Neko

2010年07月24日

MG行ってきた

 松屋銀座の夏の催事、鉄道模型が走ったり売られたりですよ。
 今年は行けないなぁ、なんて思っていたんですが、がんばれ、オレ。と猛暑のなか子供と銀ブラしに行くことに((+_+))

 夕方3時に家を出たにもかかわらず、暑かったですよ。
 五反田経由で山手線。たまにしか乗らないのもあるのですが、まだ6ドアじゃないのは見たことがありません。

 有楽町について、まずはソニービルへ。
 沖縄美ら海水族館や沖縄の自然を3D撮影したのを特別公開してるです。
 発売された民生用モニターで3D映像見るのは初めて。約3分ほどの映像を3つくらい順番に見て回れるミニツアーがあり、メガネ片手に階段をのぼりながら移動です。
 夕方間際だったからか、程よく空いていて、待ち時間なしで見て回れましたよ。

 撮影に使った水中カメラの展示とか、沖縄以外の3D素材の映像とか、いろいろなるほどって思った次第。

 映画の予告編を見て、「立体編集が変」という方の意見もものすごくわかった。ありゃ変だ。
 キャラがメガネなしで絵がずれていないとか、場面によってはまるっきり立体映像になってないとか、なに手を抜いてやがる。って感じだよ。

 「3Dにしている意味がわかんない」なんてご意見があるのもうなづけました。

 ゲームは、いいね。

 8階の大型スクリーンで水槽の立体映像も見て、時々グズッた子供も、特別なことをした日と思ってくれた様子^_^;

 その後松屋銀座で催事を見て、メトロ8000の出来に、まあ、仕方がないかと思いながら2年前の私だったら即予約してたなぁと、ため息つくのでした。

 マイクロエースのブースが小さく、力の抜き加減というか、その差が面白いね☆

 お小遣い的に買えないものを見てても、やっぱり辛いだけでした^_^;

 TOMIXの無線式コントローラーがあんなに高いとはなぁ。思っていたほど安い作りじゃなかったけど……。
posted by みづほ at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年06月15日

TOMIXのポイント通電不良で

 TOMIXの自動運転ユニット、TCS自動運転ユニットNを中古で譲っていただいたんです。センサー4つとポイント2つ駆動。一度に1列車しか動かないけれど、シナリオ9つでいろいろ遊べるんです。お手軽に。

 で、まあ、いつもはやらない遊び方を……、つまり即席お座敷レイアウトですよ。説明書を見ながらいくつかのパターンを遊んでみたんです。

 我が家にあるこの自動運転ユニットで駆動できるポイントはY字ポイントが4つのみ。なんとか試行錯誤して動くものを作ってみるんですが、ポイントから先が通電不良に。

 レール拭いたりジョイント調整したり。まったくだめです。

 こりゃ裏側外して分解だ。

P6151196.jpg

 トングレールとその先にどっちの電気を流すかをつかさどるパーツが黒ずんでいましたよ。

 接点復活剤を綿棒に付け、ゴシゴシ。

 何度かガチャガチャと切り替えていたら、問題なく通電するようになりました。


 しかしなんだね、やっぱり自動運転には鉄コレは向いてないね。
 個体差が激しい。方向によってスピードが違う。減速と完全停止のふたつのセンサーを使うプランでさえ、なんか見るに堪えないよ。スローも効かないし。
 鉄コレ動力を重連で使ってみるも、まだ微妙。しかもインバータの音みたいな「にぃー」という音がしてるし。

 古いEF65-1000とか、ED18とか、スローから停止までの挙動がとても素敵☆

 センサを減速にしか使わないプランも、加減速のダイヤルで距離を設定してやれば、基本一列車運行のプランが多いこともあって、これはレイアウトに組み込んで使えるねーって思いました。

 鉄コレ動力のモーターに抵抗仕込めばよいのか?
 よくわかんねぇ^_^;

PS-
 レールの汚れがハンパないっすね、自動運転ユニット。
 モーターの起動ギリギリを1000CLから供給で、3往復動力車が行ったり来たりだけでレールを拭くと黒い汚れが見て取れます。
 10分も遊んでいると、ギクシャク。鉄道模型用接点復活剤の『ロコ』を塗り、安定運転は続けられましたけれど、電気の出かたが荒々しいってことなのかな。
posted by みづほ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年05月15日

