Neko

2015年05月29日

ひたちなか海浜鉄道開業7周年記念祭

ひたちなか鉄道 中根付近
ひたちなか鉄道 中根付近 posted by (C)miduho

 ひたちなか鉄道湊線。茨城交通の廃止宣言から一転、ひたちなか市などの支援を受けて2008年4月に第三セクターになった路線です。
 気にはなっていたものの、水戸のひとつ先、勝田まで行かねばならぬというのは、城南地区に住む私にとって遠い存在でした。しかし、ときわ路パスという期間限定企画キップを教えてもらい、昨年乗ったら……ハマってしまいましたよ。

 その日は軽く一往復しただけだったため、乗れたのはキハ222。旋回窓を持つスカ色っぽいやつでした。北海道型のキハ22に似た形態で、二重窓では無いものの、なんとも懐かしい車内。木製の床も合わせ、これは何時間でも乗ってられる〜〜☆

 そんなわけで、イベントがあるというのと旧型車の予告登板もあって、行ってきましたときわ路パス期間外なのにっ(^_^;)

222車内
222車内 posted by (C)miduho
 那珂湊駅で休んでいたキハ222の車内です。
 昭和37年の富士重工製で、羽幌炭礦鉄道からやってきたやつでした。今では休車となりこのまま除籍なのかな。イベントだったので、車内に入る事が出来ました。

旋回窓
旋回窓 posted by (C)miduho
 運転台越しに見る(新)キハ11。まさかのJR東海から譲渡ですよ。鉄博などに行った古いキハ11には現役時代に乗った事はありませんけれど、関東圏に住んでいる身としてはキハ11っていえば古い方。

 ……え、そんなんしらんて?

 みなさん分けずに記述してますよね……。歳なのはわかってますよ……(^_^;)

 北国の旋回窓は、ワイパーなんかじゃ間に合わないーっていう時代の名残ですね。当時熱線入りガラスもなく、遠心力が効くときもあったとか……国鉄の機関士さんに聞いた事がありましたよ。とにかく視界が狭いんだよ、とも言ってました。
 旋回窓、今でも他形式だとDD51くらいには残ってるのがいるのかしら。

222
222 posted by (C)miduho
 夕日に照らされるキハ222。かっこいいです☆ ええ、惚れてます☆

那珂湊にて
那珂湊にて posted by (C)miduho
 2.3番線ホームから車庫もからめて。
 キハ222の後ろは留萌鉄道から来た昭和41年新潟鉄工所製、ヒゲ付きキハ2005。
 右の留置線のはキハ20、水島臨海から来た昭和40年の帝国車輛製。元国鉄車だけど、水島時代にサブエンジン式の冷房を搭載しているのだそうな。すけえな。
 床がリノリウムで近代的。101系電車とかと同じ薫り。え、しらねーって? でも乗るとやっぱりキハ20ですよ☆ エンジン音がたまらねーです♪

 イベントの数週間前にJR東海からやって来た(新)キハ11も。
 イベント当日は一両が2番線での展示で、他は蔵の中。車内見学も出来ましたが、中の掲示類は東海のままでした。

キハ11
キハ11 posted by (C)miduho
 夕方になってイベント用ヘッドマークを外した姿の(新)キハ11。
 加速良し、エアコンも効くし乗り心地もそんなに悪くないっていうのに、もう譲渡として大放出なのかー。と色々考えてしまいます。

 報道その他によると塗装はどうやら変えるみたいですね。気動車一般色でしょ〜とかマニアな意見は却下なのでしょうね(^_^;)

 緑ベースの湊線色は個人的には好きですよ♪

キハ2004
キハ2004 posted by (C)miduho
 留萠鉄道から来た国鉄準急色のキハ2004、満身創痍、デスヨね……、でも乗っていて楽しいのは間違いなくこっち☆
 夏は火冷房で暑いし維持費かかるのも間違いなくこっち(^_^;)

 ……、あっ! 湘南帯の部分を赤く塗れば準急色っぽくね?

