Neko

2015年04月19日

ダイヤ改正前に金沢に行って来たよ 2

2015北陸
2015北陸 by (C)miduho

 文書を書くのが面倒になって(^_^;) 写真サイトに簡単な説明文を付けアップしました。
 その1で寝てしまったとか書いてしまったのですが、写真を整理していたら、日が落ちる寸前の富山でいくつか写真を撮りつつ、475系の普通列車を待って金沢に向かっていたんですね……。一ヶ月前のこと忘れちゃうオラって……(>_<)

 夜行バスでヘロヘロになったまま21時くらいまで乗って撮って歩いて走ってしてたんですものね……。疲れたーって記憶しか強く残っていなかったからかな(^_^;) 写真を見ながら、ああ、これはこれでワクワクしながら撮ってた。なんてことを思い出しました。

 国鉄型を見るのはこれで最後かっ。なんて思いで行った旅でしたが、413系B04編成に付いてるクハ455-701とかまさかの赤くなって七尾線で走っているようだし、驚いちゃうよねー。
posted by みづほ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2015年04月13日

ダイヤ改正前に金沢に行って来たよ 1

 18キップを買っての春旅行、第一弾は3月に金沢へ向かいました。
 トワイライトエクスプレスを効率よく撮る。が第一目標だったので、長岡に早朝到着する夜行バスで日本海側入り。雪も無く予定通りの真っ暗な長岡に到着、まだシャッターが閉まる駅前で寒さに凍え待ちました。

 で、強風にやられた上りトワイライトエクスプレスは4時間遅れで運行中、バスが着いて30分もせず撮影できる予定だったので、もうその日はいつどのタイミングで来るかの予想をスマホ片手に情報収集。その予想にあわせて空き時間をどう動くかさらに調整、という状態でした。

 そんなわけで、予定になかった弥彦線初乗車☆

弥彦線の115系
弥彦線の115系 posted by (C)miduho

弥彦線の115系運転台
弥彦線の115系運転台 posted by (C)miduho
 ユニットサッシではない車体ばかりでなく、座席や運転台まわりなど、古さを堪能できるじゃありませんか。そしてオールM車の高加速っぷりにも驚きです。ていうかクロスシート後ろ向きには座ってられない(^_^;)

 ダイヤ改正前だったからか、吉田駅でも115系しか見かけなく、たくさんの115系に囲まれる幸せ空間を堪能したのでした。

 どこで撮るか、に絞り、高岡駅発車かな、と南下することに。

485系北越と
485系北越と posted by (C)miduho
 直江津で国鉄特急色の485系が先行しました。これはあとで金沢からの返しも撮れそうだぞ♪

DSC_0074
DSC_0074 posted by (C)miduho
 富山での一コマ。エレベータを避ける跨線橋の曲がってる階段が、良いような悪いような……(^_^;)
 でもこれも新ホームに切り替わるまでの仮の姿。列車接近警告音は、3セクかでやめたのかな、まだ使ってるのかな……。ぜひ新ホームに移転したらやめてほしいよ。

高岡入線時の前望一コマ
高岡入線時の前望一コマ posted by (C)miduho
 高岡駅構内に入る前、こんな景色が前方にはありましたよ。すごいなぁ、まるでタイムスリップだよ。

城端線にて
城端線にて posted by (C)miduho
 城端線も初乗車。以前来たのは子供の頃、まだ客車の朝運用が残る国鉄時代でした。駅前の変わりようといい、車両の変わりようといい……あれ? 更新は受けているとはいえ、側面を見なければあまり変わっていないような。 車体に描かれているのは高岡のキャラとか。車内にも貼ってありましたよ。他の車両には忍者ハットリ君とかも……。

S1420156
S1420156 posted by (C)miduho
 高岡に戻り、トワイライトゲットだぜ☆

 そしてちょっと越中大門へと移動。
トワイライトエクスプレス
トワイライトエクスプレス posted by (C)miduho

S1420198
S1420198 posted by (C)miduho
 海側を撮ったことがないぞ、と言うことで、かぶりつきしながら適当に降りた駅でパシャリ。なのでした。
 暗くなる前に体の限界が近づいてきて、その後金沢駅近くの格安民宿でばたんきゅう〜。
posted by みづほ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2015年03月20日

大井川鐵道へ行ってきたよ

 先日、大井川鐵道の千頭駅に行って来ましたよ。
 車で行ったのですが、初めて明るい新東名を走りました。けっこう山奥なんだなぁと暗い中を走ったときにも思っていたのですが、長いアップダウンを繰り返し、意外と平坦じゃないのだなぁと……。

 静岡SAのスマートICで降りて、県道207号線から国道362号線へと合流。自家用車すらすれ違えない狭い山道を1時間ほど走り、峠越え。先を読みながら、対向車の発見に努めつつの山道、久しぶりでした。
 途中時間を区切って通行止め(実際は長い交互通行で数十分単位で待たされる)をしていて、すれちがいできないところで詰まってしまい、数分ドキドキしながら列が動くの待ってたり。
 大型ダンプが大変そうでした……。

 そんなこんなで千頭に到着、駅横の駐車場に止め、入場券を買って構内へ。

IMG_20150320_082543.jpg
IMG_20150320_082543.jpg posted by (C)miduho

 ヒロになる9600がヘッドを外してカバーをかけお休み中です。契約の都合なのかしら。冬場は本当にSLのお客さんも少ないです。1月にはあった「ヒロに乗りぼらないで」の看板すらなくなっています。これは奥にC12を置いたため……なのかな。

IMG_20150320_082611.jpg
IMG_20150320_082611.jpg posted by (C)miduho

 絶賛ナニカに改造中のC12です。元々C56の部品取りとして、養老ランドからC12 208を手に入れ、2007年にあちこち部品を取り替えたその残り、でした。
 大代側線で放置されていた時代はまさに残骸レベル。でもそんな姿とはいえ、なにか使える物が残っていたのか、ブルーシード覆っていたり、ロッドの一部にはグリスが塗られていたりと、朽ちていくだけとはまたちっょと違う感じで、しかしやっぱり長年留置で朽ちていくばかり〜にも見えたのでした。

 千頭まで来たって事は、本線走行したんですよね、すごいなぁ。動いたのか、あれが。

 ボイラーを覆うようなドームが取り付けられ、ダミーのホイッスルやら取り付けられていましたよ。
 運転台も相当朽ちていたので、外板も総取替のようです。走行に耐える厚さがあるのかは不明ですが、パッと見薄いです(^_^;)
 ホームの傍らには車体から取り外したキャブの外板などが積まれており、区名入れのあたりはぜひ売って!! って思うほど。

 今年の大井川鐵道、トーマスは、
http://www.oigawa-railway.co.jp/20150600thomas.html#
 ジェームスくんも仲間入り。
 これでトーマスの都合で休むことなく運転が確保されましたよ。
 しかもトーマスとジェームスの2列車運転日までありますよ。

 7200目的だったけど走っていなかったので、昼間は掛川花鳥園で観光。鶏の唐揚げを腹一杯食べてきたあ、新金谷に立ち寄りました。

IMG_20150320_082600.jpg
IMG_20150320_082600.jpg posted by (C)miduho

 SL重連がほぼ毎日見られるんですよ大井川鐵道って。すごいなぁ。
 新金谷の転車台には、なぜかナショナルトラストのC12 164が載って展示されています。説明板もあるので、C12の定位置なんでしょう。でも機関車の向きを直すため、夕方ここで機関車の方向転換をしなければなりません。
 まずC12とその日走ったSLが頭同士で連結。一旦側線へと引き出します。
 そして自分がターンテーブルで方向転換、そのあと側線へC12を迎えに行き、またターンテーブルにしまいます。

