Neko

2008年07月22日

J-鉄道部とかの情報から

 国電無線アンテナだけはほぼ毎日目を通しています。すべてをみにいっているわけではありませんが、

J-鉄道部さん
Nゲージ蒸気機関車さん
1st-trainさん
は忙しくてもチェック。
最低これくらいしておけば、少しは時代に乗れるかもですよ。

 で、びっくり。TOMIXからオハ61系が発売ですって。
 今日はリトルジャパンに行き、リトルジャパンオリジナルキットのオハユニ61にうしろ髪を引かれながら帰宅したんです。お財布が空になったのは内緒だ。

 えー、車高とか揃えたいし、TOMIXから出たらキット買えないじゃん。

 61系客車、福島界隈でよく出会いましたよ。奥羽本線のローカルとかによく入っていて、中には背ズリがニス塗りのヤツもあったり。
 思いであるヤツなので、GMのも組んだ記憶が……(+_+)
 KATOの43系とはとても並べられる製品じゃなかったよね。
 各自工夫して、車高下げたり尾灯付けたり。

 交換ドアセットとか、もうね、クラッとくる仕様ですよTOMIXさん。ベーシックセットEXがどうしてオハ61系と貨車ですか。TOMIXさん。

 入門ターゲットの年齢層はそこですか……。

 とか、いろいろビックリした真夏の夜なのでした(+_+)
posted by みづほ at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年07月06日

アキバのGMストアへ行った

 総武線の高架脇にあるGMストアに数年ぶりに行ってみた。目的は東急9000系用のクーラー。1000系とも共用だし、きっとバルクがあるに違いまいと……。

 ありました。クーラー。一袋4つ入っていて630円。おまけで2000系用のクーラーも付いてくるけれど、正直勘弁だよ。

 中古ゲームとか子供と一緒に見て、帰宅。

 その後はレイアウトボードの制作。1200×300mmをベニア板と角材でちゃっちゃと。
 レールを仮に置いてみて、構想決定。明日レールとか注文しなきゃ。
 
 とまあ、ボチボチやってますが、このペースじゃイカン……(^^ゞ
posted by みづほ at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

クーラー無くした(+_+)

 GMキットの東急7000系、7700系用のクーラーパーツが付属していたと記憶しているですよ。
 鉄コレ東急7000系の制作意図を勝手に読み取り、ちゃんと(?)7700系にしてあげようと、パーツあさり……。

 無い。

 GMの、ランナーから切り出して、ドアのHゴムをヤスリで削り落とす作業を途中で投げ出したのはちゃんと出てきた。屋根、床板も。ランボード(?)もあるよ。でも、クーラーパーツが出てこない。

 もう、GMのは組む気ゼロ。ドアも削ってしまったし、もう7000系にもならない。

 クーラーはNゲージにとってとても大切なパーツです。上から見ることが多いNゲージにとって、あまり妥協できる、代用できる、走らせればわからない、という部品ではありません。

 ちゃんと、違うのが載っている、とバレてしまいます。

 わーん、クーラーのためだけにひと箱買うのか? オレ。
 ああ、へっぽこや……(+_+)
posted by みづほ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年07月03日

ダイヤロボット、終了〜

 レールプランニング ピピットの鉄道模型自動運転ユニット『ダイヤロボット駅長さん』で、追加で買おうと質問メールを送ったんです。

 そしたら、翌日にはサイトが丸ごと無くなりました。

 どういうことだ!

 NIFTYのメールフォームからメールは送信したので、メールが着いたかどうかもわかりません。
 どうしても欲しい部品なので、ダメ元で1994年発行の説明書にある電話番号へとダイヤル……。

 「こちらはKDDIです。おかけになった電話番号は現在使われておりません。」

 初めて聞きました。NTT版しか知らなかった私にはとても新鮮で感動しました〜。

 そーじゃなくて!!