 湊線の旧型気動車たち、運用離脱が見えてきちゃいましたけれど、無事故で一日も長く活躍、そして有終の美を飾ってほしいですね。

 湊線は3運用。朝は2両になったり。行楽期は希に3両にもなったり。でも実績的にはいつも2両編成なんだよね〜。日々的には平日5両。休日3両使用。すんごく使っても最大7両使用なのかな。
 ミキ300-103、キハ3710の2両、キハ37100の1両と新型4両の布陣に今回の(新)キハ11×3両。もし来春の最大な稼ぎ時に3両編成で頑張ると思っているのなら、これだと予備がない状態。という事でファンの間では一両残るのではといわれていますが、さて。
posted by みづほ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月20日

艦これ5-3やっとクリアしたよ

 長かった……、マジで心が折れるマップだった……。
 艦隊これくしょんの5-3というマップが鬼畜と言われているのは、Wikiなどで知っていましたよ。でも、参考にしつつ突撃してみたのですが、ほんとうに弱い相手が連戦で出てきたときのみボスまで通り、そしてそのボス戦でもまれにしか相手旗艦を倒せない。

 編成もいろいろ試したなぁ……。
 駆2、航巡2、戦2で始めて、潜水艦オンリー、それに駆2を入れたやつ……。

 通ったり通らなかったり、ボスにまったく刃が立たなかったり……。20回くらい挑んでなんとなく自分なりの編成が出来たのは重2、駆2、潜2。これが一番ゲージを削ることが多くて、それでも大破撤退が5/6くらいかな……。とにかく駆逐艦が弱く、ダメコン入れるとかそういう以前で相手が悪すぎだった。

 それでも最終回はまったくボスにすらたどり着かず、せっかく出してる支援艦隊も出番なく資材だけが消費されていき……(>_<)

 初心に戻るか。と最初の駆2、航巡2、戦2。キラ付けした支援艦隊も決戦と道中、二組投入。
 これを3回繰り返してようやくボスへ。もう本当に心が折れる作業だった……。
 36回目で、運良く駆1と戦1が中破止まりでボスまでたどり着き、戦艦4隻入りの決戦支援が与えたダメージは一隻中2ダメージのみだったけれど、ボス旗艦を沈められ、クリアー(ToT)

5-3.jpg
 編成はこれ。
 自己流な装備は、OTO152mmと手法の組み合わせを航巡と戦艦に。鈴谷に照明弾と夜偵を積み、利根に瑞雲(六三四空)。旗艦の霧島が大破ばかりだったのでアレコレ試して熟練見張員に落ち着いたくらいかな。

 本当に運だよね、この海域。

 で、レア艦も一度も出ず、ですよ。

 先日の2015春イベントでもレア艦ドロップは高波と葛城のみ。しかもE-6突破ならず。資源の少なさからローマ堀のみ集中してやったのですが、ドロップならず(-_-;)

 へっぽこてーとくなのはわかっていますけど、運もないなぁ……

 でも、36回の突撃でリットリオはイタリアに改☆
 他の高Lv艦もずいぶん上がりましたよ。特に潜水艦どもが。

 5-3が安定して回れると、レベル上げにはいいのはわかるけど、バケツとかすごいな……。

 5-2で瑞鳳、瑞鶴堀でもして、しばらくはおとなしくしていよう……
posted by みづほ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月19日

ダイヤ改正前に金沢に行って来たよ 2

2015北陸
2015北陸 by (C)miduho

 文書を書くのが面倒になって(^_^;) 写真サイトに簡単な説明文を付けアップしました。
 その1で寝てしまったとか書いてしまったのですが、写真を整理していたら、日が落ちる寸前の富山でいくつか写真を撮りつつ、475系の普通列車を待って金沢に向かっていたんですね……。一ヶ月前のこと忘れちゃうオラって……(>_<)

 夜行バスでヘロヘロになったまま21時くらいまで乗って撮って歩いて走ってしてたんですものね……。疲れたーって記憶しか強く残っていなかったからかな(^_^;) 写真を見ながら、ああ、これはこれでワクワクしながら撮ってた。なんてことを思い出しました。

 国鉄型を見るのはこれで最後かっ。なんて思いで行った旅でしたが、413系B04編成に付いてるクハ455-701とかまさかの赤くなって七尾線で走っているようだし、驚いちゃうよねー。
posted by みづほ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2015年04月13日

ダイヤ改正前に金沢に行って来たよ 1

 18キップを買っての春旅行、第一弾は3月に金沢へ向かいました。
 トワイライトエクスプレスを効率よく撮る。が第一目標だったので、長岡に早朝到着する夜行バスで日本海側入り。雪も無く予定通りの真っ暗な長岡に到着、まだシャッターが閉まる駅前で寒さに凍え待ちました。

 で、強風にやられた上りトワイライトエクスプレスは4時間遅れで運行中、バスが着いて30分もせず撮影できる予定だったので、もうその日はいつどのタイミングで来るかの予想をスマホ片手に情報収集。その予想にあわせて空き時間をどう動くかさらに調整、という状態でした。