 電車で大井川へ来た場合、これを見てしまうと後続の電車がすごい後にしかないので、金谷へは18分ほど歩いて戻らなければならないのが残念なのです。でも、その価値はありますよ。娘は入れ替えカッコイイ。って。

 数年前まではこのトラストC12もブルーシートにくるまれて橋の下、でした。こんなほぼ毎日動くなんて、当時思いもしなかった……。

 でまあ、7200に乗れなかったのでまたリベンジですよ。今度はあさイチで来てやるー
posted by みづほ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2015年03月13日

ダイヤ改正の前日になんて

 お祭り騒ぎ、ホントは好きではないんです。現病にかかってからというもの、人混みも苦手になったし。でも、なんかもういてもたってもいられなくなり、出てきたオレンジカードを使い、750円で都区内フリーきっぷゲット☆
 まずは撮ったことがない『あやめ』
S1450015
S1450015 posted by (C)miduho
 総武線平井駅の千葉寄りです。
 移動しながらグーグル先生に調べてもらい、ギリギリここなら間に合う、という駅でイイ感じだったので降りてみましたよ。
S1450016
S1450016 posted by (C)miduho
 場所は良かったのですが、Panasonic W850の録画中に撮れる静止画を小さな液晶画面だけで確認していたのが敗因です、ええ、デジタルズーム域だと気づかずに……。ヘッドマークLEDがぼえぼえです(-_-;)
 あっしまたあるよ……と急遽もう一枚撮ろうとするも来たばかりで影がどこで落ちるとかまったく予想できず、ひどい写真の連続。ホーム直前になってようやくのコマがコレでした。

 そんなことをつぶやいてたらDE10のレール輸送列車が……。チキが走っているの初めて見ました。
S1450028
S1450028 posted by (C)miduho
 いきなりスッときたので、橋からのロング撮影が間に合わなかったのですが、デジタルズーム域でないところで静止画を記録できて、まあ良かったかなって。
 W850の静止画は、連写が効かないんです……。オマエはスマメに記録してるのかってくらい(^_^;)

 その後北斗星でも、と鶯谷へ。
S1450058
S1450058 posted by (C)miduho
 いちおうけつ打ちです。ようするに、前はうまく撮れなかったとです。

 とりあえず花粉症のクスリのせいにしておきましょう(^_^;)
 とにかくやる気が起きずグダグダ生活しています。鼻水かゆみはきっちり止まるんですけど、ホント眠い。ええ、こうも失敗が続くとさらに萎えてしまうから病気は恐いです。

 返しを待ち、推進運転〜、あれあれあれ……
S1450062
S1450062 posted by (C)miduho

 今度も前が撮れません(>_<) 機関車は撮れましたが、客車のところはズタボロでした。
 動画と一緒に、静止画ボタンを押しているのが悪いのかなぁ……、でも静止画保存しておけばWi-Fi接続でスマホから写真を投稿できるんだもん〜

 とにかくホームでは三脚を使わない。と心に決めているので、ブレまくりのボヤボヤ
画像しか残せませんでした。動画としても見るに堪えない……

 あきらめて動画一本にすれば良いのかな……そうなんだろうな……

 鍛錬してればうまくなるかと思ってたんだもんーー

 昼間はホビーカトーセンター東京へ。気になっていた赤い電車を一目見に。あと特売品はなんだろうって。
 ……そうですか、あの某納税品のホリデーなんとか、特価品なんですか。475の12両セットが個人的にはグググッてきましたが、お金が無いと便利です。荷物が増えませんよ☆

S1450086
S1450086 posted by (C)miduho
 そんなこんなで今度は日暮里に。暗すぎて穴場だってネットにあったので、来ないだろう、平和だろうとここに決めてみましたよ。
 カシオペアの時間はまだ明るく、直前は8名くらいいたでしょうか。なんとかコツを掴めてきたような、まだまだのような……という中から、この推進回送はなんとか撮れました。

S1450105
S1450105 posted by (C)miduho
 コレをまじめに撮るのも初めてかも……、グリーン車だけ電球色なんだね。まあJRらしいっていうか……。

 どんどん暗くなるにつれ、1度は来たファンも帰ってしまったり。ええ、それだけ真っ暗なんです日暮里。

IMG_20150314_001322.jpg
IMG_20150314_001322.jpg posted by (C)miduho
 北斗星の推進回送はこんな感じでした。これでも、小さいビデオカメラのモニターでは機関車の赤いライトしか判別できませんでした。スマホに転送して『Snapseed』というアプリで画質調整。僅かな光の差を持ち上げてみたのがこの写真です。これもホーム上でちょちょいと。パソコンならもっと手間かけてキレイにできるのかも知れませんが、だいたい人間の目で見た感じまで上がったんですもの。

 で、カシオペアから3時間ここで待ってたんです。アホですよねー。寒いし寂しいし、2時間前に社員さんが8名くらいかしら、大挙して警戒に来た時、ファンは私を入れて二人だけ。すかさず会釈して和やかムードに持ち込もうと努力です(^_^;)
 もう一人の方も、お祭りほどではないけれど、なにか撮れたらいいな的なゆるい方だったので、色々と作戦練りつつも、暗すぎたら最悪手を振るだけでいいかーみたいな感じのとこだったんです。

 ファンが来ては去り、真っ暗になっていよいよどうしようもないと覚悟した人だけが残りました。たぶん。

 撮り鉄なのー?
 いえいえ乗ってばかりなので撮りに来てみたー。
 キップは1年前でも取りにくかったですよー

 そんなたわいのない会話をしつつ北斗星の時間です。接近を示すランプが点滅、ここは1分後くらいにやってきますよ。
 数時間同じ姿勢で寒い中ホーム先端。体が固まってて、動きが悪いなと感じつつも列車にカメラを向けました……。小さいモニターにはドアを開けてブレーキ操作箱に手をかけている係員さんの姿が見えます。
 うむ、固いなりにも落ち着いてカメラを動かせてるぞ。
 そう思いつつ静止画のシャッターボタンも数回押します。上の写真はその中の一枚。

 ……うっし。いい絵が撮れたーー……?

 もうね、録画のボタンを押し忘れるなんで緊張してる小学生か俺は(>_<)

 返しの札幌行きは、ヘッドライトが眩しくなにも写らないのは普通列車とかでテスト済み。なので反対の青森寄りに移動して、テールサインでも撮れたらな、くらいの気持ちでほぼ撮るのをあきらめて……自分にガックリしつつ見送ってみたのでした。
2015-03-13_190908(1)
2015-03-13_190908(1) posted by (C)miduho
 日暮里の青森寄りはイケてないのは知っていましたけど、見送る分には問題ないですね。ホームの明かりがちょうど良くあたり、車内の方と手を振り合える感じです。
 ビデオで撮ってみたものの、画的にはブレブレであーなんか写ってるー程度です(^_^;)

 4月から臨時としてちょっとの間最後の活躍をするようですが、カシオペアと同じダイヤなので、上野発は明るい時間ですね。首都圏は撮影しやすくなるのでしょう。
 乗れる機会が作れるかしら、どちらかというとはまなすに乗っておきたくてすげーうずうずしているみづほなのでした(^_^;)

2015-03-13_190908
2015-03-13_190908 posted by (C)miduho
posted by みづほ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2015年02月23日

ちょっと北陸気分を

 もう2ヶ月前の話ですが、年明け前に子供と3人で「雪が見たい」を合い言葉に18キップで
日本海を目指しましたよ。

 朝早く家を出て、高崎、上越、ほくほく線。直江津から糸魚川まで北陸線。大糸線で上がりあずさワープを大町まで使いつつ、立川まで中央線。朝5時から22時帰宅までの行程でした。

