Neko

2014年05月02日

あれ、いつの間にか5月ですね

 うつ状態、ということで休職して早10ヶ月目に突入です。なんか色々したような気もするけれど、それだけ仕事に追われ、趣味も放って置きっ放しで、山積みの物がたくさんありすぎた……と言うことかな。

 まず、家が汚いからだと、捨てられない病だった貯めたマリにたまったパソコンパーツや外箱を一気に仕分け。
 パソコンファームという会社が、特定の物をひとつでも箱に入れれば、あとは詰め放題で送料着払いで送ってね。というキャンペーンをしてました。

http://www.highbridge-computer.jp/recycle/

 まだやってた(^_^;)

 パソコン一台でもあれば、というので、古くはPC9821 Cs16から、東芝の小型ノートまで。160サイズの箱に不要なマザーボードからCバスの拡張ボード(^^;) 当時は高かったなぁ……と思いをはせながら、どんどん処分。空いた箱もがすがすリサイクル〜。

 Windows95時代のソフトも、高かったこともあって捨てられなかった。思い入れのある音楽館のソフトとかは取っておいたけど、かなり処分。大分片付けたところで押し入れの減少、子供部屋の拡張。そして、山積みのNゲージをきちんと整理。お金に困ったら、と値が付きそうな物を手前に(^_^;)

 いやあしかし、作っていないキットが多いこと。老眼が拍車をかけて、箱を開けたけれど、まだソッとしまいましたですよ……。
 でもなんとかしなきゃね。

 机まわり、古いカメラの処分。クスリがぐわんぐわん効くなか、ゆっくりやりました。

IMG_20140502_100334.jpg
IMG_20140502_100334.jpg posted by (C)miduho

 昨日は、家の駐車スペースにある上水道のメーターまわりが不等沈下の影響でコンクリが割れてしまっていて、それも数年放置してたな。
 今年の大雪の際、そこにスコップがあたる度に「ガスっ」て当たるんです。なわけで、3分で硬化、30分で車も走れるよって言う速乾性コンクリを少量ホームセンターで買いまして、初のコンクリ打ちに挑戦でした。

 袋の説明書も丁寧。注意書きもきちんと読んで、お米が入っていた丈夫なビニール袋の中でも水と混ぜました。コレがとても具合がよかったですよ。
 ほら、唐揚げ粉をまぶすにもビニール袋使うじゃないですか。あんな感じで(^_^;)

 ちゃんとプラだけどコテも買いました。ぼてぼてと割れては欠片になったブロックも使いつつ、溝を埋めます。最後に圧力をかけて空気抜き。説明書通りにビニール被せて急速乾燥を防ぎました。

 面白いな、ちょっと手間取ったけど、いや、面白いな。

 
posted by みづほ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月07日

水戸線と烏山線に乗ってきたよ

P4063119
P4063119 posted by (C)miduho

 18キップ消化しきれない〜という方から3日分いただきまして、1回目は小6になった息子と水戸線、烏山線を回ってきましたよ。

 常磐線を水戸まで乗っても同じ水戸線直通の列車を始発駅から、って事だったのに、ウトウトしていて、ハッと起きたら友部。ついうっかり降りてしまいました(-_-;)

 でも、特急の通過とかちょっと撮れたので良しとしましょうかね〜

 水戸線は初乗車。でもここからはロングシートの旅が続きますよ。久しぶりな415-1500番台。211系交直版です。懐かしい面構え、まだ現役なんだねーとか思いつつ制御器更新して長生きして欲しい、好きなデザインです。
 沿線の桜がまだ8分咲きほどで、とてもキレイ。はるうらら〜〜と入った感じで、またもや眠気が(^_^;)

 茂木で真岡鉄道のSL列車、C12+50系と出会いました。実は見るのはじめて。けっこうお客さんいっぱいで、入れ替え機のDE10もかっこいー☆
 真岡はきちんと訪ねたいな。

 あれだけお客さんがいるのに、3両なんてもったいないと思ったけど、C12ならちょうどいいのかな。もう一両、どっかの救援車マニ50とかを開き直って茶色に塗って、物販、喫茶コーナーかなにかに水戸岡さんに改造してもらおうよ〜。

