Neko

2009年08月14日

並べてみたよ

 トミーテックの鉄コレ、今度はディーゼルですよ。よくやるなぁ。
 買う気はなかったのですが、買った、良かったとまわりで話題になると、ひとつくらい買っておこうかなと(^_^;)

dc3.jpg

 架線柱をまだ建てていないので、なんかちょうどよい(^_^;;;

 リトルジャパン祐天寺店にてゲット。GMのキットの方が細身だろうと思っていたら、そうでもなかったよ。
 教えていただいたのですが、GMのはボディーの中でモーターが動き回るスペースが必要だと。そうか。そうなのか。

 帰りがけに、つい、R21 4thと玉電200を予約しちゃった〜〜(^^ゞ

 小田急9000も手が出そうなのを必死にこらえてるだよ。8000も手を出さなかったし。こらえてるだよ。
posted by みづほ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年08月13日

レイアウトの参考にと古い書籍を

 伊東のレイアウト、組み立て式なモジュールレイアウトとはちがい、一畳のスペースにエンドレスを入れ、風景を作らなくてはなりません。
 単線にしようと思いつつも、やっぱり複線の方が眺めるの楽かなぁとか。複線と、単線行き違いと3線作ればゲストもお呼びできる? などと、思いは色々、固まりません(^_^;)

 風景の参考になるかなぁと、古い書籍ですが、『レイルNo.14 私鉄紀行/奥の細道』っていう3300円もする本を開いてみました。
 趣味の先輩からお借りした御本でして、昭和30年代の東北私鉄を回った写真集であります。

 自分の持っているNゲージ車両は、どっちかっていうと現行の素敵な車両ではなく、渋好み(^_^;) 駅を4つ置く予定なので、駅の雰囲気とか、車庫の雰囲気とか、取り入れられたらなぁと。

 で、読みはじめたら……、そんなことそっちのけで、読みふけってしまいました。
 津鉄とか小坂とか……、ページをめくると木造客車がゴロゴロ。

 かっこえーーーー!!

 古いTOMIXのターンテーブルがどうしても捨てられず、調子悪くてギアが欠けて修理もきかないのに、なんとかしておきたいともがいておりました。
 ギアを外して、手回しハンドルによる手動操作化を目指しています。
 あの「ウイ〜〜ン、ガチャ」という一線動くたびに止まる動作が、やっばり許せない(^_^;)

 いや、あれはあれでTOMIXらしい味があっていいのですが。

 減速ギアを使って、たくさん回して少し動くようなモノを考え中。
 C11やD51が似合う山間の小さな機関区に、どうやったらなるかなぁ……。

 そうだ、熊本に行こう。

 ……、行けないって(^_^;)
posted by みづほ at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年06月28日

臨時列車乗り入れ

 昨日の食べ放題にもかかわらず、今日のランチは友人招待しての焼き肉パーティー。
 おみやげのスウィーツも大量で、やばい。やばすぎる。とベルトが申しておりますが、気のせいかもしれませんよ。

ss8.jpg 我が家のモジュールレイアウトに、成田エクスプレスが臨時入線しました。
 と言っても我が家には1200のと1500のと2枚しかありません。周回するカーブレールをつなげたら、狭めな6畳間はいっぱいですよ(^_^;)
 ライトをLEDに換装した特別仕様で、おおーって感じです!

ss4.jpg ついでにいままで展示会場としてしか使っていなかった車庫線への入線試験も(^_^;)
 テスターでの通電テストはしていたんですが、運転会に持ち込んでも、パワーパックから遠い位置に置いてあるため、ポイント操作も、眺めるのも不便なため、特製キットとかの展示会場としてしか使ってませんでした。

 ちゃんと、予想通りに運転できましたよ。
 内線と外線の片渡りもテスト。ホームに停車している時に渡り線のポイントを変えると、ホームの5両分だけ内線のパワーパックで操作できるようになってます。
 ギャップを切ること。ポイントがトミーの完全選択式なヤツであること、で実現しているんですが、そのままではエンドレス時に電圧降下が起きてしまうので、ホームの部分をバイパスする通電ケーブルも裏に仕込んであります。

 そのため、渡るためには一度ホームに停車しなくてはならない。5両以下でなければならない。という条件もありますけど(^_^;)

