Neko

2015年02月18日

コレクションを処分

1424331443105.jpg1424331476115.jpg1424331490755.jpg
 鉄道のコレクションをガバッと処分してみましたよ。
 子供が大きくなり、姉と弟、いつまでも同じ部屋はないだろうと、あれこれ嫁さんと議論を重ね、親の部屋を二つに割って……とか子供達に提案したら、そんな広い部屋どうしろと、ていうかおまえらの趣味グッズどこ行くんだ? と。

 ですよねー

 というわけで、結婚して10年ちょっと、箱を開けてないコレクションは死蔵品と、心を鬼にバッサバッサと整理。買い取ってもらえるものは買取に。どうにもならないものはもらってもらいました。

 3号から抜けがあるものの2000年代まであった鉄道ピクトリアル、これは出張買取をしてもらえました。一緒に学生時代にため込んだ国鉄の棒ダイヤとか、祖父からもらったSL終末期の写真もなにもたいしたことがないのに製本が豪華なだけの書籍類も。ピクトリアルは茶色に変色、酸性紙が劣化中と状態が悪いにもかかわらず、新車年間も含め40年分2000円。高いか安いかといわれれば、安すぎだろとか思いますが、鉄道ファンとかは買い取り価格が付きませんよ。もうね、売れるならぜひもって行ってと。
 ブックオフはここ数年の物じゃなきゃ買い取らない。って断られましたよ。

 あと、石原裕次郎や中曽根康弘さんとかが記事を寄せているSL哀愁本を含む書籍は15冊で2000円。ふむふむ、状態だけはまあまあだったものね。祖父からもらった時は古く知らない時代の珍しさばかりでうれしかったのだけど、改めてみると中身がなくてねぇ……。

 書籍だけで言えばブックオフより高い査定です。一部は査定してもらったのですが安すぎて……。査定結果を断った時の店員さんゴメンね、決まってる物だろうけど、安すぎだよブックオフ。

 国鉄時代に大船電車区でもらったダイヤ(改正直後だったので捨てるのがいっぱいあった中からホレってくれた)のは単品で1000円。わーい。あの当時のオジサマありがとー☆ 卵が買えるよ☆

 ヤフオクでもどうにも買い手が付かないBトレとか廃止した駅の入場券含むキップの有象無象、オレンジカード、本と合わせて1万円に。買い手がいるから買ってくれるんだよね。すごいなぁ、売れるのかコレ……

 がっつり空いた本棚を眺める度に、ああ、さっさとここに物を積めなきゃと……まだ終わらぬコレクション整理なのでした……。

 頼んだのはここ。買い取り出張の人、いい人だったなぁ。
鉄道本舗さん http://www.tetsudohonpo.com/

 足代の稼ぎがちゃんと出ればいいんだけれどなんて心配しちゃうほど、鉄道コレクションのリユース相場は安めですよ。新品、限定レアものでかつ有名じゃないと買い手もいないよね……。
posted by みづほ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月04日

横浜チョイモビ

1423014693278.jpg1423014709646.jpg
 横浜で社会実験のスモールモビリティレンタルをしてますよ。
 前後に座る二人乗りで、窓は前だけ。ガルウイングのドアでかっこいいです☆

 ボディーカラーが白だからか、後ろから見る姿は……なんとなくパトレイバーを彷彿とさせる何かがかっこいいですよ☆

 普通免許を持ち、チョイモビの講習を日産グローバル本社で受ければ運転できます。
 軽自動車登録ではあるものの、高速は走れないルール。あと、横浜市内から出てはいけないですよ。いや、横浜市大きいですけど(^_^;

 電気自動車で、加速はスムーズ。出足はわざと控えめに設定してあるそうで、走り出すとけっこう早く法定速度に達します。
 サスペンスが固めなのと、サイドの窓が無いのと相まって、体感速度は速く感じます。

 レンタル方法は、専用アプリで当日30分以内に走り出す事が条件。
 現在位置から一番近いレンタル可能な車を案内してくれるほか、地図上からチョイスすることもできますよ。

 同時に降車予定も予約。これはチョイモビ用の駐車場が決まってるからで、観光施設の有料駐車場にもタダで入れます。

 横浜から三溪園に行くにはもってこいのモビリティで、寄り道でレンガ倉庫や山下公園、外人墓地など走りながら往復しました。

 冬はやっぱり寒いし、雨の日はレインコート必須(^_^;