 で、宇都宮到着。LRTの看板と餃子の白い店が……。うむ、宇都宮だ。てかあきらめてないのかLRT。

宇都宮 烏山線キハ40
宇都宮 烏山線キハ40 posted by (C)miduho

 発車を待っていたら、気動車の入れ替えをしてこんなシーンも。なんちゃって一般色はどうかと思うけど、いい色だなぁとは思った。彩色って難しいね、ホント。

烏山線 滝とEV-301
烏山線 滝とEV-301 posted by (C)miduho

 キハ40で烏山まで移動して、徒歩で滝へ戻り、返しのキハを駅付近で撮影。やってくるEV-301を龍門の滝でパシャリ。
 いいですね、ここ。
 寸前まで曇っていたのが、列車が近づくと、ぱあって晴れました。こんなところで運使ってばかりだが、いいのかオレ、平気なのかオレ……。

 ネガティブに考えがちのオラだけど、今まであんまりが続きすぎたので、これくらいいいよね。

 で、EV-301が1時間ちょっと充電のため烏山待機。その間に徒歩で烏山まで戻ります。
 行きとは別の線路沿いの小道をチョイス。車のすれ違いはちょっと難しいくらいの細い道で、線路の所々に(渡るな危険)の看板と、勝手に作られた人道w

 昔から横断していた人にとって、こんな立て看板、我関せずなのでしょうね(^_^;) 金網フェンスなんか、キレイに処理されてて……。

 駅に戻るとEV-301はパンタを上げてました。

P4063198
P4063198 posted by (C)miduho

 すでに棒線化。機関車を回すことも出来なくなって久しい感じ。国鉄時代、ミステリー列車999号の終着駅だったんだよね。
 駅舎もこれまたキレイに建て直され、いいのかよって突っ込みたくなります。文化財とかに登録されてなかったっけ?

 駅前の廃止されて放置なJRバスの車庫も、国鉄時代を彷彿とする、レールを柱に使った雰囲気いい建屋。それこそ、雨天時でも使えるイベントスペースになるのにねーって。

 お目当てのEV-301の運転室後方には、「運転中の運転室、運転士の撮影はしないで」ってシールが。そうですか、ヤですよね。わかります。
 ワンマンだしやっぱり旅客出入りの邪魔ですものね。

 そんなわけで、走行シーンとかの動画は撮らず、うーん、静かだ。とやや堅めの乗り心地を堪能したのでした。キハ40が昔の、だゆんだゆんとゆれるのがカローラだとすると、EV-301はフラットな、でもゴチゴチ感取れないフィット(?)みたいな?
 サスティナボディーでも、窓上にはつなぎ目が。むむむ、ココはある方が安く作れるってわけデスか?
 照明がLEDの半間接光みたいで、これもまた新しいなぁと。いいですよ、これ。明るいけどまぶしくないの。

 宝積寺行きだった列車は、到着後すぐにはパンタを上げず、運転士の乗り込み後に操作。折り返し時間が少ないのに充電するんだぁとか。

 もしかしたらもう1往復くらい余裕なのかも? 小海線はムリでも、飯山線なんかはもしかしてもしかするんじゃ……。でも、もっと電池の性能が上がるの待ってからでもいいと思ったよ。
posted by みづほ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅が好き〜!!

2014年03月31日

はこてつ、走らせてみた

DSC_0001.JPG
 いやあ、あたまが重い(^_^;)
 
はこてつ 鉄道むすめコレクション vol.1 BOX

 先日買ったトミーテックから出た新たの萌えグッズ『はこてつ』。そのままレールを入らせられる、なんて書いてあるけれど、カプラーのクビは下がるは、頭が重くてバランス悪いわで、車輪とカプラーも鉄コレ用のやつと交換。余った車輪ひとつを頭と反対方向の車内床上にマスキングテープで仮固定(^_^;) これでカトーのちびSL動力入り客車で、脱線係数若干高めのマイレイアウトで無事周回しています。

 ポイントで止まらないような速度でばぶゅんばぶゅん走らせても脱線しない。ふむ、こやつできるなw

Bj2kOM8CMAERo51.jpg

 頭が高いので、トミックスのレールにトンネルポータル、鉄橋、架線柱などには当たりまくりです(^_^;)
 もう少し車体をいじめられなかったのか……とか思ったけれど、ミャンマー仕様w にも限界があるかな。これくらいでバランスいいのはたしか。