IMG_20141228_113422.jpg
IMG_20141228_113422.jpg posted by (C)miduho
 上野駅、日常を記録っと。

IMG_20141228_113505.jpg
IMG_20141228_113505.jpg posted by (C)miduho
 高崎で待っていたのは115系の6両編成でした。
 オレンジ色の連結器カバー、私は好きです。

IMG_20141228_113630.jpg
IMG_20141228_113630.jpg posted by (C)miduho
 水上で乗り換え。こんな並びもいつまでなのかしら……。
 旧国末期、ずいぶん乗り回っていたけれど、115系や103系が少しでも残ってる今、出会いに行きたいなぁ……。無理だけど(^_^;)

IMG_20141228_113650.jpg
IMG_20141228_113650.jpg posted by (C)miduho
 越後湯沢で赤い方のはくたかに出会えたよ☆
 結局乗れなかったなぁ160km/h運転。超快速の乗車率がよかったら、ぜひ485でもいいからもう少し速く走って欲しいななんて……140km/hでもいいです。東武のスペーシアが中古で出る時もらってくるとか(^_^;)ないか

IMG_20141228_113714.jpg
IMG_20141228_113714.jpg posted by (C)miduho
 普通列車にはつらら切りのアミが付いていました。なるほどねぇ、色々あっての最善策なんでしょうね。

IMG_20141228_113915.jpg
IMG_20141228_113915.jpg posted by (C)miduho
 糸魚川で乗り換え。413系に乗るのもこれが最後かなと思いつつ長いトンネルが続く区間をモハの音を楽しみながら進みました。子供達は直江津の駅弁おいしそうにほおばってましたよ☆
 しかし直江津からの上りはくたか待ちの人、多かったなぁ。超快速、日中もいけるんちゃうん?

IMG_20141228_113930.jpg
IMG_20141228_113930.jpg posted by (C)miduho
 糸魚川で大糸線。キハ120形300番台は初乗車。車内は暖か。シートは柔らかく、眠くなるー(^_^;)
 新幹線高架下にキハ52がこっち顔向けて保存されていた。置いときゃいいって感じがちょっとするけど、うーん、青空の下や中途半端な屋根の下よりゃ良いのか……。

IMG_20141228_114012.jpg
IMG_20141228_114012.jpg posted by (C)miduho
 南小谷でE257系あずさ。大糸線はほとんど乗ることが無いので、この区間も183系アルプスで下ってきて以来だなぁ。しかも昼間ははじめて(^_^;)
 ここから大町まであずさワープしました。暖かくて眠くなるー(^_^;)
 そして大町からはE127系100番台。写真撮ってないけど、なんか寒かったなぁ……。窓も大きいし、冷気がすごかった。

IMG_20141228_114135.jpg
IMG_20141228_114135.jpg posted by (C)miduho
 松本から115系を楽しみにしていたのに、211系がいましたよ。それも東海道で乗りまくってたモハ211-3とかの編成です。4M6Tが、4M2Tですもの。松本出たあとビュンビュン飛ばすんですが、軽快に加速するような気がしますたぶん☆
 でも、115系より寒いと感じるのは私だけでしょうか。足元がね、冷えるんだよね……

 211とはいえ、これも国鉄の想い出……、でも115に乗りたかったー(^_^;)
 今度上越国境越える時には、ちゃんとモハに乗ろうと思うみづほなのでした。
posted by みづほ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2014年04月07日

水戸線と烏山線に乗ってきたよ

P4063119
P4063119 posted by (C)miduho

 18キップ消化しきれない〜という方から3日分いただきまして、1回目は小6になった息子と水戸線、烏山線を回ってきましたよ。

 常磐線を水戸まで乗っても同じ水戸線直通の列車を始発駅から、って事だったのに、ウトウトしていて、ハッと起きたら友部。ついうっかり降りてしまいました(-_-;)

 でも、特急の通過とかちょっと撮れたので良しとしましょうかね〜

 水戸線は初乗車。でもここからはロングシートの旅が続きますよ。久しぶりな415-1500番台。211系交直版です。懐かしい面構え、まだ現役なんだねーとか思いつつ制御器更新して長生きして欲しい、好きなデザインです。
 沿線の桜がまだ8分咲きほどで、とてもキレイ。はるうらら〜〜と入った感じで、またもや眠気が(^_^;)

 茂木で真岡鉄道のSL列車、C12+50系と出会いました。実は見るのはじめて。けっこうお客さんいっぱいで、入れ替え機のDE10もかっこいー☆
 真岡はきちんと訪ねたいな。

 あれだけお客さんがいるのに、3両なんてもったいないと思ったけど、C12ならちょうどいいのかな。もう一両、どっかの救援車マニ50とかを開き直って茶色に塗って、物販、喫茶コーナーかなにかに水戸岡さんに改造してもらおうよ〜。

 で、宇都宮到着。LRTの看板と餃子の白い店が……。うむ、宇都宮だ。てかあきらめてないのかLRT。

宇都宮 烏山線キハ40
宇都宮 烏山線キハ40 posted by (C)miduho

 発車を待っていたら、気動車の入れ替えをしてこんなシーンも。なんちゃって一般色はどうかと思うけど、いい色だなぁとは思った。彩色って難しいね、ホント。

烏山線 滝とEV-301
烏山線 滝とEV-301 posted by (C)miduho

 キハ40で烏山まで移動して、徒歩で滝へ戻り、返しのキハを駅付近で撮影。やってくるEV-301を龍門の滝でパシャリ。
 いいですね、ここ。
 寸前まで曇っていたのが、列車が近づくと、ぱあって晴れました。こんなところで運使ってばかりだが、いいのかオレ、平気なのかオレ……。

 ネガティブに考えがちのオラだけど、今まであんまりが続きすぎたので、これくらいいいよね。

 で、EV-301が1時間ちょっと充電のため烏山待機。その間に徒歩で烏山まで戻ります。
 行きとは別の線路沿いの小道をチョイス。車のすれ違いはちょっと難しいくらいの細い道で、線路の所々に(渡るな危険)の看板と、勝手に作られた人道w

 昔から横断していた人にとって、こんな立て看板、我関せずなのでしょうね(^_^;) 金網フェンスなんか、キレイに処理されてて……。

 駅に戻るとEV-301はパンタを上げてました。

P4063198
P4063198 posted by (C)miduho

 すでに棒線化。機関車を回すことも出来なくなって久しい感じ。国鉄時代、ミステリー列車999号の終着駅だったんだよね。
 駅舎もこれまたキレイに建て直され、いいのかよって突っ込みたくなります。文化財とかに登録されてなかったっけ?