 まいった。お店たたんでしまったですか。

 先日まで生きていたサイトのキャッシュをYahooから……、FAX番号も試しにダイヤル。
 結果は同じ。

 ニフティーの消し忘れかなぁ、すでに無く、メールが来たもんだから、やばいやばいとサーバーから消したのかなぁ。
 掲示板は機能しなくなって一年くらい経ってたからなぁ……。

 こりゃいよいよ赤い箱とH8マイコンとVBを覚えなきゃダメな時代が来たのかも。
 ていうか、赤い箱3万円、USBの付いたパソコンいくらだ? VBは個人利用くらいのヤツなら無料配布だ。

 お金無いってのに……。
 旅行も行きたいのに……。

 Eee PCがヤフオクで暴落中だし、急ぐこともないので半年は様子見るか。

 ま、とにかく、ダイヤロボット駅長さんシリーズは終了いたしました。

 大切に使わなきゃ。
posted by みづほ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年06月10日

運転会をしてきたよ

 お友達数人でモジュールを持ち寄っての運転会、運搬、設置と手順良く進めないと、走らせる時間が無くなります。
 自分の担当区画は以前に半完成した部分だけなので、さらに作り込みとセンサ取り付けをグダグダして、また未完のまま持ち込んだのでありました(^_^;)

 自分の区画内で完結している線区に、自動運転の『ダイヤロボット駅長さん』をセット。パソコン、制御モジュール、配線、テスト。

 今まで打ってきたプログラムを走らせて、デバッグの続きです(+_+)

 先日はポイントを数回続けて切り替えると、なぜかAC回路がショート。ポイント回路がショートってどういうことよ!
 ショートし続けるので、配線プラグを抜くしかない。もしくは手動で切り替え動作をしてみる。

 該当ポイントはTOMIXのもっとも古いタイプを使った2カ所。3カ所しかないから、生きてるのは1カ所だけですよ。
 単品でテストは問題なかったのになぁ……。制御機器との相性?

 テストプログラムを書き換えて、デバッグを続けます。プログラムミスを見つけてはなおし、なんとか前線運転に成功。ここでお昼。
 2列車同時運転用にプログラムを書き換え、テスト……。

 中間駅まで来るのは平気。そこで出力回路切り替えをすると、DC回線がショート。なんでやねん。
 回路は半導体のリレー、古いし、くたびれてるのかなぁ……。へこむ。

 出力回路を切り替えないのなら、無事に運転を続けることができます。こりゃ、テスターで原因の切り分けとかしなきゃ。

 というわけで夕方ですよ。撤収、解散ですよ。

 DCCを赤い箱を借りてセットしたけど、今日は出番無し。うむ、なんちってDCCフレンドリーは良くできたと思うよ。
edcc1.jpg

 デニーズのお皿がことごとく小さくなっているのに驚いた。価格も抑えているので、ボリュームに対する内容は納得できるけど、外食も大変だなぁって思った。
posted by みづほ at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年06月08日

磁石センサ無くした

 昨日、仕事に行く前にアキバのマルツで買ってきたのに……、磁石センサ、カバンに見あたりません。えーん、とこかで落とした?

 呆然としながら……、でも書いたプログラムを考えるとここで投げるわけにはいきません。

 今からアキバだよわーい(+_+)

 いろいろパーツ屋さん見て回ったけど、マルツしか見あたらないんだよな……。聞けば出てくるのかな、昨日買い占めちゃったしなぁ……。
posted by みづほ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年06月05日

ダイヤロボット駅長さんのプログラム

 会社の休憩時間で、mobioに入れた秀丸を使ってBASICカキカキ。

 といっても、使う構文は[LPRINT]文が主。あとは[NEW]と[END]と['](^_^;)

 LPRINTでプリンタコネクタ(セントロニクス24ピン)からダイヤロボットにデータを転送して列車とか動かすのです。
 BASICなので、行ごとに行番号と["]でくくる作業が必要で、プリンタに文字コードしか送らないプリンタドライバさえあれば、こんな煩わしい作業いらないのに……と思っています(-_-;)

