたら、気動車の入れ替えをしてこんなシーンも。なんちゃって一般色はどうかと思うけど、いい色だなぁとは思った。彩色って難しいね、ホント。

烏山線 滝とEV-301
烏山線 滝とEV-301 posted by (C)miduho

 キハ40で烏山まで移動して、徒歩で滝へ戻り、返しのキハを駅付近で撮影。やってくるEV-301を龍門の滝でパシャリ。
 いいですね、ここ。
 寸前まで曇っていたのが、列車が近づくと、ぱあって晴れました。こんなところで運使ってばかりだが、いいのかオレ、平気なのかオレ……。

 ネガティブに考えがちのオラだけど、今まであんまりが続きすぎたので、これくらいいいよね。

 で、EV-301が1時間ちょっと充電のため烏山待機。その間に徒歩で烏山まで戻ります。
 行きとは別の線路沿いの小道をチョイス。車のすれ違いはちょっと難しいくらいの細い道で、線路の所々に(渡るな危険)の看板と、勝手に作られた人道w

 昔から横断していた人にとって、こんな立て看板、我関せずなのでしょうね(^_^;) 金網フェンスなんか、キレイに処理されてて……。

 駅に戻るとEV-301はパンタを上げてました。

P4063198
P4063198 posted by (C)miduho

 すでに棒線化。機関車を回すことも出来なくなって久しい感じ。国鉄時代、ミステリー列車999号の終着駅だったんだよね。
 駅舎もこれまたキレイに建て直され、いいのかよって突っ込みたくなります。文化財とかに登録されてなかったっけ?

 駅前の廃止されて放置なJRバスの車庫も、国鉄時代を彷彿とする、レールを柱に使った雰囲気いい建屋。それこそ、雨天時でも使えるイベントスペースになるのにねーって。

 お目当てのEV-301の運転室後方には、「運転中の運転室、運転士の撮影はしないで」ってシールが。そうですか、ヤですよね。わかります。
 ワンマンだしやっぱり旅客出入りの邪魔ですものね。

 そんなわけで、走行シーンとかの動画は撮らず、うーん、静かだ。とやや堅めの乗り心地を堪能したのでした。キハ40が昔の、だゆんだゆんとゆれるのがカローラだとすると、EV-301はフラットな、でもゴチゴチ感取れないフィット(?)みたいな?
 サスティナボディーでも、窓上にはつなぎ目が。むむむ、ココはある方が安く作れるってわけデスか?
 照明がLEDの半間接光みたいで、これもまた新しいなぁと。いいですよ、これ。明るいけどまぶしくないの。

 宝積寺行きだった列車は、到着後すぐにはパンタを上げず、運転士の乗り込み後に操作。折り返し時間が少ないのに充電するんだぁとか。

 もしかしたらもう1往復くらい余裕なのかも? 小海線はムリでも、飯山線なんかはもしかしてもしかするんじゃ……。でも、もっと電池の性能が上がるの待ってからでもいいと思ったよ。
posted by みづほ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92682892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