 駅前の廃止されて放置なJRバスの車庫も、国鉄時代を彷彿とする、レールを柱に使った雰囲気いい建屋。それこそ、雨天時でも使えるイベントスペースになるのにねーって。

 お目当てのEV-301の運転室後方には、「運転中の運転室、運転士の撮影はしないで」ってシールが。そうですか、ヤですよね。わかります。
 ワンマンだしやっぱり旅客出入りの邪魔ですものね。

 そんなわけで、走行シーンとかの動画は撮らず、うーん、静かだ。とやや堅めの乗り心地を堪能したのでした。キハ40が昔の、だゆんだゆんとゆれるのがカローラだとすると、EV-301はフラットな、でもゴチゴチ感取れないフィット(?)みたいな?
 サスティナボディーでも、窓上にはつなぎ目が。むむむ、ココはある方が安く作れるってわけデスか?
 照明がLEDの半間接光みたいで、これもまた新しいなぁと。いいですよ、これ。明るいけどまぶしくないの。

 宝積寺行きだった列車は、到着後すぐにはパンタを上げず、運転士の乗り込み後に操作。折り返し時間が少ないのに充電するんだぁとか。

 もしかしたらもう1往復くらい余裕なのかも? 小海線はムリでも、飯山線なんかはもしかしてもしかするんじゃ……。でも、もっと電池の性能が上がるの待ってからでもいいと思ったよ。
posted by みづほ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2012年10月29日

箱根に行って来たよ

 子供が来年中学生になってしまうし、鉄道の旅行も財布的に辛くなるなぁとか思いながら、夏から様々な理由で実行できなかった家族旅行をしてきましたよ。

 行き先は温泉。子供が遊べて、近いところ。となると、もう箱根か鬼怒川しか思いつきません。

 最初は鬼怒川いいかも、紅葉早いし、栃木の応援にもなるし。とかでホテル三日月を取りに行こうとしたらすでに満室だったんです。
 10年前に行ったんだよね、ホテル名変わってしまったけど……

 しょうがない、小涌園か……。と藤田観光のサイトを見てみたら、最安値宣言などと書いてあるではないですか。

【藤田観光】
http://www.fujita-kanko.co.jp/bestrate/

 小涌園も藤田観光グループ。そのユネッサンなら子供も遊んでくれるでしょ。
 ついでにいいキップがあるじゃないですか、その名も小田急箱根フリーパス。

http://www.odakyu.jp/train/couponpass/hakone/

 大人で二日間有効だと5000円。子供はなんと1500円。
 これはもう、最初で最後の箱根乗物周遊じゃあ〜〜。と調べまくってプランニングしたんです。

 ロマンスカーの指定をネットで手配、後日駅で買って、旅の日を待ちました。

 新宿駅9時発の箱根号は白いボディーのVSEでした。シートサービスもあり、有機栽培のコーヒーとか持ってきてもらったり。
 VSEってシートが少し窓側に傾いてるのね。知らずに、なんだよずれてるよ。とか周りの人と言ってしまったり(^_^;)

 満席の箱根号が箱根湯本に到着すると、同じホーム前寄りに止まっている箱根登山鉄道強羅行きに乗り換えですよ。
 1000系のベルニナ号(ってまだ言うのかなぁ)が連絡を受けていたんですが、まあ、立ち客であふれて、早速『立つの覚悟の箱根旅行』を思い出しました。

 子供にいい思い出を残したいなぁと、一列車遅らせるか思案していたところ……、反対ホームに旧型車の103が。コレ、釣り掛けモーターなんですよ。

 もう、すぐに家族に言って次の列車を待つことに。

 単線運転なので、1時間に4本程度しか運転してないのですが、唸るモーターが堪能できる日本でも数少ない釣り掛けモーターの現役車。神が与えもうたプレゼントだこれはっ。

 湯本で乗る位置は最後尾。運転席のかぶりつき席です。最初は後方視界を眺めることになるのですが、80パーミルの勾配と平坦との境目などで見れる勾配の差とか、それはそれで良い眺め。そしてスイッチバックを3回すると、最後はこっちが先頭車☆

 上り坂でモーター唸りっぱなし。もう、十和田で聞いたのが最後かと覚悟していただけに、感激ですよ。


 そんなこんなで最初の訪問先は、彫刻の森美術館。30年ぶりに行き、キレイになった様を見ながら足湯で癒やされてきました。源泉掛け流しのこの足湯、62度もあって夏は水を足しているんだそうな。とにかく暖まる。


 そして、小涌園のユネッサンは、温泉プールをはじめとして変わり風呂が斜面にいっぱいある施設。水着で冬だろうと楽しめるって事になってますよ。

 雨だとどうなんだろうと思っていたら、屋内施設もあるのね。
 実際夕方から雨が降り出し、暗くなる頃は10度くらいの気温の中、子供達はスライダーで滑りまくり。使われているのはお風呂温度の温泉なので、暖かいんですけど、まあ外に出られない(^_^;)
 
 日本酒の風呂は、ホントに日本酒がぽたぽた出るところがあったり、ワイン風呂は時々お兄さんがワインをぶちまけるパフォーマンスも。参加者もノリノリだったなぁ。


 翌日はフリーパスを使って、バスで箱根の関所、箱根町から海賊船、桃源台からロープウェイ、大涌谷で観光……。伊豆箱根鉄道のバスとか、西武系は使えないんだね、こりフリーパス。なんとかするんじゃなかったのかよぅ……。

 桃源台の駅舎にあるレストランは平日でも混雑。席を見つけるのも一苦労だし、セルフサービスだし。美味しそうだったけど、軽めの食事が出来なかったのでパスしたんです。

 大涌谷の駅舎は建て直し中で、駐車場にあるドライブインみたいな観光センターにあるレストランを目指しました。まったく期待していなかったのですが、ここのレストラン、がんばってますよ。オリジナリティーあるメニュー、そして美味しい。

 熱した鉄球が入るどんぶりにスープを注いで、地獄風を演出したつけ麺。
 イカスミを使った真っ黒なカレー。
 コーヒーやビザも美味しかったし、侮れないっすよ。

 食事をしたあと玉子茶屋まで歩いて、ロープウェイで早雲山へ、ケーブルカーで下って、強羅で接続のロマンスカーを手配しつつ乗り換え。
 湯本に着くと満席だってアナウンスが流れていて、強羅で買っておいてよかったぁと安堵したり。

 上りのロマンスカー、時間が読めなかったので手配してなかったのですよ。

 強羅でケーブルカーと接続する登山電車にすぐ乗ると、強羅でロマンスカーの切符は買う暇ないと思いますけど(改札外の窓口で買う)、これもやっぱり混雑を避けて、ケーブルカーの接続がない登山電車に一本遅らせて乗ったのが幸いしました。

 鉄道の旅は時刻が決まっていて、自由な感じで動けないのですが、箱根くらいに本数が出ているところなら、まあゆったり旅行ができるのかな、などと思ったしだいです。

 まあでも、これで最後かな箱根登山鉄道も海賊船も。
 マイカーでの旅費と比べたら、クラクラするもの。
posted by みづほ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2012年07月10日

久々に18きっぱー

 青春18切符を買ってどっか行こうと、久々に時刻表とにらめっこ。といっても会社にある去年の時刻表(^_^;)

 目的地は飯田線。最後に行ったのは、ゲタ電さよなら運転の時。8月の熱い、それはとても暑い夏でした。1983年だったのか……。うげ、29年も前じゃん(-_-;)

 クモハ53008も付いてもうそりゃ大盛況。でもクハは空いていて、なんかたまたま出会った先輩ファンや引退された元運転士さんとずっとおしゃべりしてたなぁ。

 それ以降はバイクで近づいた事が一度。諏訪から下って飯田に抜け、ていう今で言う酷道走破です。もう本当に酷い山道の連続で、それをヤマハマジェスティーで……。あれも若さあっての行動だったなぁと(^_^;)
 酷道は飯田線とは違う谷スジを走るのですが、中部天竜には寄ろうと秋葉街道から国道473に進んで、レールパークに立ち寄ったんだったっけ。


 そんな感じですっかりご無沙汰の飯田線、職場の先輩からお声がかかり、よし、今行かねばもう一生行かない気がする。と計画着手なのであります。

 117系を使った臨時は今年も走るのかしら……、とか去年の黄色いページを見ながら、時刻表買わなきゃダメ? とか自分の中で闘っていたり。だって、時刻表高いんだもん。
 今日も本屋に立ち寄り、時刻表を横目でじーっと見つめながら、やっぱりパス。なんとかなるもん。と青LaLaだけ買って帰宅。