10 LPRINT "1 8 4 SPEED"
20 LPRINT "4 COBOX SWITI"
30 LPRINT "1 0 4 SPEED"

と、これでスピード8まで4秒で加速、4のセンサを通過したら4秒で止まる。というシナリオになります。
 ダイヤを書いて、それを元に運行プログラムにしていく作業なわけです。

 でも、休憩室、テレビが映ってるんですよ。グルメとか、波田陽区とか出ちゃうとつい……。作業も思った以上に進んでません(-_-;)

 まあ、自力でドライバを書けないし、探せなかったし、できる人はVBでやっちゃうみたいだし。一番手軽で早いのはやっばりBASIC。エクセルで番号自動で振ったり、単語単位の入力を楽にしたりと、いまどきのやり方でスピードアップはできるです。やるしかないのです。

 VBからプリンターポートを叩けるDLLがあるので、将来的にはレイアウト操作盤みたいな画面を見ながらポイント制御、マウスでボタンクリックして列車を運行、なんてことも……できるといいなと(^_^;)

 で、DCCですよ。現代ならDCCですよ。
 と、数人から言われてしまいました。

 そうかも。そうなんだろうけど、絶対停止位置のしくみがないじゃんか。やっぱり区間制御じゃなくて、固定センサでなにかしなきゃ。なんて思っていたら、こんなサイトに巡り会えました。フォトインタラプタを使ったDCC制御
 マイコン使ってPCにUSB経由でデータを渡し、赤い箱に指令を送るのか。すげえ。

 駅長さんの磁石は、センサが安い。でもTOMIXのMカプラに反応する。床下の好きな位置に磁石を設置できるとは限らない。

 白い紙なら、台車の裏でもいいもんね。なるほど。H8か。

 この歳で(ていうかこのアタマで)マイコンに入門できるのかなぁ……。

 ていうか、今から機材集めるならDCCの方が安価にすむね。夏にはスプリングポイント出るし。単線モジュール大集合で大勢で運転会とか楽しいかもよ。

 DCC、お安くないし、勉強しなきゃ。
posted by みづほ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年06月04日

続・配線作業

 仕事帰りに、少しでも進めようとがんばりました。

 レイアウトで中途半端にホームを置いただけの駅を紙粘土で加工。へっぽこなので、すごく時間がかかってしまいました。これだけで2時間なんて、いや、恥ずかしくて写真を見せることもままならぬできです(-_-;)

 続いて配線作業その2。
 コネクタの圧着を失敗してダメにした分が、やっぱり足らなくなりました。アキバに行かなきゃ……。わーい(-。-) ボソッ

SBSH0033.jpg 駅長さんシステムから出ていたTOMIX用ポイントコードは、コネクタに10cmくらいの裸コードが付いているだけ。TOMIXの方も昔の製品は裸コードを端子に付ける仕様だったためなんですが、ねじって絶縁しておけというぞんざいなパーツでしたよ。
 使わなくなったTOMIXのポイントボックスを分解。ターミナル部分をのこぎりで切り出して、半田付けしました。
 他にセンサ用のコードコネクタ取り替え。ほぼ同じ寸法なのに、僅かに違ってハマリがきついんです。12個取り替えのうち半分を今日終えました。続きは明日や。

0032.jpg
 会社帰りにちょっと寄り道。二子新地に止まっていた目黒線用3000系と5000系。横を抜ける2000系……。夕方で、シャッター速度が遅くて、流れてます(+_+)

 ケータイカメラといえ、もうちょっとちゃんと設定すりゃよかったと後で後悔……。

posted by みづほ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

ムリはいかんね

 今日はお仕事お休み。
 レイアウトの配線作業、未完のままの箇所のパテ盛りなど作業を進めたのですが、すごく眠い、だるい。

 最初は辛口カレーを食べたせいでノドが痛いんだと思ったけど、タンは止まらないし、咳がちっょと出る。

 いかんなぁ、というわけで風邪薬飲んでお昼寝してみたら……、夕方だっ!

 5時間も無駄にしてしまいましたよ!