 そんなわけで、予定になかった弥彦線初乗車☆

弥彦線の115系
弥彦線の115系 posted by (C)miduho

弥彦線の115系運転台
弥彦線の115系運転台 posted by (C)miduho
 ユニットサッシではない車体ばかりでなく、座席や運転台まわりなど、古さを堪能できるじゃありませんか。そしてオールM車の高加速っぷりにも驚きです。ていうかクロスシート後ろ向きには座ってられない(^_^;)

 ダイヤ改正前だったからか、吉田駅でも115系しか見かけなく、たくさんの115系に囲まれる幸せ空間を堪能したのでした。

 どこで撮るか、に絞り、高岡駅発車かな、と南下することに。

485系北越と
485系北越と posted by (C)miduho
 直江津で国鉄特急色の485系が先行しました。これはあとで金沢からの返しも撮れそうだぞ♪

DSC_0074
DSC_0074 posted by (C)miduho
 富山での一コマ。エレベータを避ける跨線橋の曲がってる階段が、良いような悪いような……(^_^;)
 でもこれも新ホームに切り替わるまでの仮の姿。列車接近警告音は、3セクかでやめたのかな、まだ使ってるのかな……。ぜひ新ホームに移転したらやめてほしいよ。

高岡入線時の前望一コマ
高岡入線時の前望一コマ posted by (C)miduho
 高岡駅構内に入る前、こんな景色が前方にはありましたよ。すごいなぁ、まるでタイムスリップだよ。

城端線にて
城端線にて posted by (C)miduho
 城端線も初乗車。以前来たのは子供の頃、まだ客車の朝運用が残る国鉄時代でした。駅前の変わりようといい、車両の変わりようといい……あれ? 更新は受けているとはいえ、側面を見なければあまり変わっていないような。 車体に描かれているのは高岡のキャラとか。車内にも貼ってありましたよ。他の車両には忍者ハットリ君とかも……。

S1420156
S1420156 posted by (C)miduho
 高岡に戻り、トワイライトゲットだぜ☆

 そしてちょっと越中大門へと移動。
トワイライトエクスプレス
トワイライトエクスプレス posted by (C)miduho

S1420198
S1420198 posted by (C)miduho
 海側を撮ったことがないぞ、と言うことで、かぶりつきしながら適当に降りた駅でパシャリ。なのでした。
 暗くなる前に体の限界が近づいてきて、その後金沢駅近くの格安民宿でばたんきゅう〜。
posted by みづほ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2015年03月20日

大井川鐵道へ行ってきたよ

 先日、大井川鐵道の千頭駅に行って来ましたよ。
 車で行ったのですが、初めて明るい新東名を走りました。けっこう山奥なんだなぁと暗い中を走ったときにも思っていたのですが、長いアップダウンを繰り返し、意外と平坦じゃないのだなぁと……。

 静岡SAのスマートICで降りて、県道207号線から国道362号線へと合流。自家用車すらすれ違えない狭い山道を1時間ほど走り、峠越え。先を読みながら、対向車の発見に努めつつの山道、久しぶりでした。
 途中時間を区切って通行止め(実際は長い交互通行で数十分単位で待たされる)をしていて、すれちがいできないところで詰まってしまい、数分ドキドキしながら列が動くの待ってたり。
 大型ダンプが大変そうでした……。

 そんなこんなで千頭に到着、駅横の駐車場に止め、入場券を買って構内へ。

IMG_20150320_082543.jpg
IMG_20150320_082543.jpg posted by (C)miduho

 ヒロになる9600がヘッドを外してカバーをかけお休み中です。契約の都合なのかしら。冬場は本当にSLのお客さんも少ないです。1月にはあった「ヒロに乗りぼらないで」の看板すらなくなっています。これは奥にC12を置いたため……なのかな。

IMG_20150320_082611.jpg
IMG_20150320_082611.jpg posted by (C)miduho

 絶賛ナニカに改造中のC12です。元々C56の部品取りとして、養老ランドからC12 208を手に入れ、2007年にあちこち部品を取り替えたその残り、でした。
 大代側線で放置されていた時代はまさに残骸レベル。でもそんな姿とはいえ、なにか使える物が残っていたのか、ブルーシード覆っていたり、ロッドの一部にはグリスが塗られていたりと、朽ちていくだけとはまたちっょと違う感じで、しかしやっぱり長年留置で朽ちていくばかり〜にも見えたのでした。