 机の高さに合わせるよう、段ボールと鉄道ファン誌でレールを支えたんですが、いくないね(@_@)
 きちっとかっちりな足を考えなきゃ。

 しかし想像以上に畳が平らでない……。
 
posted by みづほ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年06月17日

配線修正とかやった

 レイアウトの配線ミス部分を半田ごて片手にやり直しました。
 さらに、センサーが壊れているところもあり、引っこ抜いて植え直し。ガラス管のセンサーはやっぱり弱いのも弱点ですね。

 プログラムを直しながら、ミス部分の洗い出し。根本的なところが間違っていて、広範囲に影響していたり。ま、そこを直せば直ってくれたんですか、わかるまでが長かった(^_^;)

 本線との接続駅から神社前、校門前、そして本丸までの片道は完璧! ええ、片道(-_-;)

 まだ初歩的なプログラムミスがあり、修正はまだまだ。2列車運転はいつになることやら(^_^;)
posted by みづほ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年06月14日

テスト走行は無惨な結果(^_^;)

 帰宅後、晩飯。家族と談笑、ようやく自分の時間になったのは22時前。
 電源入れて、少しでも動くのを見ようとやってみましたテスト走行。

 ……プログラムの転送はOK。前回作の平気なヤツを書き直しただけだから、まあ、当然。

 車両を載せ、ポイントの動作確認して、テストプログラムを走らせる。

 アレレ、エラー表示だ。

 命令を羅列した簡単なテストなはずなのに、なにか書式が違っているらしい。

 となるとデバッグだ。
 行頭の単語を一つずつ実行。エラー箇所をあぶり出す。

 ふむ、綴りが違ってた。
 しかも、レール給電のプラマイを一カ所間違ってる。
 センサーが一カ所ショートしている。

 色々ボロが出ましたよ(@_@)

 原因わかったところで眠気が襲い、今日は終了。
 結線ミスは半田ごて握らなきゃ。センサーはテスターでテストした。配線のどこかでショート。究明しなきゃ。

 でも、走るところを家族に見せられた。少し驚いてくれた。

 ……、止まって、ああ、やっぱりダメかと言われた(-_-;)

 これが楽しいんだってばよ(^_^;)と強がってみるテスト。
posted by みづほ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年06月12日

配線してみた

 たいへんだった。ハンダ付け。

 モジュールレイアウトの自動運転部分の配線を、見直してスッキリさせてみました。

 元々はこんな感じ。ひどい。
IMG_0859.jpg

 で、まとめて、ラグ板とか使って、裏手に出すのではなく前に出しました。
 元々は展示の際、見物側ではない裏側で操作するのかなとの設計でしたが、どうも裏手に入るのは得策ではない感じ。ていうか大変(^_^;)

IMG_0873.jpg

 制御機器を繋いで……

IMG_0874.jpg

 テスト運転の体力は残っていませんでした(-_-;)
 ビニルの皮むき、結線、ハンダ付け。センサ数11にポイント3個、給電4カ所。たいしたこと無いだろうと始めたのに、8時間もかかってしまいました。

 まあ、途中朝飯(カレー風味の海鮮焼きそば)作ったり、昼飯(ハヤシシチューの残り物に野菜を足したパスタ)作ったり、晩飯(豆腐30%なハンバーグ、サラダとか全部)作ったり……。

 実質5時間くらいかなぁ。でも、指先は痛いですよ。

 あと、ちまちま架線中とか建ててみた。
IMG_0871.jpg

IMG_0870.jpg
posted by みづほ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年06月07日

自宅用モジュールレイアウトの規格を……

 ブログで集合式レイアウトのモジュールを一枚作ってるのを時々アップしていたら、高低差のある景色はいいね、とか作りたいなぁとかお声を聞くんです。どうしろと。おらに……。

 自宅で考えているレイアウト、単線行き違い駅複数の始発と終点があるモノを考えていましたが、それとは別に複線エンドレスも回るようにしたら、ゲストに板を持ってきてもらって、入れて遊べるかも……などと思ってみたり(^_^;)


 無謀か。


 呑川を渡る風景から逆算して、レール面高さでも求めてみようかな。
 川面、道路との高低差、さらに線路の築堤。それプラスレイアウトボードの厚み、ゴム足。

 従来のボード直載せトミックスレールとの差を埋める、いい感じの部材を考えて……。

http://wiki.livedoor.jp/ytmc/d/
 ゆる鉄モジュールさんを教えてもらいました。参考にしつつ、提案できるモノをあれこれ考えています。

 無謀か?