 遅れを取り戻すべく作業をしたのですが、ガラス管で出来ているセンサをポキッと。またもひとつポキッと……。

 コネクタにリード線を付けてペンチでカシメます。カシメが甘かったところがすっぽり抜けて……、丸ごと一セットダメにしました。

 半田ごてに手を触れてしまって左人さし指ヤケド。

 カッターがすべって右手人さし指負傷。

 あかん、こんな時間や。明日の仕事に響く。

 ごめんなさい。>いろんなひと
posted by みづほ at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年06月02日

センサ埋め込みした

DSCN3292.jpg
 作業が進みません。仕事、家事でげっそりな毎日なのもあるのですが、すでにできあがっている発泡スチロールの台地にセンサの配線をしなくてはならないんです。

 去年の制作時に、線路際にはわせて、黒く塗ればなんかの配線に見えるかな、なんてのんきなことを考えていたのですが、はわせたっていつかは地面に潜り、板の下に貫通するか、横に飛び出なきゃダメですよ。ああ、甘すぎる<オラ

 で、二子玉川にあるいさみやへと資材を求めに行ってきました。買い求めたのは2mm径のパイプ。真鍮でできたヤツが安く買えました。こーゆーやつはハンズかここだ。島忠じゃダメだ(^_^;)

 このパイプを曲げ、枕木の間にドリルで開けた穴へとブスッ。そのまま押し込んでいけば、発泡スチロールを貫通して側面に飛び出す、てすんぽうです。

DSCN3288.jpg
 パイプがうまい具合に出たところで、先日センサに半田付けしたエナメル線を入れていき、パイプを抜けたら、パイプを発泡スチロールから抜きます。
 残ったのは配線のみ。うむ、きちゃない(^^;
DSCN3284.jpg
 こんな感じで、停止位置、ブレーキ開始位置にセンサを取り付けていきます。
 明日はコネクタの取り付けか。終わらせなきゃ間に合わない〜!
posted by みづほ at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年05月17日

センサ埋め込み

 レイアウトの自動運転化に必要なセンサを埋め込む作業を始めました。
 ホントは今日一日で終わらす予定だったのですが、センサにエナメル線を半田付けする作業ですごい手間取ってしまいました。

 エナメル皮膜を剥けば、中は銅線のはず、と軽く見ていたのですが、いやいや、半田がのらない(+_+)

 温度とか、何度も失敗を繰り返しているうちにしっかり付く塩梅を覚えたんですが、11本のセンサ(半田付け箇所は×2)に4時間!

 疲れた。

 ドリルでレールの枕木と枕木の間に穴を開け、通します。げ、半田で太くなっている部分が穴に入らない……。

 へっぽこな作業を繰り返しながら、3カ所付けるだけで今日は終わってしまいました。

 あ〜あ、間に合うのか?
posted by みづほ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年05月14日

インスコ中はながらでなにか

 そんなわけで、新PCにインストール中は手が空くわけです。SPあてる時も時間がかかります。というわけで、駅長さんのプログラムというか、設定を詰めようとあれこれ試すのですが、レールをキレイにしても、モーター車磨いてもなんかスッキリ走ってくれません……。

 泣くぞ。

 というわけで現実逃避。
 以前買い置きしていたTM-03を銚子電鉄セットにしこんでみましたよ。おお、黒染め車輪じゃないのね。モーターの特性が変わったとは聞いていたけど、もしや……。

 現実逃避もたまにゃ良い結果をもたらしてくれます。
 駅長さんの速度指示をよく反映するスッキリとした走り。おお、コレじゃなきゃプログラミングもセンサの位置決めもできませんでしたよ。
Image062.jpg 写真は、電車の位置を知るためのセンサ。ガラス管の中に鉄板が入っていて、磁石が上を通過するとスイッチング。タダそれだけの古いセンサですが、安くて便利。
 磁石は車体のオモリに吸い付いて接着不要。ピップエレキバンの磁石ならカプラーの裏にも取り付けられます。