建物の予定品にドキッ

 Nゲージ用の建物予定品がJ−鉄道部さんのブログに出ていました。

 トミーテックの建物コレクションから出る予定の『病院』、木造とコンクリ造の二種類出るようですが、木造がツボですよ。やばい。
http://www.tomytec.co.jp/diocolle/items/1004/30_tatemono01.html

 トミックスの詰所を4階建てにして、白く塗ったりすると、国鉄臭が少し消えるんです。昭和のコンクリ建築でよく見かけた作りでしたから、消防署とか病院とか、入り口あたりを工夫するとなんにでも変身、看板で主張(^^ゞ

 でも、木造はGMの学校とかしかなく、サイズが大きいのもあって使いにくかったですよ。
 建物コレクションだと、どうせゆがみとかあるでしょうけれど、今までにない窓表現、病院以外にも変身できそうですよ。

 お次はカトーから予定の大型ビル。予価3,990円とお高いですけど、プラ板から切り出す苦労からすれば、お安いですよ。
 気になっているのがブランドビルT。ガラスが乳白というか、水色というか、こんな感じのどうにかして作ろうと、あれこれ思案していたんです。
 まさに、これ。

 でも、8階建て、ちょっと高いよなぁ。8階なんて、かなりの都市ですよ。コレ一棟だけじゃ、浮きまくりだよなぁ……(^_^;)

 まあ、ドキッとしつつも、どこに建てるスペースがあるのだと、自問自答して答え出ないんですけど(^_^;)
posted by みづほ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年04月27日

走行会してきた

 模型好きが集まってのモジュールレイアウト運転会、してきました。

IMG_1311.jpg

IMG_1313.jpg

IMG_1315.jpg

IMG_1316.jpg

IMG_1317.jpg

IMG_1319.jpg

IMG_1321.jpg

IMG_1323.jpg

IMG_1325.jpg

 とまあ、8時間くらい遊んだのかな。
 おなかいっぱい。ゆめいっぱい。

IMG_1326.jpg

 いちおう切り通しな1500mmモジュールも持っていったのですが、雨も降っていたし、DCCで手こずったりしたしで、出番無し。このまま分解、解体、使えるところは移植なのでした。

 川の反対側はこの通りベニヤ平原……(^_^;)
 なんとなく頭の中にイメージできてきたし、休まずがんばろっと。

 ありがとうございました♪
posted by みづほ at 23:48| Comment(3) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年04月16日

川を作るぜ

 レイアウト、急遽1500×450のを一枚作ることに。
 川を作るに当たって、板の構造をどうするか悩んでいたんです。
 橋を設置するのに、やはり高低差をなるべく付けたい。でも、ボードの厚み以上のことは出来ない。

 約30mmなんです、ベニヤ+角材。

 TOMIXのレンガ橋脚は大きいブロックが20mm。5.5mmのベニヤを考えたら、橋の脚はこのくらいが限度。

 本物はどんなモンなんだろうと、丸子橋へ見に行ってきましたよ。

 う、洪水時の水位がコンクリに書かれていました。

 19mですか。
 違いました。平成19年9月に8.60mでした。訂正います(>_<)

 橋脚はもちろんそれより高いです。


 そんなに高低差があるんだぁ。

 そうだよねー。

 さぁて、デフォルメが腕の見せ所みたいだぞ。


 腕なんて無いって(>_<)
posted by みづほ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年04月14日

ベースがエビぞり

 エビ食いてーっ。ていう話じゃなくて。レイアウトボードがゆがんできてるんです。エビぞり。

DSCN3696.jpg

 どれだけ隙間が空くか、の比較で軽トラを置いてみた。

 中間部は床に接地しています。両端がこんな感じで浮いています。
 前回の運転会の時も、反ってはいたんですが、連結するボードを少し高さ調整すれば脱線もせず、ていうレベルではありました。

 今回は、なんか以前よりも反っている気がするなぁ……。

 ベニヤの反りを防ぐ方法として、反対側を初期段階で塗装しておくって記事を昔読んだことがありましたよ。
 今からでも間に合うかなぁ、と、裏に木工水溶液をたっぷり塗ってみました。

 いやいや、よく吸水するよ。ベニヤ。

 数時間外で乾燥させてみたんですが、反りはほとんど変わっていませんでした。

 そうだよねー(^_^;)
 無理だよねー(>_<)