BkCf0rzCMAEjgPj.jpg
 
 箱買いしたので、たぶん全種類揃ってるんだと思います。とか思っていたら、三陸のショートヘアの娘『釜石まな』Ver.が入ってました……。普通のでもカワイイのにな……。いいけど(^_^;)

 キャラデザは宙花こより先生。上田電鉄の北条まどかや知多娘など、色々手がけていますよ☆
 ファンなので、グレーの試作品見ただけでピーンと♪ 即予約ですよ。

 第一弾を取りに祐天寺のお店へ伺ったら、第2弾もアナウンスされてるよと。即予約ですよ。中身も知らずに(^_^;)

●トミーテックのサイト
http://tetsudou-musume.net/contents/item/hakotetsu-vol2.php

 第2弾も期待を裏切りません。宙花こより先生つながりなのか、上田電鉄の鉄むすメンバー八木沢まいが含まれていましたよ〜

 なんといってもデフォルメ感がとても可愛いですよ。原型氏さん共に、ホントいい仕事してます☆

posted by みづほ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2014年02月20日

ダイソーのソーラーライト

DSC_0338.JPG
 ダイソーで売りはじめた土にぶっさすタイプのソーラーライトを買ってみたよ。
 分解したら、電池はボタン電池。容量は不明。80Hとあったけど、まさかね(^_^;)

 説明書が英文と日本語の二枚入り。スイッチ付きでコストは変な風にキャンドゥの白色モノよりかかってる。

 えらい、とは思うけど……。う〜ん(^_^;)

 説明書通りにスイッチオフで2日間太陽光に当てて、今日オンに。
 個人的にはオレンジ色は好きなんだけど、写真写り以上に暗いですよ。
 回路的にも丁寧さが感じられる商品なのに、もったいない。これではリピートしてもらえないよ。

 光量、電池を改善して200円でいいじゃんか〜

 まあ、10cm間隔で2〜30本くらい並べたら明るさ感じて、足元灯になるかも?

キャンドゥえらい!

 ちなみに白い丸いのは、別のモアイ像ソーラーライト。これはホント明るいし、長く点くし、3000円しただけのことある。かわいいし☆
posted by みづほ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月05日

プリウス30系のフロントグリルをふさいでみた

 寒くなると燃費が悪くなるプリウス君。そう、暖房のためにはエンジンを暖め、冷却水を暖め、ようやく温風が出るという旧来の方式なのです。
 日産のEV車は、最初の改良でヒーターの熱源を車専用に開発したヒートポンプを採用しましたよ。これの効率や初期不良が平気なら、高級PHV車やEV系はみなこれを載せていくんだろうな。

 うらやましいなんて思わないモン。ハイブリッドなりに、プリウスの現状なら今ので正解なんだもん。と、自分に言い聞かせながら、PHV車も暖房のためにエンジンかかるんだろうなぁと、まだまだな部分があると思うんです。

 で、プリウスを買って、寒くなってすぐ思ったのは、冷却が過ぎている、てこと。

 むかーし、むかし。自分が免許を取る以前の、パワステなんか無い時代の自家用車には、冬になるとラジエターにカバーを付けたり、カーテンみたいなの付けたりっていう専用部品があったですよ。いや、らしいですよ?

 プリウスにもシャッターみたいなの付ければいいじゃん。と思っていたら、自動車ライターの国光さんがベストカーのコラムで同様のこと書いてらして、そうじゃろー、もっと言ってくれーって(^_^;)

 でも、コストとか、故障率とか考えたら恐い部品ではあります。
 ゴールデンウィークに、朝、標高1700mくらいだと10℃切りますよ。で、そこから下って諏訪湖みたいな盆地で昼間遊んで、天気良くてーなんていったらそりゃもう20℃オーバーですよ。
 そんなとき、なにかの不具合でラジエターのシャッターが動かなかったとしたら……、そのまま高速乗って長野へ抜ける山坂道80km/hで走ったとしたら、オーバーヒートするかもですよ。

 個人的にやるにしても、冷却水の温度が見えなければ恐いです。最初の年はそんなわけで、水温低下防止策を打てませんでした。

 そんなこんなで3年目。様々な工夫をされてきた方々からの正解が世に知れ渡ってきましたよ。
 廊下とか家具とかの90度な角っこに貼り付けるラバーをラジエターグリルにぎゅっと差し込むだけ。という安価で目立たない方法が確立されていました。