 趣味は色々なモノを削ります。時間、お金、根性、愛……。

 でも、得るモノだってあります。たくさん。

 ええ、たくさん。

 実はずいぶん前に色々考えていた残骸もあったりして(^_^;)
IMG_0856.JPG
posted by みづほ at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年06月04日

ダイヤプログラミング

 鉄道模型を自動制御する運転機器『ダイヤロボット駅長さん』。発売されてもう20年くらいになるのかなぁ。メーカーは去年消息不明になっているのに気づき、NIFTYにあったWEBページも消えました。そんな古い機器を大事に使ってやろうと、自動運転用のレイアウトを作り、プログラミング中です。

 こんな記事、過去に何度か書いてたり(^^ゞ

 ええ、なかなかうまく走りません。
 原因は自分に。プログラムミス、センサなどの取り付け位置が不適切などなど……。

 時間を作れなかったり逃げたりで、まだまだ完成めどが……立ちません。

 でもここ数日は、通勤にノートパソコン持参でBASIC言語ふうのプログラムをしこしこ。
 行数にして100行程度なので、たいしたこと無いはずなんですが……、へっぽこぴーまんあたまなみづほには、デバッグ作業すらまともにいかないという、もう自分が情けなくなるような事態になってます。

 でも、今は楽しい。

 去年、途中までうまく走るプログラムのミスを発見したり、プログラムを数行縮める手段を思いついたり。

 レイアウトも整備して、デバッグ作業がまっている〜〜(^_^;)
posted by みづほ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年06月02日

モジュ、つなげて遊んだ

 貸し会議室で遊んできました。

 自分の担当は一枚。城を配置して、自動運転の支線を整備して……。ええ、やっぱり支線の運転はムリでした。

 今回はセンサーへのコネクタが2本破損。代替部品もなく、ただの往復運転に挑戦するも、プログラム書き直している間にタイムオーバー……(@_@)

 駅が増え、センサー数が増加した分のプログラムが間に合いませんでした。

 他の方のモジュで撮った写真を〜

ef65b.jpg

 急行銀河、2度目の走行。


C57
 旧客と蒸気。

 ああ、トミーテックのC57……。

 なんでもないもん。
posted by みづほ at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年05月31日

まあ、作りかけだ

 たぶん、永遠に作りかけなんだと思う。要素を入れすぎました。反省って言うか、後悔って言うか(^_^;)

rb2.jpg

 城をほぼ作り終えました。
 チョイスしたのは彦根城のキット。いちばん縮尺がNゲージに近い、てだけの理由で、もう十何年も前に購入したモノであります。
 ようやく組み立てたんですが、2時間もあれば終わると計算していたら……、いやいや、白を筆塗りなんてしちゃダメですね。
 見るも無惨な……。

rb3.jpg

rb4.jpg

 トミーテックの神社。バラバラにして、再構築したヤツの地面を作り終え、上物をボンドで固定。ここのエリアはもうコレで終了……、あ、杉に葉を載せてなかった。

rb1.jpg

 外川駅がモデルのキットを利用。彩色済みって助かるわぁ(^_^;)
 ホームの表現がまだ灰色一色べた塗り。あんまりだとは思ってます。もう少し手を加えたいな。
 ホーム端のブロック表現や、白線入れれば、変化が付くかなぁ。
 駅名表などの小物も考えるか。

 明日はバラスト。結線、運転テスト。サクサクやらなきゃ(@_@)
posted by みづほ at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年05月30日

色を塗ったよ

 ……、なんかコンクリートの色って難しいや。

 むずかしいや。

 乾いたらもう一度塗り直そう……。


 そんな感じです(^_^;)


 明後日はお休み。バラスト撒いて今回はここまで。少しずつ進めようと思ってます<いいわけモード(^^ゞ
posted by みづほ at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年05月24日

紙粘土ぺたぺた

 仕事から帰って、紙粘土と格闘二日目。
 お城の土台となる発泡スチロールの丘をカッターでザクザク。
 木工用ボンドを指でぬりぬり。
 かるねんどというダイソーで売られている軽量紙粘土を水でのばしてぺたぺた。

 石膏みたいな感じまで水でのばしてもイイし、粘度としてカタチ作るのもイイし。なかなかかるねんど、使い勝手がイイです。
 でも、乾燥とともに収縮しちゃうけど。

 ヒビが目立っちゃ困るところには高級紙粘土と、使い分けてます。

 発泡スチロールの接着はほぼ終え、ポイントやセンサーのケーブルも配線しました。今日はここまで。

 日が変わる1時間くらい前まで、雷、雨がすごかったですね。嵐が去ったあとにパソコン起動したら、モニターの設定が初期化されていました。うわ、雷のやろうなにしやがる!