 あきづき空太先生のファンなんだもんね☆

 この歳でLaLaかよってツッコミは甘んじて受けましょう。でも娘と共通の話題で盛り上がれるんだよ。ちょっと、子育てしてて嬉しいって思えるんだよ。小さな幸せと感動がこの御本で……アレ、なんの話だっけ(^_^;)

 そんなわけでどう動いたら効率が良いか、辰野から入るか、豊橋から入るか、様々なシミュレーションを紙に書き出す作業。

 なんか、中学時代はこんなことばかりしてたなぁ。

 名古屋で一泊して、体調万全で臨みたいなと提案し、今のところ初日は名古屋周辺の路線巡り。翌日飯田線走破で、山スカのモーター音聞きながら帰京。

 なぜ去年しなかったかってツッコミは……、ほんとそうだね(-_-;)
 でも去年はそんな心の余裕、お金の余裕がなかったのでした。

 そして……、来年もできない。そんな覚悟で、キチンと楽しんでくるのだ。

 乗りつぶしが目的なので、観光は無し。
 でも少しくらい観光をって思ったけど、鉄道で移動するように出来てないのかなぁ。サイトとか見て回っても、マイカーありきで案内されていて、そうですか、そうだよね……。

 中央東線の115系もいつまでなんでしょね。今回が最後になっちゃったりして(^_^;)
posted by みづほ at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2012年06月24日

旅の予約をしてみたよ

 3月に続き、自由が丘のテコプラザで旅の手配をお願いしてきましたよ。
 母が動けるうちに北海道に連れてけと言うので、お財布半分持ってくれるなら是非(^_^;) と安いツアーを探してみたんです。

 ふむ、7月末は安くない。

 飛行機からレンタカーから、なにからなにまで高いんですね。
 変わらないのは寝台特急の差額代。まあコレもカレンダーによってはトップシーズン料金がありましたけど、それにしたって飛行機代の増し増しに比べればかわいいモノでした。

 そう、行きを北斗星リクエストしているんです。

 まだ1ヶ月前なので、ドキドキですよ。
 取れなかったことを考えて、翌朝の飛行機を押さえているのですが、一人でも寝台乗りたい、なんてわがままをなんとか出来ると相談のってくれるあたり、頼もしいなぁテコプラザ。

 もっともパック商品なので、裏技みたいなモノでは無いのでしょうけれど、パンフに載ってない決まりをキチンと確認してくれて、「できます」って笑顔で応えてくれるのは、ホント頼もしい。

 昔はなんでも自分で手配してましたけど、窓口に並ぶドキドキ感とか、ヤですもの。

 道内の移動には列車を選択。ふらの・びえいフリーきっぷというのがあって、安くて便利。電話で東京駅の北海道プラザでツインクルバス含め売ってくれると回答もらえたし、これは買いに行かなくちゃ。


 お、明日、残業なんて受ける暇ないんじゃないか……。
 ま、明後日があるか……。

 なんか歳を取ってから、旅の計画でお腹いっぱいになっちゃいますけど、北海道は別ですね。何度も行った土地だけど、10年以上足を踏み入れていないだけに、様々な変化を見てこようと思っています。

 え、もちろん鉄分なんて移動の僅かな時間だけですってば。現地で一日ゆったり、大人旅をしてきますデス♪
posted by みづほ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2012年02月03日

デヤ7200が走ったね

 1月30日からの月火水と、東急線に検測車が走りましたよ。

 そうとは知らず、みづほ的には午前中暇だし長津田詣でかなぁ、先日甲種で来た4000系が試運転とかしてたらラッキー、くらいな感じで長津田検車区に行ったんです。

 10:40くらいに着いたらデヤが3両に組成してるじゃあないですか。

 こどもの国線って昔、何時だっけと出来のよくないかんぴゅ〜た〜から情報を検索するも、出てくるわけがなく(^_^;)

 さて……、待つか。

 いや、待った。待った。
 もう諦めよう、と思ったら、なんか撮りにくる当業者さんがチラホラ。
 それでも待ったけど、長津田駅のホームは回送だのなんだのでいつも満線。コレじゃダイヤ的に出てこれないよねぇ、とか思いながら……、出てくる気配無く、もうご飯食べて帰ろうとしたその瞬間でした。

 出発線に出てきたデヤ。12時頃でした。
 ポイントは5番線方向に開いてます。
 ちょうどこどもの国線が長津田を出て行った。

 これは!!!

 もう、こどもの国線を走るんだと決めつけ、長津田駅に向かいました。

 てくてく歩いていたら、6番線の各停が出て行き、どこで撮ろうかなぁとか思う……暇なく3番に入線?!

 うは、なにそれ。

 とか思うまもなくサクッと折り返して中央林間へ。


 ……。ホーム越しに出ていくデヤを撮りましたけど、なんだろうこの脱力感。

 気を取り直して、どこで返しを撮るか考えます。
 いつもワンパータン気味になるので、いつもは撮れないところ……、ということで青葉台。同業者が誰もいないのでそこにしたんですよ。ココは二人がせいぜいだからね。

 しばらく待つと、高速でカッ飛んでくるデヤが。うは、ライトかっくえー☆ 12時半頃でした。

 過去の例なら江田待避とか、梶が谷待避とか。
 よくわかんないからとりあえず急行に乗っとけ。と後追いの列車に乗りました。

 今回は梶が谷で追い越し。溝の口で2分連絡の大井町各停がありましたが、もしかしたら二子で急行同士が連絡するべと、二子まで。
  二子で急行に乗って……、さて、どこで迎え撃つかと悩んでいたら、ライトですよ。LEDの真っ白なライトですよ。大岡山ですよ。

 大岡山には同業者さんも少なく、まったりと。モーター音が地下駅に響き渡り、イイ感じですよ。

 返しは旗の台。荏原町から坂を駆け上がってくるのを長尺で。13時半頃でした。
 

 翌日はいつも通りなら東横線検測です。
 送り込みの時刻もわからないし、家事もあるしで、午後からの検測だけを狙いに元住吉へと向かいました。

 なんかぼーっとしていて、武蔵小杉の案内を聞いたら終点と勘違い。降りてドアが閉まって、ああ、ちがうじゃん(T_T)

 でも、お昼がまだだし、Sガスト。チキン南蛮、お肉たっぷりでウマウマ〜〜☆
 それはさておき、12時過ぎについて、留置線にいるのを踏切から確認。これまたしばし待つことに。

 13時前に出てきて、いったん上り出発線の方に行って止まったので、こりゃ渋谷向かうのか。とまたもや決めつけ、追い越すところ無いもんなぁ……渋谷にゃ行けなかったかぁ、どこで返しを撮るか……とか悩んでいたら、下り列車が入庫。すぐさまポイントが切り替わり、下り方ライトを点灯。

 ああ、下るのか。

 どっちにしろ、もう下り列車は追いつくことなく返してきます。
 今の東横ダイヤって、パターン的に日比谷線が抜けているところしか走る余裕無いもの。

 となると、元住吉で抜かれるよね。上りは2回撮れるのか。ああ、なんかちょっと思い出してきた。

 妙蓮寺の駅ホームからパシャリ。
 後続の各停に乗って、菊名で特急に。その特急が元住吉を徐行しながら待避線側に行き、追い越し線に止まっているデヤを抜きました。

 そんなパターンもあるのねー。と感心しつつ、ホーム延長工事で詰め所がなくなった中目黒で迎えます。

 久しぶりに東横線乗ってるなぁとか思いながら考えなく急行に乗ってしまい、返しを撮るつもりだった代官山で降り損ねます(T_T)