IMG_20140127_225838.jpg
IMG_20140127_225838.jpg posted by (C)miduho

 ナンバー下のグリルに入れてみましたよ。黒だとあんまり目立たないでしょ。しかも90cm幅を無加工でぎゅって。ホント簡単☆
 固定もしてないです。ホントぎゅって。グリルに縦のサンがあり、これ以上は奥に行かないようになっているんです。Lサイズを買ったのでひとつ700円くらい下のかなー、それを2本と、Mサイズを一本。Mサイズだけでもいけそうな気がするけど、それだと下の二段はゆるいからなにか固定しなくちゃかなー。

 さらに、水温を見るための機器も低価格化。私が揃えたのはこれ



 多くのカスタマーレビューもあり、安心して買うことが出来ましたよ。
 ODB2ってのは、プリウスだけでなく、多くの車に付いている端子です。ハンドルの下あたりにたいていありますよ、カーナビとかもここから情報もらっているですよ。

 その情報を受けるためにBookOffで買ったのがコレ。

http://www.au.kddi.com/mobile/product/archive/smartphone/dp/a01/
 auの中古ケータイ。いわゆる白ロムってやつです。
 auと回線契約はせず、Wi-Fi環境下だけで使えるという情報を知った上で、1980円で買いましたよ。

 ようは、Bluetoothが付いていて、ついでにGPSも付いてる、そんなAndroid機ならなんでも良いんです。

 このA01には加速度センサや地磁気センサなども付いていて、けっこう遊べます(^_^;)

IMG_20140127_225348.jpg
IMG_20140127_225348.jpg posted by (C)miduho

 で、このようなアプリをGooglePlayからダウンロード。写真のように、無償版には下に広告が付くんですけど、3G契約してないので、家の駐車場で電源を入れた時だけ広告が出ています(^_^;) 有償版も 400円ちょっととそんなに高くない。

IMG_20140127_225601.jpg
IMG_20140127_225601.jpg posted by (C)miduho

 ※が付いているところが、情報を読み取れているもの、になるようです。
 知りたいのは水温だけですが、この際タコメーターやらなにやらを表示してみましたよ。

 表示は色々変えられて、サイズも3つ、アナログメーター、グラフ、数値と並べる位置も調整できます。

IMG_20140127_225505.jpg
IMG_20140127_225505.jpg posted by (C)miduho

有償版はコレ
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.prowl.torque&hl=ja

無償版はコレ
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.prowl.torquefree&hl=ja

 こちらのレビューにも、人柱先輩がたくさんおられていて、安心です(^_^;)

 そんなこんなで、外気温は車の温度計で見られるので、それと対比しつつ、使い方でどのくらいの水温を維持しようとするのか、観察してみようかなと思っています。

 人柱先輩方の話によれば、プリウス30系も他車と変わらず、80度を維持しようと冷却ファンが動くんだそうな。

 下のグリル3段ふさぎ、今のところ外気温10度くらいの坂道が多い街中をゴーストップ繰り返して、水温70度。
 
 ここから暖房使うと、どんどん水温が下がるー(^_^;)
 一時は45度とかになって、暖気のためエンジンが動くほどでしたが、車内が暖まってきたところで60度キープくらいでした。

 1万円しない出費で、どこまで燃費を稼いで元が取れるかなーとか考えちゃ負けですが、距離を多く乗る、通勤に使うような方はぜひ、色々ググってみて〜〜☆
posted by みづほ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月02日

Bトレのゴハチを4軸化

IMG_20140127_235647.jpg
IMG_20140127_235647.jpg posted by (C)miduho

 以前上げたカレンダーコンテナの牽引機、BトレのEF58。2軸じゃファイントラックのミニポイント通過時、ギクシャクしまくりですよ。
 なので、4軸動力をと色々ググってみたら、けっこうみなさまやられているんですね〜。
 古きはカトー動力時代のから、バンダイ製のを使ったものまで。

 バンダイの動力を使った記事は、路面電車用のカプラーがない記事を見つけることが出来ました。たくさん削って、入れて……。大変そうだな、なんか。

 でも、なんとか最小限の改造でできんじゃね? と気がついたら黒いシャーシにカッターの刃が(^_^;)