 でも悔しいので黒染めな旧動力をオーバーホール。それでもやっぱりスッキリ走ってくれません。
 電圧かければちゃんと走る。これゃもう相性だなぁ……。

 次のお休みにはレイアウトにセンサ取り付け工事。それまでに簡単な走行プログラムを組んでおかなきゃ〜。
posted by みづほ at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年05月10日

教科書読んだ

 ダイヤロボット駅長さんのパソコン制御をする教科書を、全部読み終えましたよ。いやはや、14年ぶりくらいに読破。薄い御本なんやけど、プログラムの基礎と、テクニックを簡素にまとめてあるですよ。

 BASICライクな書式なので、自分にもなんとかなりそう。

 で、この教科書に載っていない、こういう時はどう反応するのか、を机の上で実験しています。

 センサー1を通過したら速度を何秒で下げろ、みたいな命令の時、次の行で別のセンサーを通過したら止まれ、と書いてあったら、どっちの命令を優先するのかな、とか。

 センサー番号を何度も使って速度コントロールをできるのか、とか。

 このダイヤロボットには、センサー番号が基本で6つ。自分の環境では拡張してあって12のセンサーまで監視できるんですが、コレではあまり細かな制御ができません。

 ひとつのセンサー番号にいくつもセンサーをぶら下げて制御できるか、を今試しています。

 鉄コレ動力でプログラムする数値を詰めているんですが、進行方向によって出るスピードが違う(+_+)
 なかなか簡単にはいかない感じです。
posted by みづほ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年05月08日

開発環境

 最近ハマッているダイヤロボット駅長さん、こんなヤツです。
SBSH0039.jpg
 机のスペースがないので、線路が上空を横切ってたりしますが(^_^;) 右の主制御器が基本となる箱。コレ単体でも内蔵のレイアウト集から遊べます。

 でも、ポイント欲しいし、2列車制御もしたいよね〜。となると、どんどんオプション機器が必要になり、10万円オーバー(+_+)

 高い趣味なんです。自動運転って。

 そもそも15年以上前に購入したんですが、よくぞ壊れずに働いてくれます。

 プリンターポート(パラレルポート)の付いたパソコンとつなぎ、プログラムの復習中。なにかいい中古がないかとオークションを見て回ったのですが、プリンターポートが付いたノートパソコンってほとんど無いのね。
 それこそMMX Pentiumな時代くらいから、USB付いてりゃいいでしょと、そんな感じです。うぇ。

 A5ノートでUSBとプリンターポートって世の中にはないことがわかりましたよ。
 大事にしなきゃ、mobio NX。

38.jpg
 ちなみにコレが机の上。

 ちまちまタイプして、プログラムのデバッグ……。勉強嫌いなおいらがやる作業じゃないなぁ、眠気が襲うジャマイカ。
posted by みづほ at 23:49| Comment(1) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年05月06日

模型走らせてきた

 伊東の母の隠居先へ行ってきました。屋根裏にあるレイアウト(建設中)で江戸とサロンエクスプレス東京の離合〜〜♪

SBSH0032.jpg
 ベニア板に固定してあったTOMIXのポイント、板が縮んでしまったためか、ポイントが山状に反っています。
 そしたら、内部の接触不良が……。台車の上下運動に制約がある車両も脱線する……、モーター車がポイント上に来ると止まってしまう……。

 無理矢理半田付けして給電するかぁ……。

 でも、こーゆーのもまた楽し♪
posted by みづほ at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年05月04日

UBASICというBASIC

 『ダイヤロボット駅長さん』をパソコンから制御するのにあれこれしていました。

 PC-9821のROM-BASICで駅長さんを制御できるところまでは詰めたんです。前もそれでやっていましたから。
 書いたプログラムがセーブできず、本格運用できずにいたんですよねぇ〜なんてことも思い出しましたよ。

 ほんとうはmobio NXという小型ノートで制御したく、ベクターからプリンター系、BASIC系、印刷系、それぞれ各OSごとになにか無いかとあれこれ試しては消し……、あきらめてもあきらめきれずにネットをさまよっていたら、セントロニクス準拠という懐かしい語句と遭遇。
 まあ、パラレルポートのことなんですが、検索語句にコレを加えてみると……、でてきました。『UBASIC』でキャラクターコードを吐いて制御できたという書き込みが。
 しかも、9821で動くバージョンもあるじゃないですか。