 ぐはっ。

 もう、なにやってんだおれ〜〜。

 とか思いつつ、渋谷で少し撮れたらラッキーかなとか思っていたんです。

 渋谷につくと、すでに人が集まっていましたよ。
 ケータイでパシャッと撮る非同業者さんか、ほほえますぃ。

 なんか渋谷で長ーく止まってました。14時半くらい。

 返しは抜かれる元住吉へ。
 ココにはすでに先客がずらっと。ホーム中程だったので、並べそうもないなと思い、停止位置を考えてホーム先端に移動。望遠で狙えば良いじゃん。ちゃんと黄色い線の内側。

131dy.jpg

 昔の通りなら菊名返し。それを日吉で撮り、えっと、入庫だっけ……とか思っていたら、その先で撮る算段をしている同業者さん。

 ふむ、そうですか。ふむ。

 それならと、線路配線を目黒線の車内から見ながら、どこで目黒線に来るのかなぁと思っていたら、結局田園調布じゃないですか。
 降りて、続行で来るはずのデヤを迎えました。15時半。

 検測3日目。
 もう体力的にもヤバイです。しかも、家事、銀行、水槽の水替えとてんこ盛りです。
 検測が午前だったらダメだなぁとか思いながら必死に片付けますよ。
 思った以上に銀行で時間がかかり、あせりながら大崎広小路を目指します。

 もう行っちゃったかな、途中ですれ違えば、返しくらいは撮れるかな、ととりあえず洗足池まで戻ると、そこには同業者さんが(^_^;)
 うむ、まだ来てない感じ。

 石川台のカーブに目をやると二人ほど影が……コレは来ていないと確信して、カーブのところまで歩きます。

 ここから1時間半ほど、まだかまだかと待つことに(^_^;)
 ある時間を過ぎると、急に人が増え始めますよ。

 あっっ、雪が谷にいったん入るんだったかも。
 そうなんです、五反田駅のどっちの線に入るかで雪が谷で数十分お休みするんでした。

 しょうがない、過去の時刻調べることもせず来てしまったんだから。

 まだかまだかと待っていて、洗足池通過は15時くらい。

201dy.jpg

 返しを……とこれまた雪が谷に入るのを考えず、久が原で小一時間待って……(-_-;) 日陰は、寒かった。

 踏切で構えてみたんですが、やっぱり踏み切りうるせー。と場所を変え、池上駅に。
 坂を下ってくるのを長尺で撮ってみました。

 昔なら奥沢までダメ元で行ったりしたんでしょうね。
 さらに夜の目黒線とかも。

 もう若くないなぁと、勝手にお腹いっぱいになり、帰宅しましたとさ。

 コレが最後だ、いやあと一回あるでしょ、とか色々沿線で話題になっていたデヤの検測。検測周期とか昔と違っていたみたいだし、新しいデヤが2月末に来たとしても、入籍は4月なんじゃない? なんて邪推したりして(^_^;)

 なにはともあれ、新しい検測車が楽しみですね。
posted by みづほ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2012年01月26日

2月の連休は墓参り

 2月の11日からは、母の隠居先に行こうかな、などと思って休みを入れていたんですが、1月末のスキー行きが娘の都合でキャンセル。
 それなら2月のそこで雪国へ旅行でも……と色々調べたんだけど、いやいや、ゲレンデサイドは満室。
 さっぽろ雪祭りをはじめ、名の通った観光地はまず午前便の飛行機が全滅。

 う、どっか連れてけと子供達に言われたものの、どこにも行けないじゃん。

 スキー場がこんなんでは、高速の大渋滞は予想するまでもなく。
 なんだろうねぇ、どうしようねぇ、とローカル空港使うツアーまで調べてみたけれど、考え甘く、かえってツアー枠でなくても空席はありませんよ。

 そしたら、松本へのお墓参りをこの時期にどう? って嫁さんが。
 ふむふむ、列車で移動なら行けるんじゃない? と早速調べてみましたよ。

 あずさ号は空席がどの列車にもあり、しかも『トクだ値』の適用列車もあり、あずさは35%引きでした。

 35%引きとなると、大人3名子供2名で新宿〜塩尻が合計:\17,390。値段的にレンタカーとかなりいい勝負ができますよ。
 宿もネットで直販の価格保証マーク付きプラン。あとで知っちゃうような宿代セールってのがなくていいですよね。

 前回、振り子のE351系で家族が酔ったので、今回はちゃんと外してみましたよ。

 トクだ値のきっぷは、今回利用しようと思って初めて知ったのですが、乗車券と特急券がセットになったえきねっと専売の割引キップ。しかも指定列車以外には使用できず、乗り遅れても全券無効。乗車券すら有効になりませんよ。すげえ。

 路線ごとに割引率が違い、あずさは高速バス対抗のためか、割引率がいいですね。

 今回の旅行は、財布が自分持ちじゃないけれど、どうも貧乏性が前に出で、安く、安くと、色々調べてしまいます。
 スキートップシーズンでなければ、レンタカー利用も視野に入れていたのでしょうけれど、今回は楽しちゃおうかなって。

 1月末の年休、取ったけどやることなくなってしまった……。
 机とか片付けるか……(^_^;)
posted by みづほ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2011年10月04日

等々力のレール柵工事が…

 等々力駅脇のレールでできた柵、改修工事のお知らせを日記で書きましたが、その後見に行ったところ……、びっくりですよ。レールを継ぎ足して、20cmくらい嵩上げ。もう一本横棒を通すって内容だったんですよ。

 レールの上に短いレールを溶接。

 以前記事にしたとおり、とても古いレールの上にも付けていました。レールの幅違うのがなんか趣味的にもいい感じ(^_^;)

 そっか、道路脇じゃ万年塀なんかにできないし、レールが頑丈で一番なのかな。

 ところで十鉄、廃線が決まってしまう感じです。まだ本決まりでは無いですけれど、猶予が1年でしたっけ、了解が得られれば、早めることも可能って事もあるから、一冬越して、春……。桜の5月までなんとか持つといいなぁ……。
posted by みづほ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2011年05月14日

東日本パスっておいしいの?

 職場の先輩から「東日本パスで〜」っていう会話を振られたのですが、何のことだかサッパリだったんですごめんなさい。
 で、なんのことだったのだろうと、帰宅してから気になり出し……、正体がわかりましたよ。ああ、EEきっぷの事ですか<古(^_^;)

 1万円で1日乗り放題、新幹線を含む指定券2回利用可能、青い森とか一部第3セクターも乗れますよ。

http://www.jreast.co.jp/tsunageyou/?src=banner

 えーと、盛岡片道の通常料金が13,330円ですか。

 若き頃なら、24時間使った行程なんか組んで、消化試合に挑んだりしたんでしょうね……。もう若くなんかないってば(-_-;)

 急行津軽とかはないし、あけぼのも村上が最初の停車駅じゃ現実的でない。東京起点だと、夜行で24時間みっちりというパターンは難しいのね。

 新幹線で早回り……、新青森に11:09……、などと、超久しぶりに時刻表などを見てしまった夜なのでした。

 お金無いってば(^_^;)

 弘前のD51見たいなぁ……
posted by みづほ at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2011年04月23日

てっぱくからニュースリリース

 大宮の鉄道博物館が、昨日22日にリリースをふたつ出していましたよ。
 大宮工場寄りに広場を整備したよ、てことと、館内展示の一部をリニュ、追加展示とか。

http://www.railway-museum.jp/top.html

 広場には5インチゲージのオーバルコースが出来た模様。ゴールデンウィークにはミニSLの運転、大宮工場にあるEF58展示とか計画されているデスヨ。

 イメージ写真がアメリカ型? なんですけど、それはそれで……、新鮮だなぁ(^_^;)