 千頭まで来たって事は、本線走行したんですよね、すごいなぁ。動いたのか、あれが。

 ボイラーを覆うようなドームが取り付けられ、ダミーのホイッスルやら取り付けられていましたよ。
 運転台も相当朽ちていたので、外板も総取替のようです。走行に耐える厚さがあるのかは不明ですが、パッと見薄いです(^_^;)
 ホームの傍らには車体から取り外したキャブの外板などが積まれており、区名入れのあたりはぜひ売って!! って思うほど。

 今年の大井川鐵道、トーマスは、
http://www.oigawa-railway.co.jp/20150600thomas.html#
 ジェームスくんも仲間入り。
 これでトーマスの都合で休むことなく運転が確保されましたよ。
 しかもトーマスとジェームスの2列車運転日までありますよ。

 7200目的だったけど走っていなかったので、昼間は掛川花鳥園で観光。鶏の唐揚げを腹一杯食べてきたあ、新金谷に立ち寄りました。

IMG_20150320_082600.jpg
IMG_20150320_082600.jpg posted by (C)miduho

 SL重連がほぼ毎日見られるんですよ大井川鐵道って。すごいなぁ。
 新金谷の転車台には、なぜかナショナルトラストのC12 164が載って展示されています。説明板もあるので、C12の定位置なんでしょう。でも機関車の向きを直すため、夕方ここで機関車の方向転換をしなければなりません。
 まずC12とその日走ったSLが頭同士で連結。一旦側線へと引き出します。
 そして自分がターンテーブルで方向転換、そのあと側線へC12を迎えに行き、またターンテーブルにしまいます。

 電車で大井川へ来た場合、これを見てしまうと後続の電車がすごい後にしかないので、金谷へは18分ほど歩いて戻らなければならないのが残念なのです。でも、その価値はありますよ。娘は入れ替えカッコイイ。って。

 数年前まではこのトラストC12もブルーシートにくるまれて橋の下、でした。こんなほぼ毎日動くなんて、当時思いもしなかった……。

 でまあ、7200に乗れなかったのでまたリベンジですよ。今度はあさイチで来てやるー
posted by みづほ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2015年03月13日

ダイヤ改正の前日になんて

 お祭り騒ぎ、ホントは好きではないんです。現病にかかってからというもの、人混みも苦手になったし。でも、なんかもういてもたってもいられなくなり、出てきたオレンジカードを使い、750円で都区内フリーきっぷゲット☆
 まずは撮ったことがない『あやめ』
S1450015
S1450015 posted by (C)miduho
 総武線平井駅の千葉寄りです。
 移動しながらグーグル先生に調べてもらい、ギリギリここなら間に合う、という駅でイイ感じだったので降りてみましたよ。
S1450016
S1450016 posted by (C)miduho
 場所は良かったのですが、Panasonic W850の録画中に撮れる静止画を小さな液晶画面だけで確認していたのが敗因です、ええ、デジタルズーム域だと気づかずに……。ヘッドマークLEDがぼえぼえです(-_-;)
 あっしまたあるよ……と急遽もう一枚撮ろうとするも来たばかりで影がどこで落ちるとかまったく予想できず、ひどい写真の連続。ホーム直前になってようやくのコマがコレでした。

 そんなことをつぶやいてたらDE10のレール輸送列車が……。チキが走っているの初めて見ました。
S1450028
S1450028 posted by (C)miduho
 いきなりスッときたので、橋からのロング撮影が間に合わなかったのですが、デジタルズーム域でないところで静止画を記録できて、まあ良かったかなって。
 W850の静止画は、連写が効かないんです……。オマエはスマメに記録してるのかってくらい(^_^;)

 その後北斗星でも、と鶯谷へ。
S1450058
S1450058 posted by (C)miduho
 いちおうけつ打ちです。ようするに、前はうまく撮れなかったとです。

 とりあえず花粉症のクスリのせいにしておきましょう(^_^;)
 とにかくやる気が起きずグダグダ生活しています。鼻水かゆみはきっちり止まるんですけど、ホント眠い。ええ、こうも失敗が続くとさらに萎えてしまうから病気は恐いです。

 返しを待ち、推進運転〜、あれあれあれ……
S1450062
S1450062 posted by (C)miduho

 今度も前が撮れません(>_<) 機関車は撮れましたが、客車のところはズタボロでした。
 動画と一緒に、静止画ボタンを押しているのが悪いのかなぁ……、でも静止画保存しておけばWi-Fi接続でスマホから写真を投稿できるんだもん〜