 クーラーを付けると電気を喰うし、重くなるしで、サイドの窓を付けていないんだそうです。

 寒くてもいいから、冬の雨でもラム圧で風が入り、二人乗車時に曇らない程度に調整できれば……とは思うところ。

 二人乗ると荷物は小さなリュックふたつが限度かな。

 一般ユーザーは一分ごと20円の課金なので、ナビアプリ立ち上げ、設定してから乗り込むのが吉。
 二人ならうまく使えば中華街まで地下鉄使うより安いかも。

 いろんな課題も見え隠れしつつ、新しいモノ好きの心はもうワクワクでしたよ☆
 
posted by みづほ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

雪が谷大塚返しばかりの7601Fだけど

S0JA0010000269X0.jpgS0JA0010000284X0.jpg
 本日、出庫を待ち構えて沿線で撮影してみましたよ。
 先週と違い、ずいぶんとホームのファンも増えてきたな、と感じます。

 東急、7601Fの小さなイベントも蒲田であるとか。駅員さんの発案とかだそうで、うれしいですね。

 ところで駅前は毎朝誰かしら今度の選挙に出られる方が街頭演説しています。
 ビデオ派な私は、名前の連呼が大切なのはわかるけど、せめてもうすこし気の利いたさ、あと元気よくさ……(^_^; などと思いながらカメラを回すのです。

 7600系も最後の一本。活躍もあと僅かなのでしょうか……。
 無事故で走りきってほしいと願うばかりです。
posted by みづほ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月16日

みんなのうた『山鹿のピアノ』

 みんなのうたで2014年の10〜11月の放送曲『山鹿のピアノ』(やまがのぴあの)。
 映像は古い歌舞伎小屋のような場所で、これまた古そうなピアノを前になにやら子供達が演技をしている、そんな場面をバックに、エンドレスライスさんのゆるやかで優しい歌声が続くのです。

 古民家好きな私は、とりあえずこの古い舞台はどこのだろ。琴平かなぁ、明治村かなぁピアノもなんだろう……
、と、何気なく見ているだけでしたが、曲のタイトルが最後に出て、『山鹿』読めねーよ(^_^;) <失礼

 とりあえずググりましたとも。
http://cgi2.nhk.or.jp/minna/search/index.cgi?id=MIN201410_01

 熊本県は山鹿市で大切にされている100年前の国産ピアノ、しかも、熊本の木工職人がスタンウェイのピアノを見よう見まねで作ったというじゃないですか。

 修復に携わった方の記事がありました。
 ピアノハープ社さんのブログ

 10台しか作らなかったのですか。100年前って大正ですか。すごいなぁ。見よう見まねで動く物作るって。

 ピアノって、使ってないとダメになり、使いすぎても手入れが無いとダメになる、手のかかる楽器ですよ。昔自宅にあったもらい物のアップライトピアノは、金属のフレームと、ピアノ線を張る部品の緩みがひどくなり、大がかりな修理が必要、といわれて廃棄に。30年くらい前の話なのですが、当時でも象牙の鍵盤は、もう製造できないからもったいないね。と業者に言われながら家から旅立っていきました。

 部品が全くないところからっていうのがもう、鳥肌モノですよね。

 そんな古い木村ピアノ。現存の1台は山鹿市立博物館で保管されているそうです。
 NHKは持ち出して、ロケに使ったって事ですよ。ニュース記事が某キャッシュに残っていました。

引用<山鹿市の芝居小屋、八千代座にピアノが特別に運び込まれ、地元の8歳から79歳までの8人が参加して放送用の撮影が行われました。 >

 山鹿小学校の記事もありました。
http://es.higo.ed.jp/yamagaes/jo7i737x1-117/

 幸せ者だなぁ。このピアノ。小さいし、どんな音色なんだろう。独特なんだろうなぁ……
posted by みづほ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月29日

赤い電車

20140729_115826.jpg
 先日、西武沿線に住むお母さまのところへ行った帰り、偶然(^_^; 西武9000系の赤い電車がやってきましたよ。

 ええ、偶然です。

 よく見ると、赤くきちんと塗装されてますよ! 窓周りのクリームはラッピングなため、重なるところが僅かにズレていたり、微笑ましさがまた愛着わいてしまいます。

 車内は京急とのコラボ広告があり、黄色い京急とのポスターがまた楽しいです。

 しかし、美しい赤だなぁ。
 事前にクリームをまとう前の真っ赤な回送写真をネットで拝見していたので、クリームなくてもいいじゃんか、とかつい思ってしまったり(^_^;