 他に、節電に関してのモノもあったりして、中の解説スケジュールとか見ていると、私は静かな平日で行くけれど、休日も楽しそうだなぁって(^_^;)

 はぁ、まあゴールデンウイークはみっちり仕事ですよ。5日だけ休みだけれど、ビックサイト、お台場に行こうかどうか悩みちゆう。

 ああ、4月が終わってしまう。終わってしまう……。


 NHKのSONGS『松任谷由実』を見ましたよ。
 古い曲も2曲、一緒に歌ってスッキリ♪

 今日はちゃんと寝よう。薬使わず(^_^;)
posted by みづほ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2011年01月29日

DMVのレポート動画があったよ

 向谷実さんの取材動画がニコニコに上がっていたのを今日気がつきましたよ。ひっそりすぎで埋もれすぎ。12/9にアップされているのにまだ再生が412ってもったいないぞ〜〜。

 というわけで、内容が面白かったのでリンク。


 DMVをまだやっているのは知っているけれど、ナニをどんな風にとか最近聞かないです。これだけ道が発達しているのに、今更地方地域輸送にで鉄軌道って無いでしょ。と人的に疑問視しているんですが、そうですか。頑張っているんですね。

 問題は時速だと思っているんですが、タイやとか周辺事情を解決できるのかなぁ……。

 いやぁ、新型の状況がググっても見つからないよ。しずかと会ってる場合ですか(^^ゞ
posted by みづほ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2011年01月06日

二俣線のキハ20

 古いネガを取り込む作業を久しぶりにやりました。いや、もう超特急でやんなきゃダメなんだけど(^_^;)

a8-008.jpg

 80系電車と同じフィルムに写っているので、1982年の12月だと思うです。
 豊橋駅の二俣線ホームで出発を待つキハ20。東京から大垣夜行に乗ると、いつもいるヤツでした。

 二俣線は、一度も乗らずに第3セクターになってしまい、このキハにも何度も見たのに、乗ったことがありません。

 天竜二俣駅に保存車があり、近年きれいになったと伺ったので、時間があれば見に行きたいなぁと思っていますが、春の18切符で回る時間とかお金とか作れるかしら……。
posted by みづほ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2010年12月30日

巫女のヘッドマークがひどい件

 横浜高速鉄道のみなとみらい線で、新年を盛り上げようと、みなとみらい駅にバーチャル神社を用意するそうですよ。
http://www.mm21railway.co.jp/dc/sites/default/files/H221227JINJA.pdf

 で、そのバーチャル、iPhoneアプリなんだそうで、パソコンだの、他のケータイだのでは楽しめません。凄いな。そんなにiPhone普及してますか。
 今年の4月には、全世界で5000万台を超えた、という公式発表がありましたけど、基本的に国別出荷数は公表していないんだとか。

 MM総研の調査によれば、今年の4月で国内累計230万台以上だと。その後前年比で出荷台数が大きく伸びているという報道もあるから、現在300万台と仮定したら総人口比で3%くらい?

http://www.newbook.co.jp/mm-jinjya-help/

 上のリンク先が、ソフトのサポートサイトだそうです。
 みなとみらい駅にQRコードが掲示されていて、それをアプリダウン済みのiPhoneで読み込むと、バーチャル神社で手を清めたり、鈴を鳴らしたり……、最後に登場するかわいい巫女さんがメインイベントなのかなぁ。

 その巫女さんをヘッドマークにして、Y500系のY511F前面に掲出しているんです。
 リリースのイメージ画像と配置や大きさが違いますが、まあ、あんな感じ。

 四角いCGをそのまま……って。デザインとかなんでしないのかなぁ。ヘッドマークとして、広告として、どうだろうって内容だし。やっつけ仕事ぶりに、ちょっと残念な気持ちです。

IMG_1940.jpg

 ヘッドマークのアップ
IMG_1939.jpg

 車内にもしかしたらアプリの吊り広告があるのかもしれませんが、見つけられませんでした。

 iPhoneアプリだということが書かれていませんよ。

 バーチャル神社であることがわかりませんよ。

 みなとみらい駅に行かなきゃならないこともわかりませんよ。

 必要なのは5人のキャラCGではなく、一人で十分。みなとみらい駅にあるバーチャル神社で、iPhoneアプリだということ。神社名を載せ、もっと簡潔でパッと見てわかるものにしなきゃ。

 これじゃ恋愛ゲームかナニカの宣伝ですよ。

 と思って、ヘッドマークにある文字、『神繍皇女』とか『The Legend of God Strings』とか検索してみたんですが、なにも見つけられませんでした。

 アプリの提供メーカーは、埼玉の物流会社。iPhoneアプリはこのひとつだけで、公式サイトにもソフトウエアの開発はなにひとつ載っていません。

 いったいどういう経緯で横浜の会社が埼玉の会社に発注して、どこぞが下請けしたかな。


 と、謎のヘッドマークがさらに謎になりました。

 私はiPhoneは持っていないし、なにひとつ確かめることができないのが残念です。
 お参りすると一人だけキャラが出てくる。ヘッドマーク付の車両に乗ると、いいことがあるかもしれない。

 え、オレ、釣られてる?

 いやいや、ま・さ・か(^^;)
posted by みづほ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2010年12月07日

鳥羽水族館の駐車場って高い?

 昨日の日記の続きっていうか、鳥羽水族館で思ったことをつらつらと。

 鳥羽水族館は、旧館がある時代から数えて3回目の訪問。最後に訪れたのは、旧館の展示物があまり残っていない状態の末期で、旧館閉鎖が1993年だっていうから、17年ぶりくらい? え、そんなに行ってなかったですか。

 当時は電車で行きましたよ。行はJR。帰りは近鉄特急に乗るのが初めてでね、ビスタカーの1階に座った記憶がありますよ。近鉄早いし便利でした^_^;

 当時は鳥羽駅近くに水族館の旧館があり、新館はそこから数百メートル歩かねばなりませんでした。

 で、今回ですよ。みづほは低収入にもかかわらずマイカーですよ^_^; 持ってるんなら使わなきゃですよ。

 鳥羽水族館の駐車場は、4階構造、エレベータ一基に、事前清算機もあり、出口も2レーンでなかなかの設備ですよ。

 料金は、最初の2時間500円。その後30ごとに200円。

 え? 書いてある意味がよくわからない(*_*)

 そう思いながらエレベーターに乗ると、JAFの割引はない。水族館行っても駐車場の割引はない。などいくつかのことが書いてありました。

 一日1000円とかの観光地駐車場とかあるけれど、3時間止めたら900円。4時間止めたら1300円。て、レストラン併設でショーは1クール3時間。どんだけ〜〜(-_-;)

 水族館の展示は申し分ありません。新しいこと挑戦し、解説もだいたい揃っています。ほんの一部に、その生態がいないのに名前があったりするのは、巨大化の弊害でしょうか。

 通路の全長が1.5kmもあるそうで、ショーの度にあっちへウロウロこっちへウロウロ。とにかく歩きました^_^;

 12/24に改装が終わるという新しい展示水槽が作りかけで、そんな様子とかも見られたのも面白かったなぁ。
 あと、新月の一日前からか、大型のエビが脱皮した抜け殻とかも見られて、娘は喜んでいました。

 鳥羽ではイルカのショーはしておらず、アシカなどが出る劇場型が一日数回。他にペンギンやペリカンなどがいるL地区でのふれあいショーや、セイウチの笑いたっぷりなショーがありました。
 どれも見ごたえがあり、飽きさせません。