 作り直すか。
 やっちゃうか。

 いやいや、残された時間は48時間くらい。変なのを持ち込むより、今回が最後と、別れを楽しみましょう。

 保つように作るのって、難しいんだね。

 ちなみに、自分でベースボードを作った6mm厚ベニヤなのは反ってませんが、伊東の6mmベニヤを1畳まるまる使ったのは、やっぱり僅かに反ってます。
 3枚連続するベニヤは、80系電車の車体裾みたいになってるよ(^_^;)

DSCN3698.jpg
posted by みづほ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年03月20日

モジュール持ちより〜

 運転会をしようぜ、と話がまとまり、4月末に向けてモジュールの整備をしなきゃと尻に火が付いたみづほです(^_^;)

 いまだセンサの増設をしていません。
 それによるプログラムの改修、検証もまだ。

 増設でうまくいくのかって話もあり、とにかく、試すためにセンサ植えなきゃ。
 センサーは12個までしか割り当てられないので、重複番号でどう動作するか試さなきゃならんのです。

 システム側でセンサ数を足せるようにすればいいんでしょうけど、ダイヤロボット駅長さんの拡張モジュールを手に入れるのは不可能ですよ。中古品も、古くて怖い。

 赤い箱系でリリース予定のモノがアルです。とても楽しみにしているんです。たぶん全部買い直しても、価格的に駅長さんと同じか、ちょい安くなるんだと予想。16chで4200円でしょ。予想より安かったなぁ。

 まるっきり作り直すって言うプランも頭にはあったりしますが、所詮1500mmじゃたいした編成長の置けないですよね〜。

 ポイント二つ使ったら7両が限界。みなさんそんなのに収まる世界じゃないもんなぁ(^_^;)

 車両も仕掛けなきゃ……。
 とりあえずLEDとか。

 かんがえ、いろいろの時が一番たのし(^^ゞ
posted by みづほ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年02月21日

TMSの古いのを見たよ

 2007-4号が偶然手元に。上田電鉄の別所温泉駅モジュ制作記が表紙のやつです。
 現地を知るものとして、こりゃすげえ、と。

 木造なホーム上屋を前回のモジュで作ってみて、めんどいけど、やっぱり見た目がいいって思っていたんですが、柱の途中で太さが変わるのは技量不足とめんどいのとでやらなかったんです。
 いくつか頭の中でできるだろうな方法は考えたんですが、私は素材の切り出しが下手で、柱何本も正確に同じ寸法で……なんて無理です。

 でも、がんばればできる。という作例を目にして……こりゃ、やってみたいなぁと無謀にも^_^;

 気になって、作品を個人的に公開してたりしないかなぁと検索……、ををあるじゃあないですか。

http://www17.ocn.ne.jp/~tm-amari/
アトリエ アマリ さん

 すごいなぁ。すごい。

 みづほは図面を起こせない人なので、現物合わせで雰囲気出ればいいじゃん。と作り続けちゃうんですが、そうかぁ、図面は大切だなぁ……。

 と、いろいろ反省したのでした^_^;

 ようつべでモー娘。の古いPVもなぜだか見たよ。若かったなぁ、かわいかったなぁ。今のモー娘。にはなぜこれができないんだろう。黄金期と言われるだけのことがある、そんな時代だったなぁ。
posted by みづほ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年02月15日

デスクトップレイアウト

 いや、ただテーブルの上に広げてみただけです^_^;

IMG_1125.jpg

 側壁がついたカーブレール+S140のオーバルコース。ゆっくりと、走る姿をチョコ食べながら静かに鑑賞〜。

 最初はEF13と貨物列車のジョイント音を肴に……なんて思っていたのに、ついいろいろ走らせてしまい、調子の悪い動力車を分解したり……(-_-;)

 まったく、まったりできませんでした^_^;

 レイアウトの方は、ベニアで作った台地部分の成形。レールに合わせてトンネル部分の確定、レールの一部固定。

 なかなか前に進んだ気がしません^_^;
 
posted by みづほ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年02月14日

グリーンマックスから東急8500が新規で…

 えー、今さら新規ってなんですか。東急8500系のキットといえば、窓セル貼ってもプラの肉厚が目立たない良いキットじゃなかったですか。

 と、思いながら公式サイトへリリースを見に行ってきたら……、なんとプロトタイプ違いですか。13次車とは……。

http://gm-the-store-web.com/shopping/shop_top.asp

 本家サイトに情報がないのはなんででしょ。

 さて、ボディ、ガラス、屋根・クーラーは完全新規設計。とありますよ。はめ込みガラスになるということかな。集電対応の台車や床下回り、ライトユニットも別売り同時発売。

 キットを積んである私は、さて、別に困らないもん。と強がってみるテスト^_^;