 でも、細いラインを真っ直ぐに貼る難しさは自分もNゲージとはいえ経験しているので、たしかにコッチの方が保守や耐久性などで優れているかもな〜とかも思ったり。

 まあ、楽しい企画、ファンにはうれしいですね☆
posted by みづほ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月08日

うむ、いつの間にか7月だ

 いつの間にか歳をとるものです。世の中、おそらく人間が知恵を持ち、時を刻めるときから変わらぬ理なのだと思います……。

 そんなたいそうな出だしはどうでもよく(^_^;) 7月ですね。しかも8日。七夕は昨日だったのかよ。などどラブプラスを起動していない自分を責めたりなんかしてません。済んでしまった事はどうしようも無いのです。ええ、NEWラブプラス+が欲しいなんて微塵も思ってなんかいやしませんよたぶん。

 母の所有する賃貸物件に電気工事が入り、たまたま立ち会ったんですよ。電気コードを剥いて、コンセントプラグに付けて、延長コードを自作するなんて普通に小学生の時からやっていました。母子家庭でしたし。

 なので、電気工事士の国が発行する資格制度があるってのも早くから知ってはいましたよ。壁の中の配線はいじっちゃダメって。

 でも構造は知ってるし、どのくらいアンペアが流れるかによって線材が違うのもなんとなく知ってるし、家庭用AC 100vもさわった事あるし(^_^;)

 簡単ならオレ取っちゃった方がよくね? などと思ってネットから表紙だけ見てついうっかり本を買ってしまったのが間違いでした。

IMG_20140708_121238.jpg
IMG_20140708_121238.jpg posted by (C)miduho

 ……厚いよ!
 ちびロコの背丈より高いよ!
 八木沢まいたんもビックリだよ!

 冒頭はたしかにマンガ形式でした。左綴じなので文書は横書き。違和感を感じつつもまあそういうのもアルヨねーと思いつつ……、ぐーぐー(_ _)

 とても理解できない数字の羅列とか見てしまって、とても高い壁なんだなと、自分を知る良い機会でした。

 もう少し読んでみるか……、眠れない時にとか。
posted by みづほ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ミニ四駆ラップタイマー

 ミニ四駆をはじめて、気が付いた事。一周するのがものすごく早い(^_^;)
 パーツを付け替えてもどの程度効果があったのかがまったく分かりませんよ。

 そこでググってみたら、タミヤ純正があるじゃ無いですか……売り切れでした(T_T)

 すでに生産中止から数年経っており、ヤフオクでも定価+プレミア。送料まで含めたら倍ですよ。

 で、世の中素的な方もいるものです☆
 Android用アプリ『Mini4WD Lap Timer』
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pimentoso.android.laptimer&hl=ja

こんな感じ
こんな感じ posted by (C)miduho

 セットは、アプリを立ち上げ、カメラをコースに向けこのような感じで置くだけ。
 こんな感じの計測をしてくれますよ。

IMG_20140523_162440.jpg
IMG_20140523_162440.jpg posted by (C)miduho

 周回ごとのラップをどんどん改行して残してくれます。しかもデータをメールで送信したりする事も。
 コレで単なるオーバルコースでも、どの車が速いか、どのセッティングが……と高度な改良に向けて手を出せるというものですたぶん(^_^;)

銀色に塗ってみた
銀色に塗ってみた posted by (C)miduho

 で白コペン号は今こんな感じ。
 ヘッドをはこてつvol.2の上田電鉄『八木沢まい』さんと西武鉄道の『川越いぶき』さんに交換☆
 いぶきさんは……ふたつあるしー、ひとつはちょっと手を入れてー……。

 暇があればデスけど(^_^;) 上田っぽくしてみたいアレコレ思案中なのです。

 ええ、まだ新橋タミヤファクトリーのコースを一周も出来ないヘタレシャーシですけど(T_T)

 ちなみに、このオーバルコースだと一周一秒ちょっとなんですよね……。このコースなら走るのになーって新橋の二階で4時間組み立てと分解だけでほぼ終わったのはナイショなのです☆

 ところで、はこてつ2のシークレットってなんなんだろう、ぐぐっても見つけられない。もうひと箱買う余裕はさすがにないしな……
posted by みづほ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月25日

ミニ四駆その2『可変ダウンスラスト』

 手をつけてしまったタミヤのミニ四駆。私は子供の頃のブームをほとんど知らず、ようつべで検索して見たら、出るは出るは……。みなさんすごいなぁ(^_^;)