 でも、駐車料金が気になりますよ。
 入替を効率よくしてやろうっていう作戦からなのでしょうか。

 でも、帰宅後調べてみると、周辺の駐車場も少しは安いけれど、そんな感じで課金されていきますよ。
 駅前の市開発公社な佐田浜第1・第2駐車場は2時間600円でその後は1時間ごとに250円。4時間止めると1100円。他もだいたい同じ感じ。鳥羽駅前だと、水族館まで徒歩10分くらいかかりますが、この差は微妙ですよね^_^;

 まあ、ゆっくり見ていたら4時間なんてあっという間だと思うんです。
 人数で割ったらたいしたことないだろうって言われそうですが、いやあ、周辺観光とかしたいと思っても、それじやあねぇ。ミキモトと一緒に回ろうなんて思いませんて。

http://www.aquarium.co.jp/

 他には……、館内レストランのベイサイドで食べたカレーうどんは子供の口には辛かった。大人が食べても汗が出る。いや、大人的にはビーフエキスたっぷりでおいしかったんですけど^_^;

 ツアーとかで2時間で帰る人たちがいたけれど、かわいそうだったなぁ。水槽眺めていないに等しかったよ。

 日本でも大型の水族館だと思うし、見ごたえは本当に十分。ぜひ、行かれる方は駐車料金に驚かず、時間を取る計画で行ってくださいませ。

 そそ、伊良湖へ渡る伊勢湾フェリーも健在。豊鉄との連絡乗車券も売ってました。
http://www.isewanferry.co.jp/

 出航の20分前には車で待機してて、というから、車検証を持って階上の窓口に行って……とか考えると、40分前には着いていたいですね。
 お父さんだけ先に水族館を出て乗船手続き。時間の30分前に待合室集合。とかかな。水族館と直結していて、濡れずに連絡できますよ。フェリーの駐車場なら一日800円だそうな。しかもフェリーに乗れば半額に割り引き。
 乗り場のレストランは良心的な値段でした。
 出航すれば55分で伊良湖へ……。なんかもっとよく下調べしていったら、フェリーを賢く使っておいしく食べて……、昼寝付だったかも。まあ、料金はそれなりにお高いですけど^_^;

 5m未満で6500円。+運転者以外の運賃。おとなは1500円するですよ。
 伊良湖から豊橋市内を避けて豊川ICまで1時間半くらいかなぁ。伊勢湾岸経由と比べたら、20分差があるかなぁ。手続きの時間を考えたら、昼寝付という利点しかないですね。

 もっとも、四日市付近は渋滞のメッカだそうで、先日も18kmの渋滞を抜けるのに55分かかり、豊川通過までに3時間半かかりました。伊勢からの合流も時間帯が悪いと混むそうな。

 高速1000円割引だと、フェリーを使う気にはなかなかなれないけれど、渋滞嫌い、お金はある。なら、フェリーは予約の上利用すると賢く時間を使えるのかも。
posted by みづほ at 02:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2010年12月04日

新青森開業だね

 東北新幹線が新青森まで開業しますよ。大宮暫定開業の時に、全線開業は、はるか先の話のような気がしていたんです。そうですか。しちゃいますか。

 イベントがいろいろあるそうですが、昨晩になって知った南部縦貫のイベントもあるとか。
http://www.ogaemon.com/r-bus/2010-12iv.htm

 そうか、えらいなぁ。よくがんばるなぁ。


 ところで、中国へ技術輸出した新幹線は、最新型『CRH380A』で最高時速486.1km/hを記録したそうな。3日に行われたテスト走行は、先月に工事が終了したばかりの高速線、北京−上海線の一部区間だそうな。

 まあ、その時速で営業するつもりは全くないでしょうし、特別仕立ての足回りだったりするんだろうから、TGVの記録に追いついていない時点で、もっと頑張ってみれば……と思ってしまうです^_^;

 けれど、素人目にゃインパクトあるよね。対米の話とかに影響するのかな。
posted by みづほ at 00:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2010年11月16日

スキー今シーズンは諦めて……

 去年から、車を買い替えること、家の修繕などでお金がかかるので、次のスキーはあきらめていたんです。でも、自由が丘とかホームから見える旅行店に『スキー』の文字、パンフ……。

 最安はいつでどこだい。とためしにもらった北海道のパンフには、2万4千円〜。って、まあ札幌ステイでスキーバス代込、食事無しの1泊2日で3名宿泊の場合だ。
 札幌国際など周辺をはじめ、ニセコ、キロロ、ルスツも。羽田を早朝発てば、ヒラフに12時到着だ。

 半日滑って、17時のバスで札幌に戻るのは20時くらい。かなりぐったりなのは予想できる^_^;

 翌朝、7時半とかに出てヒラフへは10:45。
 ヒラフから16:40のバスに乗れば千歳20:40の飛行機で羽田着22:20。

 6時間かからず東京に帰れるんか。ヒラフってそんなに近かったっけ(*_*)

 このプランを2泊3日にすると2万7100円。たった3千円プラスでもう一泊だ。飛行機と宿泊とバス代が入ってこれってスゲエ。なんて思っていたら、クリスマスシーズンはちゃんと4万800円でした^_^;

 いや、それでも安い。安すぎる。

 これをニセコ宿泊、ゲレンデサイドにすると、朝食、リフト券付き、クリスマスシーズンなら3名一室で4万9500円。差額を考えても、リフト二日券が1万円、バス代が朝食に化けたとしてもこりゃ札幌ステイはあり得ない^_^;

 これにレンタルスキー、夕食とかいろいろ足したら……。それを家族の人数で掛けたら……、そりゃもうボーナスだけじゃ足りませんことよ。



 と、まあやっぱりパンフ見てもいけないじゃん。とか思っていたところに、とある方の日記に『北海道・東日本パス』
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1641

 の紹介があったですよ。

 往復1万円に、急行券(1,260円)を買えば乗れる急行『はまなす』は往復分で2,520円。

 これが交通費で、朝東京を出れば、はまなす接続、長万部乗り換えで比羅夫駅(ひらふ、と読むです)には最速翌朝の7:44に到着です。

 スゲエ、25時間で着いちゃうのか、比羅夫。

 そしてもちろん宿は『駅の宿ひらふ』

 昔から泊まってみたい宿の一つです。
 ローカル列車を乗り継ぎ、定期列車最後の14系に乗り、比羅夫ですよ。乗りてぇぇぇぇ〜〜。

 スキー券2日分に素泊まり一泊で1万1千円。夕食や朝食、お風呂と送迎などの料金3,100円と交通費を足すと3泊4日、スキーは中2日で2万6620円となりました。

 4日間でこの値段です。これならレンタルスキーとか考えても、なんとか家族で行ける……。


 はい、家族がそれで行こう♪ なんて言うわけがありませんでしたよ^_^;

 どこがダメなんだろうと食い下がってみましたが、全部と言われました。ヒドイなぁ、宿はお気に入りなのに。

 長万部で真夜中夜行列車から降りて始発を待つとか、なかなかできないと思うんだけどなぁ。

 比羅夫17:49の小樽行に乗り、乗り換えて札幌へは20:13着。急行『はまなす』は22:00発だから、自由席に並ぶのはセーフかな。青森乗り換えで家には22時に戻ってこれますよ。



 一人旅なら、ショートスキー担いでさらっと行けちゃうね。あ、そうか。その手があったか(^^♪



 うそうそ。家族と一緒が楽しいんじゃなイカ。

 夢、見せてもらったよ、牛親分様♪
posted by みづほ at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!
Powered by さくらのブログ