 とにかくホームでは三脚を使わない。と心に決めているので、ブレまくりのボヤボヤ
画像しか残せませんでした。動画としても見るに堪えない……

 あきらめて動画一本にすれば良いのかな……そうなんだろうな……

 鍛錬してればうまくなるかと思ってたんだもんーー

 昼間はホビーカトーセンター東京へ。気になっていた赤い電車を一目見に。あと特売品はなんだろうって。
 ……そうですか、あの某納税品のホリデーなんとか、特価品なんですか。475の12両セットが個人的にはグググッてきましたが、お金が無いと便利です。荷物が増えませんよ☆

S1450086
S1450086 posted by (C)miduho
 そんなこんなで今度は日暮里に。暗すぎて穴場だってネットにあったので、来ないだろう、平和だろうとここに決めてみましたよ。
 カシオペアの時間はまだ明るく、直前は8名くらいいたでしょうか。なんとかコツを掴めてきたような、まだまだのような……という中から、この推進回送はなんとか撮れました。

S1450105
S1450105 posted by (C)miduho
 コレをまじめに撮るのも初めてかも……、グリーン車だけ電球色なんだね。まあJRらしいっていうか……。

 どんどん暗くなるにつれ、1度は来たファンも帰ってしまったり。ええ、それだけ真っ暗なんです日暮里。

IMG_20150314_001322.jpg
IMG_20150314_001322.jpg posted by (C)miduho
 北斗星の推進回送はこんな感じでした。これでも、小さいビデオカメラのモニターでは機関車の赤いライトしか判別できませんでした。スマホに転送して『Snapseed』というアプリで画質調整。僅かな光の差を持ち上げてみたのがこの写真です。これもホーム上でちょちょいと。パソコンならもっと手間かけてキレイにできるのかも知れませんが、だいたい人間の目で見た感じまで上がったんですもの。

 で、カシオペアから3時間ここで待ってたんです。アホですよねー。寒いし寂しいし、2時間前に社員さんが8名くらいかしら、大挙して警戒に来た時、ファンは私を入れて二人だけ。すかさず会釈して和やかムードに持ち込もうと努力です(^_^;)
 もう一人の方も、お祭りほどではないけれど、なにか撮れたらいいな的なゆるい方だったので、色々と作戦練りつつも、暗すぎたら最悪手を振るだけでいいかーみたいな感じのとこだったんです。

 ファンが来ては去り、真っ暗になっていよいよどうしようもないと覚悟した人だけが残りました。たぶん。

 撮り鉄なのー?
 いえいえ乗ってばかりなので撮りに来てみたー。
 キップは1年前でも取りにくかったですよー

 そんなたわいのない会話をしつつ北斗星の時間です。接近を示すランプが点滅、ここは1分後くらいにやってきますよ。
 数時間同じ姿勢で寒い中ホーム先端。体が固まってて、動きが悪いなと感じつつも列車にカメラを向けました……。小さいモニターにはドアを開けてブレーキ操作箱に手をかけている係員さんの姿が見えます。
 うむ、固いなりにも落ち着いてカメラを動かせてるぞ。
 そう思いつつ静止画のシャッターボタンも数回押します。上の写真はその中の一枚。

 ……うっし。いい絵が撮れたーー……?

 もうね、録画のボタンを押し忘れるなんで緊張してる小学生か俺は(>_<)

 返しの札幌行きは、ヘッドライトが眩しくなにも写らないのは普通列車とかでテスト済み。なので反対の青森寄りに移動して、テールサインでも撮れたらな、くらいの気持ちでほぼ撮るのをあきらめて……自分にガックリしつつ見送ってみたのでした。
2015-03-13_190908(1)
2015-03-13_190908(1) posted by (C)miduho
 日暮里の青森寄りはイケてないのは知っていましたけど、見送る分には問題ないですね。ホームの明かりがちょうど良くあたり、車内の方と手を振り合える感じです。
 ビデオで撮ってみたものの、画的にはブレブレであーなんか写ってるー程度です(^_^;)

 4月から臨時としてちょっとの間最後の活躍をするようですが、カシオペアと同じダイヤなので、上野発は明るい時間ですね。首都圏は撮影しやすくなるのでしょう。
 乗れる機会が作れるかしら、どちらかというとはまなすに乗っておきたくてすげーうずうずしているみづほなのでした(^_^;)

2015-03-13_190908
2015-03-13_190908 posted by (C)miduho
posted by みづほ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2015年02月24日