 とにかく、なんの知識も無いにもかかわらず、つい買ってきてしまったのが俗に言う『夢パーツ』だったり。
 ええ、ダウンかフォースを稼ぐって、もうパッケージ見ただけでときめくじゃないですか。
 でも、ミニ四駆の速度的に空力的ではムリだから、ゴムローラーの斜めってる具合でなんとかするのかな〜ぐらいにしかパッケージからは推測出来ませんでしたが、ノーマルモーターでコースアウトをたまにするというのだから、速度を抑えるのは有効だろうと思ったりしたんです……

IMG_20140604_095504.jpg
IMG_20140604_095504.jpg posted by (C)miduho

 いつの間にか手元に赤いコペンも届き、小人さんこわいわーー
 じゃなくて、夢パーツの『可変ダウンスラスト 』です。フロントに付けて、棒バネでなんか後ろにリングが動く……、いったいなんだろう、これ。

 とりあえず自作コース
全景
全景 posted by (C)miduho
 で試運転してみたら、止まる。

 止まるってなに。

 ググりましたよ、そこではじめて(T_T)
 なるほど。リングのゴムがアウト側壁面に当たり、下へ押し下げる力が働いていますよ。

 ミニ四駆はデファレンシャルギア的な物も無い、四つのタイヤが同じ回転で回ります。まっすぐ行こうとしていて、壁にあたって下に押しつけられて、身動きが取れなくなる。変に摩擦係数高いから、どっちも負けない(^_^;)

 モーターを『ライトダッシュモーター』に変えてみても、今度は電池の体力勝負的な……。やはり止まります。
 電池を数分休ませると元気にタイヤは回るけど、数回コースを回るとまた止まる。

 夢パーツなわけだ。

 斜めってるリングを水平に変形させ、スライドダンパー的な動きでも期待出来ればなー

 ちなみに、履かせているホイールは別売りのやつ。これを車体と面イチにする加工をしています。カーブで4輪とも同じ回転するならば、左右の距離が短いほどよいんじゃないかな的な……。ええ、シロート考えで検証など出来ませんけど(^_^;)
posted by みづほ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月17日

Lubuntuでマイクラ……MODはどうすれば……

 XP世代のマシン、先日の他にもあるですよ。シリアルポートから鉄道模型を制御するため、BASICのPRINTコマンドが出せればOSはなんだって良いのです。ええ、Lubuntuなんてもってこい☆

 なのでリビングにあるシングルコアな初代Athlon2.8GHz+RADEON HD 4550なシステムにもLubuntuをXPと同居させています。

 AGPバスとはいえ、さすがは4550。マイクラも、まぁさくさくです☆

 MOD入れたいなーと、MinecraftForgeはjarなので簡単に起動してインストールできたんですが、MODのデレクトリが分かんない。
 ググってもなかなか見つかりませんよ。
 自分のhomeの中にフォルダーが出来るらしいんだけど、見つけられない。マイクラ起動すればMinecraftForgeの設定がちゃんと出来ているから問題ないはずーーー(^_^;)
 もう少し調べなきゃ。

 そんなこんなしながら、午後は電球替え、切れた蛍光灯取り替え、水槽を半替水。晩飯作って、買い物行って、なんだかやっとイスに座った気がするよ。

 あしたこそ、ゆっくりしたいなぁ
posted by みづほ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ミニ四駆いまさらデビュー

DSC_0187.JPG
 恥ずかしながら、ミニ四駆にいまさらデビューしたです。
 去年から息子が学校でやり始め、モーターを買いにと、新橋のタミヤモデルファクトリーへと一緒に行ったのが運の尽き。気がついたら手になぜか……(^_^;)

 まだ発売前のダイハツコペン、コンセプトとのコラボモデルです☆

 赤と白、シャシー違いで二種類ありました。ホイールベースから色々違いがあり、手を入れる楽しみ発見しな〜というタミヤのメッセージがとてもよく伝わる一品です☆

 しかも、ショーケースには人形を載せたモノも展示。これもなんとヘルメット頭と体は別売り。なんてことでしょう〜〜! 頭は別に調達したければすれば。というメッセージにしか受け取れませんよ?

 とりあえず2階のミニ四駆コースで持ってきたツールで素組み。ノーマルモーターなのに、たまにコースアウトするんです。うむ、奥が深し。

 家に帰り、強度無視して、ガラス抜いて、シート周りを塗装しました。
 次は人形かなあ〜、はこ鉄はドコにしまったっけ〜〜(^_^;)
posted by みづほ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