 え、コンセント抜くのが普通だろって? そうかも(^_^;)
posted by みづほ at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年05月22日

バリバリっとやった。後悔は……

 モジュールレイアウト、未完な部分がちらほらあったモノを、ええいっと思い切って直すことに。

 小鳥が2カップル抱卵中。他に2カップル孵って間もないのがヒーチクと。なのでシンナーとか音がでかいのとかは厳禁。
 晴れた日にベランダでやる計画を考えねば。

 今日は休みだったのですが、4日前から続く下痢がまだ治らず、夕方紙粘土が切れているので近所のダイソーに行った時も、トイレに駆け込む始末。

 大丈夫か、オレ。

 熱はたぶん無い。高熱にはなってない。新型じゃないと思う。

 で、ダイソーに行ったら、高校生くらいの男子が、遠くからわかるほどのクシャミ、鼻ズビズビ。

 ちっ、ちかよれねーーー。

 このご時世にマスクはマナーですよ。マナー。

811.jpg

 端の部分、線路とかはもちろん、ベースの発泡スチロールをバリバリと取りさり、新たに急曲線球勾配なレールを配置。ベニアを切り出し、駅部分も。

 自動運転聞きの駅長さんでシステム動作確認。
 お、ファイントラックのポイントを駆動できた。
 駅長さんシステム、TOMIXの交流なシステムをタイマー給電で駆動していると思っていたのに、どうやら違うみたい。

 駅長さんシステム、元々カトーのユニトラック寄りの設計だから、ファイントラックのポイントはそのまま動くだろうと想像していたけれど、給電からなにをどうしたら壊れず実験できるだろうと迷っていました(^_^;)

 TOMIXの3線式交流のGND(?)には繋がず、両端へ。バチバチ何度も切り替えたけど、ポイントマシンは熱を帯びた感じはしませんでした。まあ、人柱って事で(^_^;)

 勾配起動もテスト。鉄コレ12m単行で登坂できることを確認したので、明日はボンドで固定作業かな。

 間に合うかなぁ、今頃やっちゃったりして(-_-;)
posted by みづほ at 00:07| Comment(3) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年04月01日

弘南3600が出ていたんですね

 大井町に子供のスイカを作りに。青いヤツを。
 ついでにヤマダでガラス管ヒューズ。選べるほど種類ないけど、合うのはあったよ。

 その後バスで蒲田へ。乗るんじゃなかった……。体調悪いのに、優しい運転にもかかわらず、酔ってしまった。立つのがやっとだった。
 大森駅前を通過し、池上駅前に着くとき降りようと思ったけど……、ついあと少しだからと乗り続けてしまった。
 踏切渡り、ジグザグに走り、なかなか蒲田に着かない……。蓮沼でまた池上線を渡り、ようやく蒲田。

 蒲田でユザワヤ。豊鉄1730形が3箱残ってた。
 そういえば弘南3600も出るんだっけ。無いところを見ると、そっちの方が人気あるのかな?
 どちらも緑で走っているのを見たことがないので守備範囲外。ていうかお金ないや。
 子供にレゴを買う約束しているので、それ買って帰宅。

 車の車検が近づく知らせがスバルから来た。う、もうあかん(@_@)
posted by みづほ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年03月17日

ローソン限定愛しの深夜特急

 ローソンでブルートレインの牽引機をコーヒー2缶のおまけとして付けてましたよ。
 EF65-501「さくら」、EF65-1118「銀河」、EF66-43「富士、はやぶさ」など全6種類。鉄道ファン監修の解説書付きでした。

1.jpg
 TOMIXのと並べてみました。かなりのNスケールっぷりですよ。

2.jpg
 造形的に、30年前のトミーとか、それのちょっと斜め上行く感じです(^_^;)
 寸法はNとして問題なく、小さくも大きくもありません。

3.jpg
 EF65のロゴのアップです。モールドとして文字があり、そこに白インクを載せています。なので、ロゴがかかる部分はモールドがありません。塗装落としてもEF65の文字っぽいのが浮いてくるんです。こりゃ、青に塗ろうとすると大変か……。