ミニ四駆ステアリングシステム(まね

 昨年からミニ四駆はじめたんですが、昨年夏頃に完成したこの車を遅くなったけどアップしておこうと思います。

 これを……
IMG_20141008_162550.jpg
IMG_20141008_162550.jpg posted by (C)miduho

 押すと……
ステアリング改
ステアリング改 posted by (C)miduho

 と、こんな感じでフロントローラーの動きに合わせてステアリングが動くという機構です。
 ネットで色々と作例を拝見させて頂き、手持ちの部材でこれならできそう、とチャレンジしてみました。

 フロントワイドスライドダンパーの弱いバネと、FRPリヤワイドステー、夢パーツと誉れの高いステアリングシステム。これらを現物合わせで穴開け、切り取りなどの加工をして取り付けました。

 取り付けたのはスーパーTZシャーシ。少し加工をしないと付けられませんが、ちょっとぐにゃっとした感のあるTZのフロント部がガッチリとしますよ。

 TZに付けたのは、ボディーのデザインで選んでしまい、たまたま未組み立てで手元にあったのがこれで、TZシャーシの特性とかまったくわからず、しばらく棚積☆
 元のボディーが気に入っていたにもかかわらず、ステアリングシステムのため別のクリアボディーに載せ替え……。これでシャーシを買い足したら沼にハマっていると威張れそうです(^_^;)

IMG_20141008_162611.jpg
IMG_20141008_162611.jpg posted by (C)miduho

 フロントのこの位置にウエイトを載せたのは、自宅の小さなコースで色々検証した結果、ここが一番安定して効果があったからです。最初はスライドダンパーの取り付けねじを長いものにして、軽い方のウエイトを載せてみたりしたんですが、コースアウトが収まりませんでした。
 そもそも重さを与えることは、慣性が働きその方向に向かいたがるということ。ならば軽くより効果が出るところを探したら真ん中ひとつに落ち着いた。という感じです。サイドにウエイトでもスライドダンパー自体が重いためか、フロントの跳ね収拾に役だっててなく……。ホント数日かけていろいろ試しました。でも、ウエイトは低くしたいですよねー。

 自宅のは非タミヤの立体8の字三車線コースで、レーンチェンジもありません。直線が短く、とにかくコーナリング性能が試されるコースで、このコースをライトダッシュでクリアーできてれば新橋で無駄の時間を使うことがないだろう、という感じで試走に使っています。

IMG_20141008_162600.jpg
IMG_20141008_162600.jpg posted by (C)miduho

 リアもこんな感じ。ボディーはこの時点では無塗装ですが、新橋へ持っていく際に簡単に蛍光ペンでお絵描きしてみました……。あまりにひどいんで写真はとてもとても(>_<)

 ついでにちょんと付いてるブレーキは、あのボールスタビキャップに付属するゴムチューブです。これは2014年シリーズの公式レースの車検場さんに使用OKをもらえています。
 パッケージのボール紙やビニール袋は部品ではなく梱包材。との見解だそうで、それ以外なら6角ナットを締めるスパナなど今のレギュでは止めない判断になるよと。

 こう言われると、スパナを車体に使いたくなりますが……なにに使おう(^_^;)

 もっとも2015年レギュでパーツの加工に制限が付きましたね。輪郭を残しいること、とありますが、切断穴開けはいいと。加工する際は、まず車検にチャレンジとなっちゃう感じもしますが、今回のステアリングでは、切断と穴開け程度なので、輪郭はバッチリ残ってると思うですたぶん(^_^;)

 軽量化のため、車体に惚れたはずなのに載せ替えてポリカーボネート製に。
 タイヤはあえて挑戦しスポンジをチョイス。新橋タミヤのファミリータイムで走れるようトルクチューンモーターを載せ、安定周回することができました。

 ただ、トルクチューンでギリギリのはね具合。モーターを変えたら……、スポンジタイヤでどこまで粘れるか、詰めてみたいと思っているところです☆

 ちなみに大径ホイールにスポンジでは、スポンジが薄く伸ばされるのでいいだろうと思っていたのですが、ウエイト1個時の高さが高すぎるのか、僅かな速度アップが災いなのか、コースアウトしまくりでした(^_^;)
posted by みづほ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月23日

ちょっと北陸気分を

 もう2ヶ月前の話ですが、年明け前に子供と3人で「雪が見たい」を合い言葉に18キップで
日本海を目指しましたよ。

 朝早く家を出て、高崎、上越、ほくほく線。直江津から糸魚川まで北陸線。大糸線で上がりあずさワープを大町まで使いつつ、立川まで中央線。朝5時から22時帰宅までの行程でした。