 そんなわけで、『UBASIC』というフリーソフトをダウン。PC-9821 Cx13に入れてみて、問題なくWin98のDOS窓で動くことを確認。ちゃんとプログラムがセーブできるよ!<あたりまえ。

 ロード時にファイル名を指定しないとファイル一覧になり、さらにロードせずに内容がちょっと見えるのも便利。うう、かゆいところに手が届いたプログラムだぁ〜。

 一通り遊んだあと、なにをやっても駅長さんとうまくお話しできなかったAT互換機なmobioにも入れてみようと……、ついでにパラレルケーブルも未使用の新品が眠っていたから変えてみようと。

 うまくいきましたよ〜(^。^)

 asciiコードでの保存、Windows98のNotepadで閲覧、編集。UBASICでの読み込み。実行。うん、問題なし。

 UBASICの解説サイトのお世話にもなりました。けど、そこにあったプリンターの設定はなにもしていないなぁ。それがいいのかも?

 98ノートを買おうとしていた案もなくなり、安心して寝られる日々が戻ってきますよ。わーい。
posted by みづほ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年04月27日

予約品が入荷したよと……

 Nゲージ、今年は予算縮小のこともあり、厳選してコレクションしていかなくてはなりません。
 で、『江戸』入荷のお知らせが。会社で「なんで江戸なんだよ」などと言われていますが、いいじゃねーか。サロンエクスプレス東京といっしょにレイアウトで離合させて遊ぶんだい!

 江戸って活躍地味だったかなぁ……、普通だと思うんだけどな。東京南局管内な私には、よく目にする列車でありましたよ。定番のPFやEF64が牽いたり、EF58の時もあったっけ。

 2000年春に引退だっけ、活躍も短かった消し、後釜がサロンエクスプレス東京改造の『ゆとり』、てのもなんだろうなぁと思ったよ。

 そのゆとりも引退しました。1両だけ土崎に行ったニュースを見ましたが、あとはどうすんだろう、5両残っているのか……? そいや鉄道ジャーナルの臨時列車で大井川に入線したのは5両だったね。

 わたらせ渓谷鐵道株式会社に行った江戸と同期の『やすらぎ』は幸せなんだろうか……。なんかすごくくたびれた車体をテレビで目にしたよ。会社自体もいつまであるかわからないし、あの塗色は微妙と思うし(^_^;)

 シリアルポートを直接叩くフリーソフトに出会えました。実験したくても時間無し。世の中は黄金週間ですか……、はぁ〜。
posted by みづほ at 10:45| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年03月06日

のぞみ会に行ってきた

 尾久にあるNゲージレンタルレイアウト場『のぞみ会』に行ってきました。Nゲージにさわろうと強く思わないと、ほんとやる時間が作れません。自分で誰かと約束作らないと、本当に放っておきっぱなしですよ(-_-;)

 今日は2階のグリーン席。前回は作りかけで立ち入り出来なかったのですが、久しぶりに行くと貸し切りで使えるようになっていました。
 そうか、それほど土日は混むんですか。

 15線あり、勾配があって2周できる路線が6本かな。あとは1周する勾配がほとんど無い路線のようです。

 勾配も緩く、ワムハチを何十両も牽くとか、カトーのNew C62でつばめフル編成とか平気で駆け回ってました。
 みんな、すごいなぁ……。

 自分は旧型客車と数台の機関車で簡単に楽しみながら……、GMの東急1000系キットを組んでました。

DSCN3218.jpg
 ただパチパチと組んだだけ。走らせながら、休憩しながらで3時間かからないくらいかな。合いもよく、サクサク組み立てられました。

 まだ手を入れたいので、ステッカーとかスカートとか黒く塗ってなかったりです。説明書通りのスカートだけじゃ寂しいよぅ……。

 帰りに尾久区をのぞいたら……、
DSCN3239.jpg

DSCN3221.jpg

 数本の夜行列車が出区準備。遠くへ行きたい〜〜!!