4.jpg
 もちろん分解してみました。
 車体、台車、車輪とそれを押さえる板部品。車輪のフランジ間隔は8mm。模型を置く台座には9mmのレールが描かれていました。
 車体はすべて一体成型。スカートも車体側です。内部の柱3本と台車部品とが接着剤で固定されていて、マイナスドライバーでミシミシとはがしながら分解しました。

5.jpg
 なにが入るかなー♪
 鉄コレ動力の12mのと並べてみました。車体の肉厚が厚いため、そのままでは入らない感じ。でもシャーシを加工すれば……ってやるんかい<オレ

 鉄コレの台車だと、ちょっと小さすぎでバランス悪く見えますよ。アルナインの小型車動力ユニットとGMのDT20台車で、西武の小型電機みたいな雰囲気にできればな、とか思っていたんですが……、さてやるのか?<オレ

 ちょっとはワクワクできるって事は、まだこの趣味投げてないんだなぁと再確認した夜なのでした。
posted by みづほ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年03月05日

KATOが14系寝台だって?

 TOMIXから出てるじゃんか、というのは関係ないのね。たしかに新20系のクォリティーで出してくれたら、触手動いちゃう……いやいや、金無いから。
http://www.katomodels.com/product/nmi/14kei_14.shtml

 さくら、みずほを再現できる時代設定、ていうのも、オレの中の物欲の神が黙ってない。基本が8両ってのも、なかなかだ。やばい、やばすぎる。

 きっと古い24系25形寝台とは違うきちんとしたモデルとなって出てくるに違いない、と期待しちゃうんですが、長さのデフォルメのことはどこのサイトもふれてない。EF58とかEF65とか、今までのと同じ長さになるしがらみは少ないはず。きちんと出してほしい。

 北陸がほしいよ。TOMIXさん。と、遠吠え〜(^_-)

 貧乏旅行派なので、寝台特急にはさくら、富士、あさかぜ(金帯)にしか乗ったことがないです。どれも食堂車営業時代か。かなり古い過去だなぁ。

 急行寝台は、天の川(20系)、銀河、まりも、大雪……、お、コレも少ないや。

 基本的にワイド周遊券で自由席だったからなぁ。

 いろいろ思いだしてたら、旅に出たくなった。
 逃げちゃダメだ、ていうか、お金ないし(@_@)

 他に模型ネタとしてはマイクロエースの185系がリニューアルというのがあった。
 モーター車がサロからモハに。ちゃんと窓下に収まるフライホイールな新動力。
 いや、しかし、上回りは昔のままだろ。と思ったら金型新規とある。200番台しか出さないから、きちんと作られる185系に期待しちゃいそうだ。えー、まさか上回りも作り直すの? と思ったけど……、いやしかし、期待しちゃいけない。金がない。

 名鉄5500は危険だ。長電2000と同じ担当者な可能性が高いと考えると、微妙な出来をつい想像してしまう。いやもちろん、金型で共通できるところなど無い。でもわたし、私鉄18mは地雷踏んでばかりだ。見るまで買わないモン。金もないけど(T.T)

 その前に積んであるのを作らなきゃ……。
posted by みづほ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年02月13日

神瞰シリーズの動画

 GSIクレオスが公式にアップしている動画がニコニコにありましたよ。


 神瞰シリーズの動画に、どうも青函連絡船に見える写真が……。
 これは、期待したいですよ。いや、しちゃダメなのかなぁ(^_^;)

 ようつべはこちら。

posted by みづほ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年02月11日

最近買ったモノ、手を入れたモノ

 今日はNゲージを持ち寄って某所で走行会。世代いろいろなメンバーで、ジェネレーションギャップを楽しんでまいりました(^_^;)

orient.jpg
 KATOから出たオリエントエクスプレス、基本セットしか買えませんでしたが、食堂車に在庫として持っていたLED室内灯をセットしてみましたよ。
 窓周りが白い車両は、室内の設計がキツキツなのか、LEDユニットの白いブラパーツを外さなければなりません。そうなると電球色にするためのフィルターも使えません。
 説明書にあるとおり、天井パネルのライトが当たるところをオレンジ色に塗りました。