 クロポで単品売りが出るだろうけど、組み入れて浮くんじゃないかなぁ。塗装はしたとしてもさ。

 4月下旬予定の品だそうです。

 秩父とか長野とかのもが出るんだっけ。なんか、ホットですな。

 8500系の顔って、模型化する際、プラの肉厚のため、どうしても窓が小さくなってしまうんですよ。しなのマイクロのは表情だけは良いのにと思ったことがあります^_^;
 さて、うまく処理してくれるか、それとも旧製品に合わせちゃうか……。

 合わせちゃうんだろうなぁ……。
posted by みづほ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年02月09日

階段話

 駅舎からホームへの階段を切り出してみました。

DSCN3657.JPG

 TOMIXの跨線橋がタネです。ホームまでの高さに合わせて、レザーソーでギコギコと。街コレの対向式ホームと雰囲気が合うので並べてみたテスト、というところです。

 いやしかし、こう置くと、車両が何も見えませんよ。もう少し窓が開くものにしなきゃ^_^;

 しかしTOMIXの跨線橋はリーズナブルでいいですよ。雑に扱っても壊れないしね^_^;

  GMの跨線橋は、細さもあり、置くとリアル感ただよういいキット。でも、せっかくのキットなのだから、階段が出る方向、跨線橋の長さなど自由度がある作りになってもいいと思うんです。ぜひ、リニューアルしてほしいです。

 もう一つは、長らく眠っていたマグネティックカプラーの磁石設置。
 最初はフレキと合わせて、固定式のまま使うつもりだったんですが、磁石の位置をカーブぎりぎりに置きたくて、結局磁石の移植をしてしまいました。

DSCN3655.JPG

 280のレールをほしい長さに切断。ドリルで穴をあけ、カッターやのこぎりで加工しました。
 レールぎりぎりに穴をあけなければならないので、レールをつかんでいる犬釘は削ってしまいました。
 固定はグルーガン。プラが溶けるかなと思っていたけど、まったく平気でしたよ。

 MT-10をコンテナ車に取り付け、テストも良好です。

DSCN3656.JPG

 トリップピンだけってどこかで手に入るもんなのだろうか。ひとつ紛失したので針金で代用してみたけど、やっぱり曲がってしまう^_^;
 動作はするんだけどね。
posted by みづほ at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年02月04日

港、作ってみたのかも

 高低差はレイアウトの深みを増しますよ。ストラクチャーも見やすくなるし、車両も建物の影になりにくいです。

 で勾配ばかりのレイアウト、手前に港を作るとなると、ボードを掘り下げなければならなくなりました。

 がんばって、現物合わせで作ってみました^_^;

DSCN3651.JPG

 ベースを作っただけの写真です。下がっている部分は、ボンドと木ネジでぶら下がっている状態になっています。たぶん、平気だと思う……^_^;
 あと、グルーガンできちっと補完してやる予定。ホットボンド、便利です。

DSCN3652.JPG

 こんな感じで船が数隻係留できるのかなと。伊豆山港がヒントなんですけど、まあ、そこまで作りこむスペースもないし^_^;

 係留地の上が貨物ホーム、冷凍食品工場になる予定。ええ、たぶん^_^;

DSCN3653.JPG

 線路の手前を少し下げ、駅舎と商店を置く予定。仮にTOMIXのを置いてみたけど、洗足池駅風のを作れたらなぁ、なんて無謀な構想もあったり^_^;
 ホームへは跨線橋を加工して、ホームに上がるスペースを確保してあります。

 最大18m×4両な小さいレイアウトですが、あれこれ楽しんでいます〜。
posted by みづほ at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年01月29日

ジグゾーでベニアをバキバキ

 高低差の確認をするため、仮置きしていたベニアを本チャンものに交換、レールから対向式ホーム分離れところに鉛筆で罫書き、フリーハンドなカーブに沿って、ハンド電動ジグゾーで切り出しました。