 上野に着いたら489のボンネットが鴻巣行きで出るところでした。写真は撮れなかったけれど、くたびれたその風貌になんか感動。
 そっか、『銀河』はなくなるけれど、急行『能登』は新幹線開業までもしかしたら残るのかもね。
 あと数年、持つのか?

 同じ趣味を持つ人との交流って刺激になりますよ。やらなきゃって思うもん。新品を買うお金はかなり限られてるけど、積んでるキット、買った手なにもしていない製品に、愛をかけてやらなきゃと思った一日でした。
posted by みづほ at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年02月10日

GMの東急1000系買ったよ

 塗装済みキットで発売された東急1000系、引き取りに行ってきました。
 過去に発売された9000系と前面のガラスパーツが共通、ヘッドライト、テールライトのパーツが一体ですよ。あらら、やっぱり使い回せるところは流用したのね。でも専用ライトユニットを別売りしていますね。試したい気もするけど、一つ1890円にびびってるヘタレな私なのでした。

 でも、クーラーなんかランナーから外すところは塗装にダメージが付かない配慮とか、まあいまさらですが成長したよGM。

 パンタは菱形。動力ユニットはGM製の。パチパチ組み立てちゃえばたぶんBトレ並の速度で完成しちゃうんでしょうけれど……、たぶんさわるヒマないっす(-_-;
posted by みづほ at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Nな模型

2008年02月06日

鉄コレ『東急7000系』をほめてみる

 会社にも鉄道好きの方が何人かおられるのですが、皆が東急好きというわけではありません。東武好きだったり、国鉄好きだったり。
 なので新製品が出ても、スルーする人、釣られる人、それぞれです(^^ゞ

 で、2/1の午前11時からネットで発売された鉄コレ『東急7000系』、数分で売れ切れたそうじゃないですか。私は仕事中でしたよ! ぷんすか!!

 でも、世の中優しい方がいるものです。定価で譲ってくださる方がいましたよ! 

 とりあえず中間車2両だけ手に入りました(^_^;) あとは……後日譲渡の予定。

 みんな「つかえねー」だの「微妙〜」だの言うんです。
 そうかぁ、愛がある人にはこの7000系は微妙なのかぁ……。私はどれが東洋で日立なのかとか、わかりません。ぁ、石が飛んできそう……。
 資料くらいは持っているかもと探しましたが、わかりません。ピクトリアルの東急特集とかなら掲載されてるのかなぁ……。とりあえず大井町線6両が目標なんですが、コレでやっちゃダメなのかなぁ……。

 そんな私がほめてみたいと思います。

■パイオニア台車が黒だよ。
 いや、いきなり石が飛んできそうだ(^_^;)
 でも車体に当たるよ? まあ、愛の見せ所だとも思うよ。

■屋根の色が明るい灰色で好感もてるぞ
 東急の屋根ってこのくらい明るいと思うんですよ。

■1900円でこのクォリティーだよ
 その昔、GMキットは色々微妙だと尊敬するうさお師匠が教えてくれました。ええ、中国万歳ですよ。素材と割り切ろうよ! えっ、ぎょうざ?

■東急の車紋が印刷済み
 この小ささがいい感じじゃん。だいたい、楕円に切り抜くの大変だよ<ただのへたれ(+_+)

■先頭の前面貫通扉は別パーツ
 側面のガラスを外すと前面のガラスとドアが外せます。連結時に使う踏み板を切り取るのも簡単! 寝てる方が私は好き♪

 まあ、よくわかってないんですよ、7000系。鉄コレ動力を入れてみてウエイトが当たるなぁとか思ったら17m用だったり、床板戻そうとして車体と床下機器の関係わかんなくなったり。

 とりあえず塗装待ちのキットはどうにかしなきゃと思い出した一日でしたよ(^_^;)

 ヒマないんだってば……
posted by みづほ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型
Powered by さくらのブログ