 そしたら……、茶色成形の車内がなんとも貧相ですよ。

 テーブルを白く塗っているうちに、イスの枕と肘掛けも白であることに気づき、面相筆のフリーハンドで塗りました。
 目立つし、効果あるよ。白はクレオスのクールホワイト

 ついでに、1/144の熊本城が発売予定品に。これすげえ。ほしい。

 高いよ……(^_^;)

 鉄コレの小田急1800を記念撮影。
oda1800.jpg

 ライト点かなくてイイ派なので、このクオリティーで私は満足……。でも、手を入れると、もっとすごいんだろうなぁとも思う。
 でも、手は入れない。時間がない。

 旅行に行きたくて、貧食の日々。一日の食費を500円に抑えるのだ! なので今日の会食はかなり感激。おいしいものは幸せになれるね〜。
posted by みづほ at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年01月03日

新2000系は2両作った

 丁寧な作業をしていると、あっという間に時間が過ぎますね。1両40分だと思っていたけど、けっきょく1時間くらいかかってます。

 GMの塗装済みキット、西武新2000系は、説明書が現行のモノのイラストになっていています。ところが、キットは発売された当時の、先頭クモハにもパンタが載ったの。
 なので、パンタ削減したように作れとか、モハのパンタ周りも穴が開いているところに機器を付けるのではなく、イラスト通りに付けて、余った開いた穴は埋めろとか……。

 塗装済みで埋めろとか言うか。

PICT0194.jpg
 まだ計3両しか作れてません、デカールや前面の手すりもまだです。でも、形になるとうれしいね〜。

PICT0200.jpg
 仮設のレイアウト台をきれいに片づけ、R280とかでオーバルコースを造って遊んじゃいました(^^ゞ

 オリエントは、ランプシェードがステキです。でも、やっぱり室内灯は必要だと思いました。
 手持ちがいくつか出てきたので、時間を作って入れたいな。

 午前中は川崎へ。今度は上の長女のお年玉買い物のお供です。
 ビックカメラでDSのソフト。
 ヤフオクで落としたコニカミノルタのZ3ようにとエネループ。
 パソコンの再インストールの時間はありませんでした(-_-;)
posted by みづほ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2009年01月02日

息子がお年玉で西武新2000系

 大井町のヤマダ電器にゲームソフトを見に行ったはずなのに、パッケージを見て「いらない」と。
 なにがどういらないのかわからないけど、去年のお年玉を使わずにとっておいたので、幼稚園児のくせにかなりまとまった額を持っていやがる。

 模型がイイと言い出して、そのままイモンへ。
 予算は13000円。去年は5000円しかなく、中古のセットモノを横浜やヤフオクでいっしょに探し回ったけれど、ゲットできなかったりでしたよ。

 今年は2年分が効いているため、まあ、買えちゃう。

 イモンは、壁一面にババーンと陳列されてますが、幼稚園児には床から1メートル以上のモノは見えないに等しいです。ええ、「あれなに?」といわれるたびに抱っこですよ。

 ああ、はずかしいってばよ。

 こがねを欲しがってみたり、E233中央線3両セットだったり……、とにかく楽しそうにまよっている様子。
 そのうち祖母の家に行くとき乗る西武新2000系のキットに目がとまり、これだ。と。

 塗装済みという小さな文字を見て、大丈夫だろうと思ったんですが、帰宅して箱を開けると、塗装済み“板キット”ジャマイカ。

 ランナーから外すと、その切り口は塗装が載ってないですよ。妻面と側面の合わせ目も目立ちまくりですよ。

 でも、まあいいかとお手軽に制作開始……。1両に1時間半くらいかかっちまいましたが、後の3両は2時間で作れるでしょう、たぶん。

 車体は透明ゴム系接着剤のみでの作成で、強度テストも兼ねられるなぁと大人の思惑もあったりして(^^ゞ
 いや、意外とかなり丈夫だよ。ええ、かなり無理しても変形はしないよ。
 コレはこのキットの構成にもあるんだろうね。ガラスパーツが一体成型の立方体。コレに面で接着していくから、そりゃ強い。

 モーター車の1m落下テストをしてしまいましたが、平気ですよ。<するな

 明日は残りの3両をまとめ、パソコン再インストール。そしてスキーの準備。自分の仕掛品は一体いつになったら手を付けるんでしょうか……自分にもわかりません(^_^;)
posted by みづほ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型
Powered by さくらのブログ