DSCN3650.jpg

 食品工場をどうしようか悩んで……、とりあえず手持ちで使う予定がなくなってしまった電車庫を置いてみた。

 白く塗って、それっぽいステッカーを貼って……。タンクとか配管とか周囲に置きまくって、工場らしさをどうにかして出そうと思っていますが……どうなることやら^_^;

DSCN3649.jpg

 線路位置を固定しないと、板の切り出しもできません。隣に置く予定のモジュールを置いてみて、レールをつなぎ、レールの位置決めをしました。いよいよ、ここまで来ましたよ、てかやっとですよ^_^;;;;

 まだ4か所しか釘を打っていませんが、レールを磨きながら試運転しつつ、通電不良が出ないようにレールを固定する予定です。

 その後、トンネル部分の上板を取りつけ。発泡スチロールの切り出し、粘土による地面成形、道路、建物、……なんだか果てしないなぁ((+_+))

 イライラしてると、仕事が丁寧にできないね。

 はぁ、反省しなきゃ。
posted by みづほ at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年01月21日

作ってるんですってば

 先日義理のかわいい妹さんが来て、「作ってるの? 壊しているの?」と^_^;

 ええ、悩みながら、作っているつもりなんですってば。

DSCN3639.jpg

 一度は無理かとあきらめた小さな漁港、先日伊東へ行った時の途中で、小さな船の係留地を見て、おお、やっぱり作りこめるよ。と^_^;

 ベースを切り取り、船のマストが鉄橋にかからないところまで下げ、海を構築。

 できるのかなあ、オレ^_^;;;;

DSCN3637.jpg

 港の脇にある貨物ホーム。冷凍工場の引き込み線、のつもりを考えています。
 他の漁港からの鮮魚、コンテナ、小さな鉄道に貨物列車なんて非現実的ですけど、まあいいじゃんか^_^;

DSCN3634.jpg

 駅前の位置関係はこれでほぼ確定。いろいろ悩んだけれど、悩んだだけ、切り詰めた詰め込み、になってると思う。
 TOMIXの規格のままでは、複線間隔が37mmもありますよ。レイアウトを組みやすい数字だとは思うんですけど、違和感が^_^;

 貨物ホーム、旅客ホームともに標準ポイントで開いた先を280/15で強引に間隔狭くしています。

 無計画に線路をつないだり、はがしたり……。

 そりゃ、壊しているようにも見えるわな((+_+))


 シャープが小さなE17なLEDを発売と。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/100120-a-2.html

 高そうや。調光機対応かよ。高そうや。

 でも、この寸法なら、廊下にあるダウンライトに入りそう。ようやく、ここまで小さくできる時代が来ましたか。
posted by みづほ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年01月15日

レール配置に悩み中

 テレビ下レイアウトのレール配置に悩んでいます。

 今日も仕事から帰ってから、レールつないだり、離したり……。

 街をうまく作りこめない、てので悩んでいます。

SH380097.jpg

 これが全体図、壁に分割式ボードを収納していて、作った2枚はここにあります。
 テレビを壁掛けにと思っていたんですが、壁掛けユニットが高いよ。手が出ないよ。
 3千円もかけずに、台を壁に付けました。ケーブルの取り外しも容易だし、これで正解。

 台の下はトンネルかな、と。

SH380098.jpg

 で、問題の駅周辺。壁際に駅を持ってくれば、手前に建物群が道路があるつもり、のように置けて、街を構成できそうなんです。

 でも、列車が建物のカゲになるしなぁ。なんて思って、写真のように手前に駅を持ってきたら、やっぱり道路を造らなきゃならない。スペースが割かれ、建物にも制約が……。

 ああ、楽し♪

 永末システムさんの、NGBUS- 16ch 外部SW入力機器(\4,200-予) の仕様がどんなものなのかワクワク中。
 これが停止位置とか通過のセンサを取りつられるものだとしたら、デジトラックスのDS-64をヒイヒイしながら海外通販しなくてもよいかもー♪
posted by みづほ at 23:18| Comment(3) | TrackBack(0) | Nな模型

2010年01月11日

建築模型作ってくれるってさ

 自宅のテレビ下レイアウトをちまちまと触っている今日この頃です。
 レールの配置で悩んでいる段階なのですが、持っているストラクチャーとか、海をどう入れるかとか、道路がおかしくないかとか……。

 あれこれレールをつなぎかえては、次第に構想がまとまってくる。楽しいひと時ですよ〜♪

 で、タイトルのやつ、3Dデザイナーっていうソフトがあるのですが、これのpro版で作成したデータを建築模型として作ってくれるサービスが始まったというニュースを見ましたよ。