IMG_20141228_113422.jpg
IMG_20141228_113422.jpg posted by (C)miduho
 上野駅、日常を記録っと。

IMG_20141228_113505.jpg
IMG_20141228_113505.jpg posted by (C)miduho
 高崎で待っていたのは115系の6両編成でした。
 オレンジ色の連結器カバー、私は好きです。

IMG_20141228_113630.jpg
IMG_20141228_113630.jpg posted by (C)miduho
 水上で乗り換え。こんな並びもいつまでなのかしら……。
 旧国末期、ずいぶん乗り回っていたけれど、115系や103系が少しでも残ってる今、出会いに行きたいなぁ……。無理だけど(^_^;)

IMG_20141228_113650.jpg
IMG_20141228_113650.jpg posted by (C)miduho
 越後湯沢で赤い方のはくたかに出会えたよ☆
 結局乗れなかったなぁ160km/h運転。超快速の乗車率がよかったら、ぜひ485でもいいからもう少し速く走って欲しいななんて……140km/hでもいいです。東武のスペーシアが中古で出る時もらってくるとか(^_^;)ないか

IMG_20141228_113714.jpg
IMG_20141228_113714.jpg posted by (C)miduho
 普通列車にはつらら切りのアミが付いていました。なるほどねぇ、色々あっての最善策なんでしょうね。

IMG_20141228_113915.jpg
IMG_20141228_113915.jpg posted by (C)miduho
 糸魚川で乗り換え。413系に乗るのもこれが最後かなと思いつつ長いトンネルが続く区間をモハの音を楽しみながら進みました。子供達は直江津の駅弁おいしそうにほおばってましたよ☆
 しかし直江津からの上りはくたか待ちの人、多かったなぁ。超快速、日中もいけるんちゃうん?

IMG_20141228_113930.jpg
IMG_20141228_113930.jpg posted by (C)miduho
 糸魚川で大糸線。キハ120形300番台は初乗車。車内は暖か。シートは柔らかく、眠くなるー(^_^;)
 新幹線高架下にキハ52がこっち顔向けて保存されていた。置いときゃいいって感じがちょっとするけど、うーん、青空の下や中途半端な屋根の下よりゃ良いのか……。

IMG_20141228_114012.jpg
IMG_20141228_114012.jpg posted by (C)miduho
 南小谷でE257系あずさ。大糸線はほとんど乗ることが無いので、この区間も183系アルプスで下ってきて以来だなぁ。しかも昼間ははじめて(^_^;)
 ここから大町まであずさワープしました。暖かくて眠くなるー(^_^;)
 そして大町からはE127系100番台。写真撮ってないけど、なんか寒かったなぁ……。窓も大きいし、冷気がすごかった。

IMG_20141228_114135.jpg
IMG_20141228_114135.jpg posted by (C)miduho
 松本から115系を楽しみにしていたのに、211系がいましたよ。それも東海道で乗りまくってたモハ211-3とかの編成です。4M6Tが、4M2Tですもの。松本出たあとビュンビュン飛ばすんですが、軽快に加速するような気がしますたぶん☆
 でも、115系より寒いと感じるのは私だけでしょうか。足元がね、冷えるんだよね……

 211とはいえ、これも国鉄の想い出……、でも115に乗りたかったー(^_^;)
 今度上越国境越える時には、ちゃんとモハに乗ろうと思うみづほなのでした。
posted by みづほ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2015年02月21日

好きだった7200系

IMG_20150204_195155.jpg
IMG_20150204_195155.jpg posted by (C)miduho
 病院帰りにいきなり目の前に現れたクラシックスタイル7601F。

 そう、私は7200系のダイアモンドカットと言われた正面デザインが好きでした。
 スタイリッシュな一段下降窓、子供の私にとって池上線唯一の冷房車、古いモーター音唸らせる緑の電車も好きでしたが、真っ平らな正面ばかりのあの時代、7200系は光っていました。

 時代は流れて制御機器を換装、7600系となり3編成が雪が谷で頑張りを続けていましたが、いよいよ東急線から去るようです。

IMG_20150204_195102.jpg
IMG_20150204_195102.jpg posted by (C)miduho

 蒲田へ買い物に行った時に出会った7601F。偶然でした、でも、蒲田で見たのはこれが最後となりました……。
 当時まだなにもこのクラシックスタイルについて掲示が出ておらず、いつまで走るんだろう、まあ、掲示が出てからでも時間はあるよな。くらいにしか考えていませんでした……。