 ミニカーブレールR103をグルグル低速走行、が目標だったため、普通の黒いカプラー付きバンダイ動力を入れることにしましたよ。
 2軸動力が入った機関車と肩が合ってればいいだろって感じで、黒ボックスの中の補強材(?)みたいな柱部分を切除します。モーター側は先端部分が車体にあたらないよう、四角く穴が開いてる部分から先をカット。ついでに幅も先だけちょっと削ります。

 あとは両面テープでピッと。

 EF58のお面に付いているつかみ棒や梁の部分受けをカッターで削り、それをカプラーの上に直接接着。これは白化しない粘土高めの瞬着数滴で付けました。

IMG_20140127_235552.jpg
IMG_20140127_235552.jpg posted by (C)miduho

 これでカトーとかのと同じー☆

 ホント、黒ボックスの飛び出している部分切除だけで済んでしまったようなもので、意外なほど簡単でした。ええ、BトレのDD51を組むより簡単ですよ。マジで(^_^;)

 カトーの補修パーツとして死蔵していたパンタグラフに取り替えて、どうしても浮いてしまうのでホットボンドを中にニュッと入れて、生乾きのウチにエイって。ついでにウエイトをこれまた両面テープで仕込んであります。

 台車は妥協して、身延線シリーズから取り上げたw DT12タイプっぽいのを。似てないーー!
 でもこれ以上お金かけてられないし、あるモノだけで楽しまんと……。

 ほぼ毎日、コンテナの日付を変える時にくるっと一周する運用ですが、安定した走りににんまり〜☆
posted by みづほ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2014年01月26日

Bトレの簡易連結器〜

IMG_20140126_103801.jpg
IMG_20140126_103801.jpg posted by (C)miduho

 少し前の改造になるのですが、なかなかアップする気力が出ず(^_^;)
 机のパソコンモニターの前に、ミニレイアウトを作っているんです。試行錯誤中でなかなかプランが固まらないのですが、とにかく脱線しないこと。2軸でも(^_^;)

 そんな目標の中、鉄道娘コレクションシリーズのカレンダー置き場としての機能も盛り込みたいと、駅ひとつに2番線を作ったんです。

 最初はカトーのちびSLが牽き、後ろに茶色のBトレ旧客、続けてカレンダー2軸コンテナ車2両……のつもりで有効長を設定したんですよ。

 でも、2軸のカプラー間が長いこと……。そして、ちょっとファイントラックのポイントで脱線する率が高い……。おいー(-_-;)

 ポイントの改造に頭がまわらなくて、車輌をBトレのコンテナ車にしてみたんですよ。おお、いい雰囲気になったじゃん♪
 コキフもあるしかっこいいじゃん♪

 とか言ってたら、駅での有効長的に動力を入れた旧客をつなぐ長さにならなくなってしまいました。

 2軸の電気機関車で牽いていたのですが、脱線確率が少々あること。
 ポイントで集電不良のため勢いよく走ってないと止まること。

 もう、どうしたらいいんじゃ……、なんて思っていたら、ついEF58に4軸動力を入れてしまいました。雰囲気違うけどDT12っぽいのを履かせてみています。つかみ棒はカプラーの上に固定。ああ、先輪がほしい……。

 でも、コキに履かせたBトレ用カトーの台車では、まだ車輌間隔が長くて、有効長ギリギリすぎです。
 色々カプラー交換を試したのですが、そもそもカプラーのクビが車体から出てるし(^_^;) ただ、時間の無駄でした……。

 もう永久連結器しかない、と材料探しをしていたところ、レイアウト用にと買ったプラ段の端材が目に入り……、ハシゴ状に見える感じで、3mm厚のを15mmに切り出し、自然に凹んでしまうだけの力で連結、試運転してみましたよ。

IMG_20140126_103921.jpg
IMG_20140126_103921.jpg posted by (C)miduho

IMG_20140126_103859.jpg
IMG_20140126_103859.jpg posted by (C)miduho

 うむ、脱線しないし、R103でも車体はぶつからないし。駅の有効長にも少し余裕が出来ましたよ。

 でも、ミニSL君の出番はなくなってしまいました……。お気になんだけどなぁ……。後ろの2軸動力をどうにか4軸動力にと思って見たけど、ハシゴとかがあって、なかなか構想が……。構造的なこともあるし。