●ニュース記事
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/09/013/index.html

●メガソフトのリリース
http://www.megasoft.co.jp/3dmodel/

 1/150でオンリーワンの建物を作ってくれるってのがすごい。と思ったんですけど、2階建てで150平米のを発注すると、4万円くらいかかっちゃう。

 まあ、そうだね。機械が半自動で作ってくれるとはいえ、データの編集やら手間がかかるし、機械も高そうやし。

 ソフトメーカー経由でないとどうなんだろう、と制作担当のアイジェットさんを検索してみたら、

●アイジェット
http://www.ijet.co.jp/

 うわ、いろいろやってるんだ。初音ミクまでもですか……。

 建築模型の作例写真が数点あったんだけど、出来がすごい。彩色が大変なのに、データから自動でここまでできるんですか。

 すごい。知らなかった。



 メガソフトのリリースからは、お堅い会社なのかと思ったら、とてもやわらかい会社なんですね。愛もすごいなぁと(*^_^*)
posted by みづほ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年12月07日

モニター屋根はどうしたら見栄えが……

 戦前の旧型客車は二重屋根というか、モニター屋根というか、明り取り窓が屋根についた形態でした。

 で、明かり取り窓っていうくらいですから、窓なんですよ。夜、室内でライトがつけば、その窓から明かりが漏れるんです。

 Nゲージでもモニター屋根の車両は古くから出ています。カトーのオハ31系とか、中村精密のキットとか。

 でも、屋根の窓は抜けていません。擦りガラスよろしく色を指そうにも、難易度が高いです。

 室内灯を入れても、雰囲気が足りないんですよ。

 ところがです、知りませんでした。こんな製品がやっぱり出ているんですね。

http://www1.odn.ne.jp/kingshobby/new_pc_pe-w.htm
キングスホビーの新仕様二重屋根客車

 コレなら、室内灯を入れたら、明かりがきれいに漏れてくれますよ。

 まあ、値段もすごいので手が出ませんけど^_^;

 
posted by みづほ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年12月01日

101系運転台

 トミーテックの発売予告って、チェックしてませんでした。こんなに出るのか、とクラクラしながら見ていくと、鉄コレ式制御器とあるじゃないですか。

 101系の運転台を模したもので、二つのセットをあわせて運転台に。音も出るしメータもあるし。ドア開閉のスイッチって……。あとマイクが付属したら完璧やんか^_^;
http://www.tomytec.co.jp/diocolle/items/0911/12_seigyo01.html

 17,430円のセットとはいえ、音も出るんなら、コレは売れちゃうんだろうねぇ……。

 鉄コレ動力専用。入力9V、出力0.5A。制御機用のDC出力は無し。いろいろ制約のある製品だけれど、欲しいかも……。
 いや、お金ないけど(-_-;)

 方向幕シリーズも、楽しそうやぁ〜〜。

 やべ、ドキドキする^_^;
posted by みづほ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年11月24日

伊東のレイアウトいじってみた

 なかなか行く時間が作れないみづほなんですが、今回も行けなくなる危機をいくつも抱えながら、もう強行しなきゃ今年は行けなくなる。とがんばってみました^_^;

 会社帰りに、どうせ今夜着いても作業にならぬと、小田急線、御殿場線経由で伊東へ向かってみました。
 ええ、あさぎり号です。371です。

 371系に乗るのは初めて。町田のホームで指定券を買いました。先発のロマンスカーが発車しないと、ホームで買えないんですね。
 あと、あさぎり号だけかどうかは知らないのですが、指定券しか買えませんでした。

 乗車券は新松田まで買っておいたのですが、あとは車内清算か。とあまり深く考えずに到着を待ちます。

 3連休の中日で、日曜の夜、御殿場方面はさぞかし空いているのだろうと思っていたら、満員で到着。ゾロゾロと下車していきますよ。下車に2分以上かかったかな……、なかなか乗る事ができません。
 町田で買った指定は、1号車4D。前から4列目の山側窓側。前面展望など期待していなかったのですが、