 もっと追っていればよかった……。

IMG_20150204_194742.jpg
IMG_20150204_194742.jpg posted by (C)miduho

 蒲田の上屋、好きなデザインです。高くて広く感じます。ちゃんと熱気抜きの換気扇があるのがいいですよね。機能美も建物ファンの心をわしづかみです。
 蒲蒲線がどのような形で進むのか、区民にもまったく見当が付きませんが、予算ないない言うあたり、子のホームはこのまま続きそうです。ええ、池上線沿線住民の事など考えずに多摩川線だけ地下化されちゃうんだよ……。なんて想像すると、多摩川線とのツーショットを残しておきたくなるんです。そんな感じ(^_^;)

IMG_20150204_195258.jpg
IMG_20150204_195258.jpg posted by (C)miduho

IMG_20150204_195225.jpg
IMG_20150204_195225.jpg posted by (C)miduho

IMG_20150204_195427.jpg
IMG_20150204_195427.jpg posted by (C)miduho

 日が流れ、2月になるといよいよかと早起きする日々が数日だけ続きました。雪の日も、もちろん。

IMG_20150204_195505.jpg
IMG_20150204_195505.jpg posted by (C)miduho

IMG_20150204_195411.jpg
IMG_20150204_195411.jpg posted by (C)miduho

 言葉もありません。何度見ても美しいデザインです。

 まだちゃんと走るのに……、改造によってドア横にスペースがあってよい設計なのに……、なんてったって、運転室後ろにちゃんと掴める棒が……。
 朝の上り、けっして先頭車には乗らない派でしたが、うっかり乗った数回でさえ、印象に残るところです。

S1400006
S1400006 posted by (C)miduho

 2月7日、蒲田駅でのイベント当日、夜明け前にパンタを上げる姿が見られるかなぁ、と雪が谷へ。
 珍しくこの場所に止まっているため、朝から走るのではと希望を込めてのお出かけなのでした。

 残念ながら、パンタさえ上げず、朝運用の分がパンタ上げているのを確認して、帰宅しました。
 でも、久しぶりに見る夜空の下の7200。うつくしい。

 家事をしていたらパンタが上がったとTwitterで知り、抜け出していくつか撮影することができました。
 洗足池駅のホームにファンが集まっていて、皆同じ方向を見ています。なるほど、そっちから来るのね。と勝手に解釈して戸越銀座へ。

S1400029
S1400029 posted by (C)miduho

 五反田への回送による送り込み。回送表示なんて初めて見たかも☆
 手が震えて正面はぼけぼけでした(^_^;)

S1400036
S1400036 posted by (C)miduho

 そして蒲田行き。荏原中延で狙ったのですが、やはり緊張からか正面はぼけぼけ……(>_<)

S1400067
S1400067 posted by (C)miduho

 1度帰宅した後、最後の蒲田行き。まさかの幕表現☆ とまたもやTwitterで見かけてしまい、衝動を抑えきれずに出撃。うれしいですね。中の人のサービス精神に大感謝であります。

 雪が谷へは寄る時間も無く、しかも最後の最後できちんとした写真が残せませんでした。はぁ。

 でも、想い出は大切に。
 そして……、上田の最後の1本、丸窓7200はいつまで走るのかな。代わりの6000系が行くものな。
 更新が終わったばかりの豊橋はまだ平気そう。
 さらに、まさかの十和田観光の7200が大井川鐵道へ。
 驚いたなぁ。こちらはこの記事を書いている時点ではまだ営業に入っていないようです。レール軋ませ揺れまくる大井川の7200には、乗ってみたいです。大井川のロングシートも何十年ぶりだろうか……。小田急のモハがクハクハをひく3両を組んでいた……そんな子供の頃の微かな記憶。

 最後の一両は意外と大鉄じゃ無いかも、なんて不謹慎なことを想像する夜なのでした(^_^;)
 

ありがとう、心に残る電車を作ってくれて。


posted by みづほ at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月19日

冬のほうれん草は甘い!

1424334098147.jpg
 いきなりですが、冬のほうれん草は甘い☆

 しかも、最近なんだか安いですよ。
 寒暖の差があるからか、例年になく甘く感じてるのに、取れすぎなのかしら……。農家の皆様ありがとー☆

 これだけ甘いと、湯であく抜きしなくても問題ないですよ。根のところをよく洗って、ザクザク切ってソーセージとバジル、にんにく、塩コショウでシンプルに。

 ぴりりとタバスコを効かせていただきます☆
posted by みづほ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理(^ヘ^)v
Powered by さくらのブログ