 簡単エッチングキットのシリーズになんかステキな木造客車があったような〜。とか思いつつ、そんな気力でないクセにと、ぼーっと考える毎日なのでした(^_^;)
posted by みづほ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Nな模型

2014年01月19日

息子のパソコンアップグレード

IMG_20140119_180927.jpg
IMG_20140119_180927.jpg posted by (C)miduho

 息子のパソコンをアップグレードしてみましたよ。
 といっても、マザーボードが2世代くらい古いものなので、新しいCPUは店頭販売などしておらず、ヤフオクで息子のお年玉を使って落としたんです。

 マザーボードはGIGABYTEの日本国内ではとーってもあまりユーザーがいない『GA-MA78GM-S2H』というもの。AM2+Phenomな世代で、買った当時はまだ幼稚園年長。下から2番目のやつでいいじゃん。とMBは中古で、CPUは新品を超値引きなのを買い、ケース込みで2万もせず組んだやつでした。

 息子が大好きなゲーム『マインクラフト』をするため、2年ほど前グラフィックカードをこれまたハードオフで4000円でたたき売られていた『ATI HD5750』を購入、なんとかしのいでいたのですが、MODに手を出すようになってくると、裏でやる処理にCPUが負けてくるように……。

 ふむ、下から2番目のって『Athlon 64 X2 +4200』です。いくら2コアな2200MHz動作でも、HD動画が処理落ちしなくても、マイクラの村MODなんか動かした日にゃ……、ファン全開でカクカクでした(^_^;)

 CPU交換で劇的に変わるパターンだったのと、今AMDは新CPU発売続々な時期でもあり、きっとヤフオクで安く買えるに違いないと、チェックを続けてたんですよ。

 息子に「お年玉でコレ買うか?」と確認して、PhenomUx4 945、3GHz、4コア。
 AM3ではありますが、マザーが対応BIOS配っていたのでラッキーでした。日本向けサイトからは製品検索で出てこないマザーだったので、英語と格闘ですよ(^_^;)

 あと、余り部品の寄せ集めだったこともあり、SATA 176GBという不思議なHDDからは、ちんちんに熱くなる、ちょっと異音がする、といった不気味さも抱えていたので、こちらも交換。

 ヤマダLABIの特価品でELECOMの2TB外付けHDDが9000円ちょっと。放熱性に優れたアルミボディーでファンレス、USB3.0対応というACアダプタ付きモデルでした。
 外付け2TB品が1万切るのは珍しくなった今日この頃、価格上昇傾向が続いていて、買うなら迷ってもしょうがないな、と……。

 安いわけだ。早速分解したけれど、HDDの熱を伝える構造には疑問が残る構造で、でもすき間が微妙にあって、コレ壊れるだろーってレベル。

 2TBのは自分のビデオ編集用にと内蔵の1TBのと交換。そのTBのを息子のパソコンに移植。
 1TBのがWesternDigitalのだったので、メーカー製のクローンツールをダウンロード、簡単に環境移動できました。

 買うならWDだなって、時々思うんだよね☆
 便利だよ、Acronis True Image WD Edition

http://support.wdc.com/product/downloaddetail.asp?swid=119&wdc_lang=jp

 放熱具合も良くなり、マイクラもスルスル〜。HDDアクセスも早くなり、起動も速くなりました。

 で、あまった176GBのSATA HDDをELECOMの筐体に入れて、WiiUに付けたんです。
 32GBな黒モデルを買っていたのですが、さすがに体験版とか入れる余裕がなくなってきましたよ。
 健やかに認識して、初期化して、一部のデータの移動とか試したりして、体験版もダウンロード……。

 うわ、筐体がものすごく熱い!!