1046.jpg

 室内の反射がきつくて、ほとんど見えませんけれど、外が明るい駅通過時などは、こんな感じ。

 JR線に入ってからもこのままで、沼津まで前面展望を楽しめました。

 小田急線内は、ロングレールで軽快に走るのですが、御殿場線に入ると、ジョイント音が連続し、ああ、旅してるなぁ〜という気分を増幅してくれます♪

 1号車のお客さんは町田から前1/3くらいが埋まったほかは空席。そのままあまり変わらず御殿場まで。そしてチラホラ下車しながら沼津まで。
 前に密集しているせいか、車内はとてもにぎやかでしたよ。

1052.jpg

 数分の待ち合わせで熱海行きに乗り換え。211系でした。
 熱海よりのクモハ、前面展望席に座れました。といっても、こちらも車内の映り込みがあり、あんまり見える感じじゃありません。

 110km/hオフな走りに飛ばすなぁ〜と驚きながら、丹那トンネルを抜けて熱海の街へ。

 熱海では16分くらいあったかな。1番線には8000系がすでに到着。たいしたご飯にありつけなかったので、駅そばにたちよっって見ました。

 麺は熱海市内の製麺所から来ているんですね。掻き揚げも外注品みたい。とっているのは汁くらいなのかな。

 久しぶりに駅そば食べたなぁ〜なんて思っていたら、猫舌モードの私が食べ終わるころには発車時刻^_^;


 伊東の母の隠居先屋根裏レイアウトは、今回こんな感じで手を入れてきました。

1061.jpg
 車庫の位置を駅横に持ってきて、ホームを一本削り、支線への乗り入れ経路を作ってみた。

1062.jpg
 支線専用ホームは行き止まり。

1064.jpg
 川を造成。皮の部分、海の部分が一番低いレベルとなるため、ほとんどの地面は発泡スチロールの上。使う量もなんかハンパじゃないです^_^;

1066.jpg
 メインの駅の下に作った小駅。住宅地にある駅という雰囲気が出せるかなぁ。

 いままでは線路しか配置していなかったので、建物置いて、イメージを具現化。線路配置を見直したりして……。

 作る速度はノロノロですが、たのしいです♪
posted by みづほ at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年09月22日

伊東のレイアウト〜

 伊東の屋根裏レイアウト、バキバキと壊してから1ヶ月、手を入れてきましたよ。
 というのが2日前の記事「タイムアップ」でした。

 5.5mm合板に30mm角材をハシゴ状にネジ止め。屋根裏なので温度差が激しく、一月でもう反っていましたよ。
 壁には固定していないため、L字金具で押さえつけちゃえばいいかと思っていながら、その作業し忘れました(*_*)

 とりあえず、ノートに書き出したプランを実際に引いてみます。

IMG_1037.jpg

IMG_1038.jpg

 古いターンテーブル、動きが鈍く、内部の歯車が欠けはじめていて、余命もあと僅か……なのですが、そんときゃ手動にしちゃえばいいかと、まずはこれの空間確保。

 あっちこっち置いてみて、メインとなる駅を置いてみて、単線、一部複線の2列車同時運転が出来るような2重エンドレス。

 伊東へ出かける前に祐天寺へフレキシブルレールを買いに走りましたが、全く足らないじゃないですか。

 複線区間を縮小したら、きついカーブもなくなって逆に良かったかも〜などとあれこれ考えて1日目が終了。
 翌2日目の午前中まであれこれいじって、それがこの上の写真2枚です。

 2日目午後は発泡スチロールの切り出し。前のレイアウトボードは30mm厚の発泡スチロールだったため、これも有効利用です。

 木工用ボンドで組んでいたため、剥がすと、ボンドの部分はお互いうまく剥がれてくれません。どちらかに奪われる感じ。ヒビも入ったり……。

 でも、全部が見える部分になるのではないので、形が悪い部分は、一番下の基礎部分になったりです。

 全体の1/4くらいをやったかなぁ。想像以上に時間がかかってしまいました。後はさらに高い部分。勾配部分。難易度高そうです。

 最初は伊豆高原風の駅に〜〜なんてことも思っていたのですが、ターンテーブルと走る車両を考えたら、伊東駅くらいかな……などと考えがまとまってきたのがばらけはじめ、こう作りたい、と画になる部分を考えていたのに、空間確保できなかったり。

 思い描く風景は、ゲタ電が去る頃の飯田線、旧客がいなくなる頃の山形。どこまで入れることが出来るか、線路を引いたらよけいわからなくなってきました(-_-;)
posted by みづほ at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型
Powered by さくらのブログ