 冷やしながら使いつつ、動作が終わったところで電源オフ。

IMG_20140119_185207.jpg
IMG_20140119_185207.jpg posted by (C)miduho

 幸いこんな構造だったので、外側のアルミケースを取り、基板と樹脂フレームで裸利用でテスト。
 ゴム足も履かせて空気に触れさせてやりますよ。

 パソコン内もホコリだらけだしね、裸でも基板にホコリが積もる方向じゃないし、たぶんパソコン内にあるよりは冷えるでしょ(^_^;)

 WiiUも200GBほどの容量となり、体験版ガツガツ落としまくりテスト中。
 元の入っていた2TBのは、ケースに入っていた時ほど熱くもなく、めでたしめでたし♩
posted by みづほ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係

2014年01月16日

ターナーのアクリルガッシュをいろんな素材に

 不透明水彩絵の具、のびがよく、乾燥が早く、下の色があまり透けない強い耐水性のステキな塗料です。

 木や発泡スチロールなんかには私も模型用として使ってきましたけれど、まあ、紙用だろ? とか思っていたら、各種プライマーやネイル用クリアジェルに混ぜるなどして、多用に使えるじゃ〜あ〜りませんか。

http://www.youtube.com/watch?v=h10S6xnFAhY

 メーカーが作った動画です。ガラス、布、金属、木、なるほどねー、そうだよねー、と見ながら納得しつつ、ガラスや金属で使っているプライマーなら、プラにもいけるやん。

http://turner.co.jp/etc/info/index.html
 メーカーサイトです。

 知りませんでした……、日本のメーカーだって……。創業1946年の大阪のメーカーさんなんですか。
 同メーカーの各商品、知らずに使ってましたよ。グレインペイントとか
http://turner.co.jp/art/grain/index.html

http://turner.co.jp/art/japanesque/index.html
 ジャパネスクカラーですって、コレには出会ったことがないなぁ、使ってみたいー

 と、鉄道むすめ万年カレンダーに出会ってからほぼ毎日、色を差してやりたいと思い続ける私なのでした(^_^;)
posted by みづほ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月24日

食洗機の回転部品が壊れたよ

 クリナップのシステムキッチン、家を建てた2000年当時、まだ数少なかったフロアコンテナ

http://cleanup.jp/kitchen/cleanlady/cl_storage.shtml

に惚れ、借金増えるの覚悟で自動食洗機もつけたんです。その食洗機CWPM-45は8年ほどでエラーが出て出張修理。その時ついでに亀裂が入ったホース類も交換してもらったんですが、それからしばらくして中の水を噴出する回転部品の裏に回転を安定させる金属板が外れました。
 まあ、使えているからと放置したんですけど、今日大掃除だと外せるところを外してみたら、あらら、裏に亀裂まで入ってるじゃないですか。

 サクッとググってみたら、CWPM-45というのは松下電工のOEM品。でも、サポートはクリナップの電話窓口でサクッとやってもらえるよ。と言う記事がヒット。サクッと電話してみましたよ。

 繋がるまで2分ほど待たされましたが、対応はとても丁寧。最初に氏名を伝えて、型番を言い、症状を伝えら、修理履歴がありますね、と。

 へー、

 部品代金を調べてもらい、1700円+送料です。年始年末はさむのでお届けは1月中頃になってしまいます、とこれまた丁寧に案内され、こちらもぜひぜひと気持ちよく電話を切ることが出来ました。

 13年前の部品、松下がパナソニックに名前を変えても、それほど基本構造が変わらなかったためか、互換品で作り続けられたのでしょうね。
 今、パナソニックのサイトに行くと、まるっと交換しましょう〜ていう交換互換表なるページがあるほど。

 もっと初期の製品は、他もダメになっているんでしょうね。

 さーて、あちこち家電が壊れ始めて3年目。エアコンは4/5交換。電子レンジ、冷蔵庫と続き、電球もあらかたLEDになりました。今一番恐れているのはガス湯沸かし器。壊れる前に熱効率が25%も良くなっている現行品に買えるか、壊れるまで使うか。はたまたエコキュートのようなのにしてコンロもIH変えて、ガス代使わない生活って判断もー(^_^;)

 いや、ガス好きだけど、淡路阪神の時にガスより電気の復旧の方が遅かった地域があったりとか聞いたりしたし、悩みどころではあるんですが……。

 ガスを使った燃料電池システムがもっと値段下がれば、原子力問題含めてエネルギー事情ががらりと変わったりすることもあるのかしらん。
 送電ロス、大きいものね。

 私の鬱々な脳味噌も、まるっとユニット交換で直らないかしら(^_^;)
 今夜はクリスマスだし、エゴマ味噌をすり鉢ですって、ちじみほうれん草の和え物作るんだ☆
posted by みづほ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